【HSP】HSPは感受性も強い!相手の気持ちとも同調しやすい!

HSP





敏感で繊細な神経を持っている
HSP、Highly Sensitive Person。




私もHSP気質のため、
このブログでは
HSPの特徴や
生きやすくなる方法などを
余すところなく
ご紹介しています。



今回は
HSPは感受性が強い、
他人の感情に同調しやすい、
感情移入が激しい、
という点について
ご紹介したいと思います。





感受性が強いのは、その敏感で繊細な神経のため





感受性が強い、
相手の気持ちに同調してしまう、
感情移入が激しい・・・



HSP気質の人々は
このような経験が
多かれ少なかれあると思います。



落ち込んでいる同僚を見ていたら
自分まで落ち込んだ気持ちになってしまった。




恋愛ドラマを見ていたら
主人公に感情移入してしまって
やきもきするような気分に
なってしまった。




刑事ドラマをみていて
ピンチな状況に
追い込まれる主人公をみて
自分まで息苦しくなってしまった・・



こんな感じです。
私がよく感情移入していたのが
マンガやゲーム。



お話にのめり込んで
主人公とシンクロしてしまい
日常の生活でも
その主人公の感情になってしまったり
どんよりしてしまったり(笑)



よく親に
「あんたマンガにのめり込み過ぎよ!!」と
叱られたものです・・・
そのたびにゲームだの
マンガだの
取り上げられてケンカになりましたねw




こんな風に感情移入したり、
同調してしまったりするのは、
その敏感で繊細な神経のため。





HSP気質の人の脳は
受け取った刺激
(光だったり匂いだったり、
空気だったり・・・)を
丁寧に処理します。



この丁寧な処理によって
相手がどんな気持ちなのか察することができたり、
細かいところに気づいたり、
普段と違う雰囲気を感じ取ったりすることが
できるんです。



そしてその丁寧な処理は
相手の気持ちを察して
自分もそのように感じてしまう、という
ことも起こしてしまうんですね。



だからこそ、
HSP気質の人は
同調や感情移入、
総じて感受性が高くなるんです。



決しておかしいことでは
ないんですよ。ほんと。



まとめ:感受性の高さに振り回されないためにも・・・





刺激を受けやすく
感受性が高いHSP気質の人だからこそ
刺激に振り回されないこと、
感受性の高さに振り回されないことが
大事です。




ドラマをみて感情移入してしまうなら
ドラマを見た後、
気分を変えられるようなことをする。
例えばゲームしたり、
別のドラマをみたり。



そうして気分や
感情をコントロールすると
常に自分をニュートラルに保つことが
できます!




そうすると
感情移入や
同調した気持ちに
引っ張られることがなくなるので
断然過ごしやすくなりますよ!




実際に・・・
私はテレビのニュースを
見るのをやめました。



日々殺人やら事故やら
そういうショックな
事件が報道されたり、
芸能人の私生活を暴いたりとか
気分のよくない情報で溢れてて
不快な気持ちになっていたのですが・・・




テレビのニュースを
見なくなってからは
感情がフラットになり、
不快な気持ちになることが
なくなりました!



そうしたら
趣味のゲームや
お絵かきが捗る捗る!



こうやってコントロールすることで
大分たのしく生活できるようになりますよ!



ぜひ試してみてください♪


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました