LINEで送る
Pocket

 

 

 

管理人には

とある癖があります。

 

 

 

それが、

無意識に指の皮を

剥いてしまう、という癖。

 

 

 

ゲームをしている時とか、

仕事中とか、

何か考えている時、

本当に無意識にやっているんです。

 

 

 

ひどいときは

左右の指、

すべてに絆創膏が

貼ってある時もあるくらい

引っかきすぎて

流血することも多々・・・

 

 

 

今回は自分のためにも

無意識に指の皮を

剥いてしまう心理を

突き詰めていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

【体験談】ついつい指の皮を引っかいて、皮をむいてしまう。その心理は?

何か不安だったり、ストレス、疲れが起因になっていることが多い

 

 

 

どうして指の皮を剥いてしまうのか。

自分の絆創膏だらけの

指をみて思いました。

 

 

 

「え、なんでこんな剥いてんのよ!?」

 

 

 

確かきっかけは

太って指先の肉が分厚くなり、

爪が埋まってしまうんでないかと思って

爪の周りの皮膚を

カリカリひっかき始めたんです。

 

 

 

皮膚引っかいていれば

爪が埋まることはないだろうと。

 

 

 

確か小学生ぐらいだったでしょうか・・

親が足の巻き爪で困っているのをみて

「自分の指先もそうなってしまう!」と

思い込んだことから

始まったんです。

 

 

 

今にして思えば

「なんてアホな・・・」と思うのですが

当時の自分にしてみれば

自分の生命が脅かされると

思っていたので

大事件だったんでしょう。

そして巻き爪になって

余計な医療費がかかっては

また親の機嫌を損ねてしまう、

そう思ってやったことだったんです。

 

 

 

親の顔色を伺いながらの生活でしたから。

仕方ないことですね・・・

 

 

 

そして成長するにつれ、

「指の肉で爪が埋まることぁねぇ!」と

知った管理人ですが、

「指の皮を剥く」という行為は

すっかり癖となってしまい、

未だに皮膚をカリカリ引っかいて

しまうのです・・・

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

【体験談】ついつい指の皮を引っかいて、皮をむいてしまう。その心理は?

 

 

 

この指の皮をひっかく癖は

成人した今も健在。

 

 

 

どういう時に

ひっかいてしまうのか。

客観的にみてみました。

 

 

 

●何かしら生活に不安があるとき

・・・

生活費とか食費とか。

税金の支払いに困ったりとか・・

そういう類の不安が大きい時。

 

 

 

●ストレス

・・・

仕事上でのストレス。

人付き合いでのストレス。

満員の通勤電車に乗るというストレス。

自分の望むような生活が

できないことによるストレス。

もうなんでもストレスになる・・

 

 

 

●疲れ

・・・

仕事での疲れ。

SNS疲れ。

共感しすぎて疲れた。

そんな状態。

 

 

 

こういう状態の時

「その状態から逃げたい、

気を紛らわしたい」、

そう感じて

指の皮を剥いてしまっていたんです。

 

 

 

うーん、これは根深そうですね・・・

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

【体験談】ついつい指の皮を引っかいて、皮をむいてしまう。その心理は?

まとめ:別の気を紛らわせる方法を模索、それでも皮を剥いちゃったら・・・

 

 

 

指をひっかくタイミングがわかったので

別の方法でストレス発散や

気を紛らわせる方法を

探すことにしました。

 

 

 

今のところ

実践して効果があるのは

「感情を口にして吐き出す」

「絵を描く」

「その場を離れて体を動かす」

この3つ。

 

 

 

おかげさまで

指にはる絆創膏の量が

減りました(笑)

 

 

 

また,

もともと溜め込みやすい性格なので

頻繁にストレス発散を

するようにしました。

 

 

 

ちょっとでも

「うがーーー」と

叫びそうになったら

カラオケに行く。

仕事でしんどいことが

あったときは

一心不乱にポケモンをする(笑)

 

 

 

なんというか

細目にストレス発散をして

爆発を防いでいます。

 

 

 

 

それでも・・・

人間うまく調整できず

指をカリカリ

引っ掻いちゃう時があります。

 

 

 

その時は自分を責めず

「あーストレスかなーてへぺろ☆」

くらいに思うようにしています。

 

 

 

そして

「何が不安なんだい?」と

自分に問いかけます。

 

 

 

そこで問題を見つけたら

解決策を探して

実行する。

 

 

 

このように

不安を減らすように努めています。

 

 

 

少しでも自分が

生活しやすくなるように

これからも

その時の自分に合わせて

労わっていきたいと

思います!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です