LINEで送る
Pocket

 

 

 

「自分一人で

仕事を頑張っていたら

体調を崩して倒れてしまった」

 

 

「誰にも相談することができず

一人で頑張っていたら

うつ病になってしまった」

 

 

 

こんな話を

聞いたことがないでしょうか?

 

 

 

こんな風に

一生懸命一人で頑張って、

頑張って、

頑張って・・・

 

 

 

そして

頑張りすぎて倒れてしまう、

こんな頑張り屋さんは、

ある日突然

倒れてしまうということが

あります。

 

 

 

そこで今回は、

頑張り屋さんに

ぜひ見てもらいたい、

頑張りすぎて倒れる前に

試していただきたい

3つの疲労軽減方法をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

頑張りすぎて倒れてそう・・・倒れる前に試したい3つの疲労軽減方法

どうして頑張り過ぎちゃうの???

 

そもそも

どうして倒れるくらいまで

頑張ってしまうのか?

 

 

それは

なかなか甘えられない、

自分で話さなければならない、と

責任を強く感じている

もしくは、

「自分でこれくらいやらないと

自分が存在する意味がない」と

思い込んでいる

可能性が高いです。

 

 

 

どうしても

小さい頃から

何でも一人で

頑張ってきた来た人は、

人に頼る・人に甘えるという

方法を知らないため

社会に出てからも

自分一人で頑張ろうと

無理をしがちです。

 

 

 

どんな仕事も引き受けてしまって、

断ることができない、

キャパオーバーになっているのに

無理にこなそうとして、

パンクしてしまう・・・

そんなことが起きてしまうのです。

 

 

 

また

「これくらいやらないと

自分が存在する意味がない」と

強く思い込んでいる場合、

一人で色々な物を抱え込んで

無理をして、背伸びをして・・

頑張ってしまう、ということがあります。

 

 

 

なぜ頑張ってしまうのか、

それは、

「頑張らないと周りから見放される、

価値がないと思われてしまう、

嫌われてしまう」という

恐ろしい考えがあるからなのです。

 

 

 

このように、

成長する過程で

身につけてきた考え方が

大きく影響して、

社会に出てから

倒れるくらいまで頑張ってしまう、

そんな頑張り屋さん

出てくるのです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

頑張りすぎて倒れてそう・・・倒れる前に試したい3つの疲労軽減方法

倒れる前に・・・!試してほしい3つの疲労解消方法

 

 

 

こんな一生懸命な頑張り屋さん、

あまり無理をし続けていると

いつか倒れてしまいます・・

 

 

そんな頑張り屋さんに

倒れてしまう前に

試していただきたい

疲労軽減方法を

お伝えしたいと思います。

 

 

 

・辛くなったら周りに頼る

 

今まで

全部一人でやってきた人にとっては、

周りにお願いして頼むということは、

大きなタブーだと思います。

 

 

 

ですが、

あなたの周りにいる人は、

あなたから協力を仰がれることを

待っているんです。

あなたから必要とされることを

待っているんです。

 

 

 

なので、

自分一人でこなすことが

しんどくなったら、

素直に「手伝ってくれませんか?」と

周りに甘えてみましょう。

きっと周りの人は

すぐに助けてくれます。

 

 

1回まわりに頼ったら、

もうその次からは

頼るのが苦にはなりません。

はじめの一歩が

とても緊張するかと思いますが、

ぜひやってみてください。

 

 

 

・休憩の時は仕事のことやその他のことは考えないちゃんと休む

 

ついつい頑張ってしまう

頑張り屋さんは

四六時中

いま自分が取り組んでることを

考えていて、

全然休めていない可能性が

非常に高いです。

 

 

 

常にスイッチオンのまま

走り続けている様な状態です。

 

 

 

これでは疲れて当然、

倒れるのは目に見えています。

 

 

 

ですのでお昼の休憩や、

小休憩を取るときは

今取り組んでいる事は

一旦全て忘れて、

しっかり心と体を

休めるようにしてください。

 

 

なんなら

お昼寝をするのもありです。

意外とスッキリして、

業務に戻った時に

リフレッシュした気持ちで

取り組むことができます。

 

 

 

・できない自分もオッケーと受け入れる

 

頑張り屋さんは

何か一つできないと

ひどく落ち込むことが多いです。

 

 

 

頑張ったのにできなかった・・・

役に立てなかった、

こんな自分は存在する意味がない・・・

嫌われてしまう・・・

 

 

 

存在する意味がない人なんていません。

あなたは大切な人です

 

 

 

何か一つできなくても、

頑張っても頑張っても

目標をクリアできなくても、

存在を否定するほどの

ことではありません。

そんなあなたもあなた。

素敵な存在なんです。

 

 

 

そんな素敵な存在があなたを、

あなた自身で否定しては、

心も体も辛くなるばかりです。

ですので

できない自分もOKと

受け入れてしまいましょう。

 

 

 

こうすることで

「頑張らないと意味がない、

嫌われてしまう」という

思い込みから解放されていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

頑張りすぎて倒れてそう・・・倒れる前に試したい3つの疲労軽減方法

まとめ:どうしても辛いときは倒れてしまおう!

 

少しずつ周りに頼って、

思い込みをリミットブレイクして・・・

こうすることによって

管理人は

だいぶ生きやすくなりました。

(かく言う私も頑張りすぎる人間で、

一度思いっきり倒れました)

 

 

 

もしどうしても辛い場合には、

思い切って倒れてみるのもありです。

倒れたら終わりなんてことはありません。

倒れたらゆっくり休んで

後は立ち上がるだけ。

そして周りの人も

惜しみないサポートをくれるはずです。

 

 

 

一人で頑張らないで甘えてみる、

思い込みを捨てる、

本気でダメなら一回倒れてみる

こんな気持ちで

このストレス社会乗り切っていきましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です