急に話しかけられるとびっくり仰天!驚きやすい敏感なHSPの特徴とは

HSP
この記事は約3分で読めます。


【2020.03.17更新!】



あらゆることに
敏感に反応してしまう
Highly sensitive person、
通称、HSP。

いつも神経が極度に
緊張した状態で
生活している
とても敏感なタイプの
人達です。





このHSP気質の人たちは
常に感受性の高いアンテナが
フル回転で働いているため、
周りの空気に
影響されやすい性質を
持っています。

また、HSPの特徴として
突然名前を呼ばれると
とても驚いてしまう、ということが
あることをご存知でしょうか?


なぜ名前を呼んだだけで
そんなに驚いてしまうのか、
今回は私も悩まされた
この点について
ご紹介したいと思います!




名前を呼ばれただけでとても驚いてしまうその理由とは





HSPの人の特徴として
いつも自分のペースで
物事に集中するという
特徴があります。

しかもその集中具合は
かなりなもので、
過集中している状況にあります。

また、周りの空気に
飲まれないように
自分の世界に
没頭していることもあります。

このようにHSPの人は
自分のやっていることに対して
集中している状況のため、
急に声をかけられてしまうと
とても驚いてしまうのです。

その驚きようは、
声をかけた人が
びっくりするほどです。

過敏な神経を
持ってるからこそ
このように
大きく驚いてしまうのです。



私も仕事中、
事務作業をしている時に
突然声をかけられると、
とても驚いて
「うわぁ!」と
叫んでしまいます(笑)

声をかけてくださった方も
「なんでそんな驚くの!」というぐらい
びっくりしているようです(笑)

正直自分でも
何でこんなにびっくりするんだと
思ってしまうんですが、
突然名前を呼ばれると
本当にびっくりしてしまいますw




びっくり仰天してしまうことを避けるためにはどうすればいいのか





HSPの人がとても驚いてしまうのは
自分のことに集中しすぎているか、
周囲の影響により
気が散ってしまっている状況に
なっているからです。

ですので、
集中しすぎず、
かつ気が散っていない状況、
ちょうど中間の
自分と周囲にも
気を配るモードで
いるようにすることが大切です。

この自分と周囲にも
気を配れるモードになるためには、
もともとの癖である
集中しすぎる、
気が散りやすいという癖を
直さなければなりません。

ですが、長年の癖は
そう簡単に治せるものではないです。

ですので、
周りの人に
「自分は突然名前を
呼ばれてしまうと
とっても驚いてしまう」と
カミングアウトして
しまいましょう!

「急に声をかけると苦手なので」と
相手に伝えておくことによって、
声をかける側も
配慮することができます。

これにより人間関係を
円滑に進めることもできます。

そして自分でも
自分と周囲に両方に
気を配れるモードでいられるように
気をつけるようにしていきましょう。




まとめ;弱点をカミングアウトして楽に生きよう!




正直、HSPの人にとっては
この名前を呼ばれると
とても驚いてしまうという
弱点をカミングアウトすること自体、
とても勇気がいることだと思います。



ですが!
これを伝えることによって
ずっとずっと生きやすくなりますし、
人との関係も楽になります。



ちょっと勇気がいるカミングアウトですが、
このことでとても悩んでいるのであれば
勇気を出して伝えてみましょう!
それだけで日々の生活が
楽になっていくはずです!



(ちなみに・・・・
私もこの前勇気を出して
カミングアウトしたところ、
周りの人がだいぶ配慮してくれるように
なりました。
また私自身も
周りの状況を見れるように
少しずつなっている気がします・・!)










HSPな私の体験談が気になってますね?さぁ次のブログヲクリーック!!


世界一愛しているバンド、
GLAYのフリーライブに行った記録はこちら↓





コメント

タイトルとURLをコピーしました