何かあると考え事から抜け出せない!この罠から抜け出す3つの方法

LINEで送る
Pocket

神経が敏感で

常に周りの影響を感じやすい

HSP、Highly sensitive person。

 

 

管理人もこのHSPのため

こちらの特徴を

ご紹介しております。

 

 

 

その性質、HSPかも?敏感過ぎて生きづらいHSPの特徴とは

 

 

 

ビクビクしてちょっとしたことでパニックになる、HSPの特徴とは

 

 

 

敏感なHSPが感じやすい「親に支配されている」から逃れる方法とは

 

 

 

急に話しかけられるとびっくり仰天!驚きやすい敏感なHSPの特徴とは

 

 

 

このHSPの特徴の中でも、

管理人がよく悩まされているのが

「何かあると考え事から抜け出せない」と

言う思考の癖です。

 

 

 

今回はこの

「何かあると考え事から抜け出せない」という

罠から抜け出すための

三つの方法をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

何かあると考え事から抜け出せない!この罠から抜け出す3つの方法

どんな時に考え事から抜け出せなくなっちゃうの?

 

 

 

まず

この何かあると考えことから

抜け出せない、という癖ですが、

どういう時に発生しやすいのでしょうか。

 

 

 

例えば

仕事でミスをしてしまったり、

家事をやっている時に

お皿を割ってしまったり、

大切なものを

なくしてしまったり・・・

このような

心が乱れる出来事があった時に

くよくよと悩んでしまい、

考え事から抜け出せなくなってしまうのです。

 

 

 

この

考え事から

抜け出せないというのは、

同じ悩みが頭の中を

ぐるぐるぐるぐると

回っている状態を言います。

 

 

 

例えば・・・

 

 

ーーー

仕事でミスをしてしまった

上司に呆れられてしまうかもしれない

話しかけにくくなってしまう

相談することが

できなくなってしまうことにより

また仕事でミスを

してしまうかもしれない

上司に呆れられてしまうかもしれない・・・・

ーーー

 

 

 

このように

同じ悩みがぐるぐると

回ってしまうんです。

 

 

 

どこかでストップして

抜けられればいいんですが、

なかなか抜けられないのが

この癖の難点なんです。

 

 

 

そしてこのぐるぐる思考によって

普段の生活も

なんだか上の空に

なってしまうこともあります。

 

 

 

そして

この悩みから

抜け出すことができない

自分を責めてしまうんです。

 

 

 

管理人も

ちょっとミスをしたりすると

結構引きずってしまうんですが、

そのミスから発生する出来事を

次々と考えてしまって、

その日一日はぐるぐる思考から

抜け出せなくなってしまいます。

 

 

 

電車に乗っている時も

お昼休憩に入っている時も

この悩みから

なかなか抜け出すことができず、

ご飯の味もよく分からないと

いうことがあります・・・・

本当に厄介な癖です。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

何かあると考え事から抜け出せない!この罠から抜け出す3つの方法

やっかいなぐるぐる思考回路、これから抜け出すには?

 

 

 

このやっかいな

ぐるぐる思考から

抜け出すためには

一体どうすればいいんでしょうか。

 

 

 

そのためには

自分の考えの癖というものに

気付くのが一番早いです。

 

 

 

例えば

以下のような考え方をしていたら

この何か物が考え事をしてしまって

ぐるぐると悩んでしまうという

思考回路に陥りやすいです。

 

 

 

・すべき思考

~~しなくてはいけない、

~~すべきだと考えてしまう

 

 

・マイナス思考

物事を肯定的に捉えることができず

否定的に考えてしまう

 

 

・白黒思考

白か黒か両極端で考えてしまう思考回路。

中間の灰色の考え方がないパターン。

 

 

 

この三つの思考回路は

なかなか自分を

肯定的に見ることができない

思考回路です。

 

 

 

では具体的に

どうすればぐるぐると悩んでしまう

思考回路から

抜け出せるのでしょうか?

抜け出すための

3つの方法を

ご紹介します!

 

 

 

・自分を肯定する

 

ぐるぐると悩んでしまう自分も、

仕事をミスしてしまう自分も、

OKと自分を肯定すること

まずこのぐるぐる思考回路から

抜け出すための第一歩です。

 

 

 

自分を肯定することによって

ぐるぐると悩む思考回路から

抜け出せるようになっていきます。

 

 

 

・苦手な人の姿の中に自分を見つける

 

自分の思考の癖に

気がつくためには、

自分が苦手な人の姿を

見てみると気づくことが多いです。

 

 

 

どうしても苦手な人が職場にいる場合、

ちょっと大変ですが

その人のことを

よく見てみると良いです。

 

 

 

そうすると

具体的にどういう点が

気に入らないのか、

苦手なのかということに気がつき、

その苦手な部分が

自分の中にあることに

気がつきます。

 

 

 

これによって

自分の思考の癖に

気づくことができます。

 

 

 

・生活や環境を変えてしまう

 

思い切って

今の生活や環境を

変えてしまう方法です。

 

 

 

転職をしてみたり

生活する場所を変える

引っ越しをしてみたりする方法です。

生活する場所を変えることによって

ガラッと思考回路は変わります。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

何かあると考え事から抜け出せない!この罠から抜け出す3つの方法

まとめ;ぐるぐる思考回路から抜け出して、精神の負担を減らそう!

 

 

 

今回の考え事をしてしまう

ぐるぐる思考回路ですが、

一回はまってしまうと

本当にずっと考え込んでしまう

厄介な癖です。

 

 

 

もし何か同じ考え事を

ずっと考えているようであれば、

一度立ち止まって

自分の思考の癖を

見直すことをお勧めします。

 

 

 

またこのような思考をする人は

日頃から自分を否定しがちな思考回路を

持っているかと思いますので、

自分を責めず

自分を肯定する考え方を

持つように意識していきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *