LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

現代はさまざまな色で

溢れかえっています。

 

 

テレビやスマホ、

パソコン、町中、

職場、学校・・・

 

 

 

インターネット上のホームページ、

雑誌の特集記事、

スマホで撮った写真・・

 

 

 

日が落ちた夜でさえ

街灯やネオンのライトにより

真っ暗闇ではなく

色を認識することができます。

 

 

 

そんな色にあふれた世界ですが

管理人は「黒と白」が

大好きです。

 

 

 

すべてを覆い尽くすような黒と

すべてを包み込むような白。

 

 

 

この正反対の色が大好きで

自身でもイラストを描くときは

ほぼすべて黒と白で描いています。

 

 

 

 

そこで今回は

この黒と白という色が与える

心理的な印象を

ご紹介したいと思います!

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

白と黒が意味するものって??色が与える2つの心理的印象

白と黒から与えられる印象とは?

 

 

 

色には

人にさまざまな心理的印象を

与えてくれます。

 

 

 

例えば、

黄色い服を着ていたら

元気そうな印象が、

ピンクの服を着ていたら

かわいらしい印象が、

赤の服を着ていたら

情熱的な印象が・・・

 

 

 

このように

色によって様々な

印象がもたらされます。

 

 

 

また、

好きな色によって

性格を判断する、というものもあります。

 

 

 

色が与える効果は

本当に大きいですね。

 

 

 

ここでは

白と黒が

人に与える心理的印象と

性格のイメージについて

お伝えします。

 

 

 

あくまで一般的なものなので

個人によって

印象が変わる場合もありますので、

その点ご了承ください。

 

 

 

<白が与える印象とは?>

プラスの印象:清潔・純粋さ・軽さ

マイナスの印章:空虚・味気ない・冷たい

 

 

 

白には清潔感や

広々とした空間を思わせる

印象を与えます。

 

 

 

なんとなく

白のシャツをきていると

清潔感がまして

シャキッとした

気持ちになりますよね。

 

 

 

また、白は

すべての色を反射する色、

始まりの色、とも

呼ばれています。

 

 

 

また、白が好きな人の性格は

正義感があり、清潔、

何事もやり通す正義感を

感じさせます。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

白と黒が意味するものって??色が与える2つの心理的印象

 

 

 

では続いて・・・

黒が与える印象とは

どのようなものなのでしょうか?

 

 

 

<黒が与える印象とは?>

プラスの印象:知的さ・力強さ・高級感

マイナスの印章:恐怖・不安・暗闇

 

 

 

黒にはこのような印象を

与える力があります。

高級で知的なイメージがありますが、

一方ですべてを飲み込んでしまうような

印象もあります。

 

 

 

絵具などを使うと

黒はすべての色を飲み込んで

パレットを真っ黒にしてしまいますよね。

 

 

 

このようなことから

「すべてを飲み込む」という

印象が与えられます。

 

 

 

また、黒は

すべての色を吸収し、

飲み込む色と言われています。

 

 

 

黒が好きな人の性格は

孤独、孤立、

自分独自の意見を持っている人で

しばしば孤立しがち。

上下の関係がある職場より、

自分の好きなことに集中できる

仕事が向いていると

言われています。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

白と黒が意味するものって??色が与える2つの心理的印象

まとめ:色とは様々な印象を与える概念

 

 

 

このように色には

その色の特徴などから連想される

印象が与えられ

その人の性格も表します。

 

 

 

また、

その日の気分によって

着る服の色を変えると

気分をあげたり、

落ち着かせたりすることも

できそうですね!

 

 

 

管理人は

色を組み合わせるのが

どうにも苦手で・・・(笑)

 

 

 

「無理する必要ないわ!」と思い

一番落ち着く黒を着ています!

 

 

 

色と人の関係って不思議ですね!

 

 

 

 

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です