LINEで送る
Pocket

 

 

 

日常生活している中で

いつもなら

サラッと流せることも

嫌に気になってしまう、

イライラしてしまう・・・

ということはないでしょうか。

 

 

 

例えば職場。

日頃

隣の人の

キーボードを叩く音が

全く気にならないのに、

今日はやけに

気になってしまう。

 

 

 

それどころか

イライラしてしまって

その人に当たって

しまいそうになる・・・

 

 

 

このように

普段気にならないことも

なぜか気になってしまって

イライラするということが

あると思います。

 

 

 

実は

小さなことで

イライラしてしまう時、

それは

あなたの心に

余裕がない状況に

なっている可能性が

非常に高いのです。

 

 

 

そこで今回は

小さなことで

イライラしてしまう時の

心理状況と

そういったときのための

三つの対処方法

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

小さなことでもすぐイライラしてしまう、その心理と3つの対処方法

小さなことでイライラしてしまう時の心理状態とは?

 

 

 

例えば

小さなことで

イライラしてしまうときの

例としては

道で誰かと

ぶつかった時の

反応などが

分かりやすいと思います。

 

 

 

誰かが

自分に向かって

ぶつかってきて

その人が

何も言わずに

去って行ってしまったと

します。

 

 

 

普段であれば

「急いでたのかなー」と

思って

スルーできることでも、

ときに

その出来事に

イライラしてしまって

腹が立ってくるという時が

あると思います。

 

 

 

後々になって

冷静に考えてみたら

そんなに怒ることではないと

わかるものの

その時は

イライラしてしまう・・・

生きていると

そういう日もありますよね。

 

 

 

では

どうして

イライラしてしまうのか。

 

 

 

その理由は

心に余裕がないからです。

 

 

 

心がいっぱいいっぱいになって、

ちょっとした出来事でも

スルーすることができず

過剰に反応して

イライラしてしまっている状況です。

 

 

 

心が

いっぱいいっぱいに

なっているとは

どういう状況なのか。

 

 

 

例えば

「○○しなければならない」

「こうすべきだ」という

考えに偏って

しまっている。

 

 

 

だけど

現実では

自分の思い通りにいかず

どんどん

自分を追い詰めてしまう・・・

 

 

 

そうして

いっぱいいっぱいに

なってしまって

心も体も疲れ切ってしまう・・・

そんな状態を言います。

 

 

 

これに限らず

例えば

仕事でミスをしてしまった、

という落ち込み、

嫌なことを言われた、

見てしまったというストレス、

仕事や勉強部活に対する緊張、

これらも

心をいっぱいいっぱいに

してしまう要因になります。

 

 

 

このような要因が

様々重なってしまい

心が疲れ切って

オーバーヒートしてしまったため、

些細なことでも

イライラしてしまって

当たってしまうという

出来事が発生してしまうのです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

小さなことでもすぐイライラしてしまう、その心理と3つの対処方法

些細なことでイライラしてしまうときはどうすればいいのか?

 

 

 

では

些細なことで

イライラしてしまうという

状態になった時

どうすればいいのか。

おすすめの

対処方法を

三つご紹介します。

 

 

 

・とにかく休む

 

些細なことで

イライラしてしまう

ということは

心が疲れきっているということ。

そして一緒に

体も疲れきっているはずです。

 

 

まずは

心と体の休息を

とるようにしましょう。

ゆっくり寝るもよし、

ストレッチなどをして

体を休めるのもよし。

疲れを取ることに

重点を置いていきましょう。

 

 

 

 

・ストレスを発散する

 

自分の中に

溜まっている

不安や恐怖、

ストレスを

発散していきましょう。

 

 

日々の生活の中で

ストレスはどんどん

溜まってしまいます。

 

 

そのストレスは

心をいっぱいいっぱいに

してしまう

要因になりますので、

定期的に発散すると良いです。

 

 

管理人の

おすすめの

ストレス発散方法は

カラオケです。

 

 

 

大きな声を出すことによって

心の中に溜まった

鬱憤を

体の中から

追い出すことができます!

 

 

 

・不安に思っていることを紙に書き出す

 

心や体が

オーバーヒート

しているときは

頭の中も

パンクして

正常に考えることが

できない状態に

なっている

可能性が非常に大きいです。

 

 

そんな時は

頭の中で

ぐるぐる回っている

考えを

紙に一つずつ

書き出してみましょう

 

 

 

書き出すときは

何も丁寧に

書く必要は

全然ありません。

思いつくまま

どんどん

書いていきましょう。

 

 

 

そうすると

どんなことを

不安に思っているのか

何が問題なのか

整理することができ、

より頭がクリアに

なっていきます。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

小さなことでもすぐイライラしてしまう、その心理と3つの対処方法

まとめ:イライラしたら心と体に休息を

 

 

 

小さなことで

イライラすると

感じたら

なるべく早めに

休息をとるようにしましょう。

 

 

 

イライラしていては

自分にも良くないですし

周りにも

悪影響を出してしまいます。

 

 

 

どちらにしても

あまり良いものではないので

ちょっとイライラするなぁと

思ったら

休息をとるようにしてください!

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です