デスクワークが苦手なので、苦手を克服するために3つの工夫を取り入れてみる

この記事は約4分で読めます。



先日・・・
ADHDの傾向があることが
発覚したマイさん。



割りとショックだったけど、
そう思ったら生きるのが辛かったり、
仕事がしんどいワケが
やっとわかったんです。

腑に落ちた感じ。





で。
仕事が嫌な理由もわかったので、
「しんどい度」がちょっとでも下がるように、
3つの工夫を取り入れようと思ったんです。




もともと長時間同じ体勢でいるのが嫌いです、思えば学校も苦痛だった



どーもどーも!
HSPだけじゃ説明できなかった部分を
ADHDが埋めた気がする。
マイ(@iamxxxgv)です!





マイは人より疲れやすいです。
とっても疲れやすい。

それはHSP気質ってのもある。
神経が繊細だから、
反応する頻度が多く・深いから、
どうしたって疲れちゃう。





だが、正直それだけじゃ、
この疲労感を説明できない感じが
ずっとしていました。

「なんかもう一つくらい原因ない?」と。



これまではずっと
HSP気質で自分が異常に疲れやすいんだ、と、
若干自分を責めていたのですが・・



ADHD疑惑が出て、「これだ」と思いました。
ADHDのデメリットな特徴を補うために、
めちゃくちゃ気を使って疲れてたんです。







仕事をする
>ADHDな特徴を補うために気を使う
>めっちゃ疲れる
>疲れるから仕事したくないってなる。







これがマイの仕事が嫌な理由・・!
めっちゃ疲れる作業を8時間強制されるから
嫌で嫌で仕方ないのだ・・!



だがしかし。
この3次元で生きるためには
働かないとなのだ

お金がないと食っていけへんのや。



なので、ちょっとでも!
「仕事マジで嫌」度が緩和するように、
”今すぐにマイにできること”を
3つ取り入れることにしました!

それがこちら↓



  • 意図的に席を立って休憩する
  • 忙しいときはマルチタスクではなく1点に集中する
  • 座りながらストレッチして過緊張を避ける




順番に見ていこう!!



工夫1:意図的に席を立って休憩する


8時間ずっと座りっぱなしではなく、
意図的に席を立っていこう。



別にトイレ行かなくても良い、
ちょっとストレッチするだけでもOK。
少し横になってぼーっとしてもいいし、
冷たい飲み物を取ってきても良い。



とにかくただでさえ苦手なことをやってるんだから、
意図的に休憩をいれて、
”座る=じっとしている時間”を
もっと細切れにしていこう。




そうしたらちょっと負担が減ると思うのね、
ちょっとだけどさ。
やらないよりはやったほうがいいよね!


工夫2:忙しいときはマルチタスクではなく1点に集中する


コールセンターなので
時間によっては入電がガンガン入るときがあります。



そんなときに事務作業したり、
別のことを同時にやるのは
正直きつい!!!!!!!



だから忙しいときは
シングルタスクに集中する!

誰がなんて言おうとシングルタスク!!←



ピークの時間を越えて、
自分の中で余裕ができたら、
マルチタスクに戻ればいいです。

実際やってみたら、
すごい焦りがなくて、
落ち着いて対応できました。


工夫3:座りながらストレッチして過緊張を避ける


実際にこれはよくあることなんだけど、
集中しすぎて、顎とかにすごいチカラが入ってたりするのね。
あとめちゃくちゃ構えてて、
緊張してるのよ。

肩とかバッキバキに固まってて。



なので、これも意識的にですが、
座りながらのストレッチも取り入れます。
過緊張になってしまうと、
ココロと頭の焦り方が尋常じゃないので、
それを避けるため、疲れを生み出さないために。



実際、肩のストレッチするだけでも
だいぶ気分が変わります。
ちょっとホッとする感じですね。
これが大事!


まとめ:基本的に疲れるから、ヒール重点的に!回復厚めにしていくわよ!


もう認めよう。
わたしは周りの人よりも
考えがあっちゃこっちゃとぶし、
周りの刺激を吸収しやすいし、
脳がいろいろ深く処理してしまう。
それゆえにめちゃくちゃ疲れやすいのだ。



人よりも脳がめちゃくちゃ働き者だから、
疲れやすいの。そのせいでイライラもしやすいし。
ミスだって出てくる。



仕方ない。これがわたしだ。
でもこの気質や障害のおかげで
助かってる部分もある。
ポケモンするときめっちゃ集中して遊べるからね!←



仕事のときはとにかくヒールを厚めに。
自分を大事に大事にすることを
なによりも優先にする。



会社の目標や、チームの目標よりも、
自分のココロとカラダと頭脳を守れ!

そんな人材が邪魔ならどうぞクビを切ってください!
よし、これでいこう。
もう隠さないし、偽らない。



弱いのもわたしです。



では、本日はここまで!
生きるんだ・・!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました