LINEで送る
Pocket

震源・震度に関する情報
平成30年 9月 6日03時12分 気象庁発表

6日03時08分ころ、地震がありました。
震源地は、胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されます。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。

この地震により観測された最大震度は6強です。

引用:気象庁

 

 

 

「あ、なんだろ、揺れてる?」

そう思った次の瞬間には

下から突き上げるような揺れがありました。

 

 

 

その揺れは大きく

非常に長かったです。

 

 

 

9月6日3時8分ごろ、

北海道で震度6強の地震がありました。

 

 

 

この地震の影響により

北海道では全道で停電。

地域によっては断水も

あったようです。

 

 

 

停電してから復旧までの記録を

今回は残していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

【体験談】北海道で震度6強の地震発生・・・電気復旧までの記録

火力発電所が落ちてしまい、停電に。

 

 

 

 

地震の直後、停電に。

大きな揺れのせいか、

レンジの上に置いておいた

ガラスの入れ物が落ちて

「ガチャン」と割れました。

 

 

 

幸い、管理人の住んでいる地域は

震度4。

フィギュアが倒れたりしましたが、

大きな被害はありませんでした。

 

 

 

停電で何も見えないため、

心を落ち着けてから

とりあえず眠ることにしました・・・

 

 

 

 

その後、10時くらいに起床。

案の定、ネットがつながりにくくなります。

スマホで情報を得るのは困難と判断し、

とにかくバッテリーの温存に努める。

 

 

 

Twitterのおかげで

バッテリーの温存方法を

確認できたのが

本当にありがたい。

機内モードにして

バッテリーの消費を抑えます。

 

 

 

断水がなかったのが

何よりの救い。

飲み水には困らず

過ごすことができました。

顔も洗えるしほんと助かる・・

 

 

 

日中は本を読んだりして

過ごしていました。

食事は買っておいた

ウエハースをちみちみ食べていました。

 

 

 

そして問題の夜。

真っ暗です。

とにかく星がきれいだった・・・

 

 

 

アロマ用のろうそくの明かりを頼りに

お絵かきをしたり、

DSでウルトラムーンをプレイしていました。

 

 

 

このポケモンをやること、

管理人にとっては

とっても救いでした・・・!

 

 

 

ゲームを立ち上げれば

大好きなポケモン達が

にこにこ迎えてくれます。

 

 

 

また、DSはバッテリーの持ちがいいので

夜ちょっとプレイしても

電池が切れる心配がないのが

大きかった・・・!

 

 

 

ありがとう任天堂さん・・!

 

 

 

そして9月7日、

会社に電話できないので

これはもう仕方ないとのことで

お休み。

 

 

 

さすがに食料が家にないので

近くのコンビニにダメもとで行ってみる。

 

 

 

幸い、一部停電が解除され、

コンビニが営業していたんです・・・!

 

 

 

とりあえず

ATMで現金を引き出し。

そして食べられるものを

調達しました。

 

 

 

こんな中でも

営業してくれている

コンビニの店員さんには

頭があがりません・・・

本当にありがとうございます!

 

 

 

スマホのバッテリーも

温存温存。

近くに充電できる場所も確認。

もし切れたときはここに来る、と

決めて家に戻りました。

 

 

 

しかし、この停電の不便さは

明らかにストレスになっていました。

ブログもかけないし、

周りの情報もみれない、

いつスマホのバッテリーが切れるのか・・

いつ復旧するのか・・・

 

 

 

やはり不安は

大きなストレスになっていくんですね・・

 

 

 

考えてばかりでは

精神がやられると思い、

定期的にストレッチをして

気を紛らわせました・・・

 

 

 

 

そして夜。

復旧いつかなーと思いながら

ポケモンをやっていたところ

「電気ついたー!」とそとから声が・・!

 

 

 

ブレーカーを上げたところ

電気がつきました・・・・!!!

 

 

 

 

復旧!!!

北電のみなさん、

ほんとうにありがとう!!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

【体験談】北海道で震度6強の地震発生・・・電気復旧までの記録

まとめ;備えあれば憂いなし。

 

 

 

管理人は

いつか災害バックを買おう、

そう思って

まだ準備していませんでした・・・

 

 

 

完全に油断。

今回痛い目に遭いました・・・

 

 

 

あれば食事の安心もあっただろうし

ラジオで情報を得ることもできたでしょう。

大容量バッテリーがあれば

もっともっと安心できたはず。

 

 

 

ほんとに備えあれば憂いなしです。

今すぐ動ける方は

ぜひ災害用のバッグ(中身入り)と

大容量のバッテリーを準備しておくことを

お勧めします。

これがあるだけで

安心感が違います。

不安が減ります。

 

 

 

こういうとき

不安はなるだけ少ないに

こしたことはないです。

準備しておいてください。

お願いします。

 

 

 

 

今後、

まだまだ地震が来る可能性があります。

それに備えて

気を緩めずいたいと思います。

 

 

 

最近自然災害が大きいですよね・・・

苦しいです、非常に苦しい・・

 

 

 

 

でも・・・

負けずに・・

一歩一歩いきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です