LINEで送る
Pocket

 

 

 

昨日、

仕事でしんどいことがあり

かなり落ち込みました・・・

 

 

なんというか・・

人格を否定するような

言葉を投げかけられたんです。

 

 

 

「バカ」「アホ」

「できそこない」

「無能」「使えない」

などなど、

まぁこんな言葉です。

書いているだけで

気分悪くなりますね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

負の感情も底まで感じきる、そしてスッキリしてから前に進む!!

気分変えなきゃ・・ともがいたけどスッキリしないから、底辺まで落ち込んでみた

 

 

 

そんな言葉を

浴びてしまった管理人。

 

 

 

当然のように

ズ~~~~ンと

落ち込みます。

 

 

 

やばい、気分変えなきゃ、と

カフェラテを買ってみたり、

席を立ったり、

チョコを食べてみたりするものの

なかなかしぶとく

心の中に蟠るモヤモヤ。

 

 

 

なので、

底まで感じきってみようと

底辺まで落ち込んでみました。

 

 

 

 

すると・・・

まずは怒りの感情が出てきます。

 

 

 

「どうしてあんなひどい言葉

言えるんだろう」

「ひどいわ!ないわ!!」

「人の立場にたって

モノを言えないのか!!」

 

 

 

ひとしきり

怒りの感情が出た後、

底にあった

本当の感情が出てきました。

 

 

 

「悲しい」

「痛い」

「苦しい」

「怖い」

 

 

 

このとき

「あー私悲しかったんだ、

怖かったんだ」と

気が付けました。

 

 

 

やっぱり

怒りって二次感情

なんですね。

 

 

 

本当の気持ちに気づいたら

あとはこっちのもの。

 

 

 

自分を癒すことに

徹します。

 

 

 

「悲しかったよね」

「怖かったよね」

「うんうん、痛みもあったよね」

「よく耐えたね、えらいよ、ありがとう」

 

 

 

そういったら

スッとモヤモヤが消え、

スッキリしました!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

負の感情も底まで感じきる、そしてスッキリしてから前に進む!!

まとめ;気分を変えられない時は、底辺まで感じきる方法もあり☆

 

 

昨日は

ぱっと気分を変えられなかったので

もしかすると

無意識のうちに

イライラやモヤモヤ、

悲しい、怖いという感情が

溜まっていたのかもしれないです。

 

 

 

だから

底まで落ち込んで

自分がどう思っているか

感じきってあげる。

 

 

 

これも大事だな~とおもいました。

 

 

 

本当に

生きること、

自分を大事にすることって

いろんな方法がありますね。

 

 

 

必ずこれが!ってものがない。

色々試して

自分にあったものを

見つけていく。

 

 

 

これが

生きる、

地球で生きる、

行動するって

ことなんでしょうかね。

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です