HSPの特徴:人に見られているとストレスを感じて本来の力を出せない!

HSP




敏感で繊細な神経を持っている

HSP、Highly sensitive person。



管理人もHSPのため、

このブログでは

HSPの特徴や

楽に生活できるポイントなどを

ご紹介しています。







今回は

人に見られていると

ストレスと感じて

本来の力を出せない、という特徴について

ご紹介します!




人にじっと監視されると、それがストレスになり、緊張してしまい力が出せない




HSPの人は

基本的に良心的で

真面目な方が多いです。



それゆえに

仕事や勉強、家事などでも

手抜きやズルをせず

細かいところまで目を配り

丁寧に作業します。




本当に

これでいいかな?

他の方法はないかな?

どこか抜けてるところはないかな?

と慎重に慎重を重ねます。



ミスが発生しないように

丁寧に慎重に

作業を行います。



だからこそ

自分のペースを乱されてしまうと

それがストレスになり

本来の自分の力を出すことが

できなくなってしまうんです。



例えば、

コールセンターなどで

よくあると思うのですが、

先輩のオペレーターさんの

横について

対応を見学させてもらうことがあります。



このとき

見学される先輩オペレーターは

緊張しまくりです・・!



常に慎重に慎重に重ねるHSPの場合

このように横で

作業している様子を

見られることは、

いわば監視に近い状態。



この監視が続いてしまうと

緊張して

本来の能力が出せなくなるんです。



単に見られているだけ、

ということは分かっているんです・・



だけど、

「いつもの通りにやったら

新人さんがわからないんじゃないか」とか、

「対応遅いって思われるんじゃないか」、

「タイピング遅いって思われるのでは」、

こんな考えがぐるぐる回って

力を出せなくなります。



見られているというストレスと、

見ている人がどう思うかという

考えがぐるぐる回って

力が出せないんですね。



また、急な仕事や

時間制限がある

仕事も苦手。



時間制限があると

いつも丁寧にやる処理を

ちょっとでも早くしなければならない時が

あります。



そうすると

もうHSPの人は

頭がパニック!



普段よりも雑になったり、

仕事ができなくなってしまうんです・・




まとめ:時間に余裕がある方がやりやすい、ということを周りに伝えておくとよい。





仕事でこのような問題に

悩まさせるようであれば

上司に

「新人さんの先生役は勘弁してください」

「緊張してしんどいのでいやです」と

伝えておくとよいです。



また自分が

時間制限があるとしんどいこと、

石橋はめちゃくちゃ叩いて渡るタイプであることを

職場の人に伝えておくとよいです。



管理人は

現在コールセンターで働いていますが、

上記の内容を伝えて

たんたんと自分のペースで

仕事できるようにしました。

理解がある人がいて助かります!



もし、

伝えても環境を変えてもらえないようであれば

職場を変えることも

視野に入れた方がいいです。




何よりも自分が

本領発揮できる環境を。

自分にあった環境で

働いていきましょう!






HSPな私の体験談が気になってますね?さぁ次のブログヲクリーック!!





関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました