Amazonで買い物する時に気を付けたい!数量制限でのキャンセル

この記事は約4分で読めます。



【2020.04.27更新!!】



インターネット通販大手のAmazon。
本当に沢山の商品を
取り扱っています。



私もちょっと気になる商品があったら、
Amazonで取り扱いがあるかどうか
ついつい調べてしまいます(笑)



超絶便利なAmazonですが、
商品によって
注文できる数に制限がある事は
ご存知でしょうか?




Amazonの数量制限は、
ちょっとでも多く買ってしまうと
自動的に注文がキャンセルになるように
なっているんです。



そこで今回は、
Amazonで買い物する時に気をつけたい、
数量制限による注文のキャンセルについて

ご紹介します!



▼▼▼
☆こんな方におすすめ!☆
・Amazonを最近使い始めた方
・結構な量を注文する予定の方
・限定商品をAmazonで予約しようとしている方

本記事を読んでAmazonで商品を購入できる
数量を把握しておきましょう!
▲▲▲


ところで・・Amazonの数量制限ってどんなもの?



どーもどーも
ついついAmazon見ちゃう・・・
マイ(@iamxxxgv)です!



Amazonの数量制限は、
低価格で
商品をより多くのお客様に
提供できるよう、
一つのアカウントで注文できる数を
制限している仕組みです。



Amazon公式サイトヘルプページ参照:
ショッピングカートへの商品追加について




これによって、
「低価格で良い商品を
一人で多く買い占める」という
状態を防ぐことができます。



たくさんのお客様に商品を
届けることができるよう、
この様な仕組みを
導入しているんです。



どのような商品が数量制限になるのか?


主に数量制限が適用されるのは
以下の様な商品です。




・初回限定版のゲームソフト
・ゲーム機
・フィギュア
・低価格の商品
・予約商品
etc・・・




初回限定版のゲームソフトや、
ゲーム機については、
大量に安く買って、
転売されてしまう、と
いうことがあります。



それを少しでも防ぐために、
一つのアカウントで
注文できる数を
制限しているんです。


Amazon公式サイトヘルプページ参照:
予約注文・お取り寄せについて



数量制限以上の商品を注文すると自動的にキャンセルになる!




では仮に、
数量制限以上の商品を
注文してしまった場合、
どのような処置が
行われるのでしょうか。


それは注文の自動キャンセルです。



システムで注文を管理しているので、
制限がかかっているのに
多く注文している注文を見つけ次第、
システムが自動的にキャンセルしています。



注文がキャンセルになった場合は、
その旨をメールが送信されてきます!



じゃあ・・・数量制限があることはどこでみればいいの?




では、肝心の
数量制限があるかどうかは
どこで見ればいいのでしょうか?



通常の取り扱い商品の場合


通常の取り扱い商品の場合は、
商品を「カートに入れる」という
ボタンの近くにある
「数量」というプルダウンメニュー

確認できます。



このプルダウンメニューを
クリックすると、
カートの中に入れることができる
最大の数量が表示されます。


ここで表示されるのが、
その商品にかかっている
数量制限です。



例えば、何か商品を
カートに入れる時に、
数量のプルダウンメニューを開きます。



その時に最大の数量が「30」となっている場合は、
その商品は30個までしか注文できない、
ということになります。



通常取り扱っている商品については、
注文してから8日で数量制限が解除されます。




予約商品の場合


予約商品の場合、
画面の中央部にある
商品に関する情報の部分に
数量制限の記載があります。



「この商品はお一人様につき●つまでの注文です」
書かれている場合、
「●」の部分がその商品の数量制限です。



これは一つのアカウントにつき、
商品を「●つ」までしか
注文できないという意味になります。




例えば数量制限が「おひとり様1つまで」と
制限がかかっている商品を3つ注文した場合、
多く注文している2つ分については、
システムにてキャンセルとなります。





まとめ:商品のページをよく確認して注文を!





Amazonだけでなく
ネット通販のサイトがほぼほぼそうですが、
商品のページにはたくさんの注意事項が
書かれています。



数量制限然り、
配送料だったり、
返品の可否だったり・・・



これらは全て
自己責任で見なければなりません。




ちょっと大変ではありますが、
本当に欲しい商品ほど
数量の制限がないかなど
注意事項をよく見て
注文するようにしましょう!



ちょっぴり日々の暮らしに役立ちそうなブログはこっち!さぁどうぞ!





コメント

タイトルとURLをコピーしました