便秘に困ったときは、このツボを押せ!手にある即効性のツボ3選!!!

役立つ情報





気が付いたら3日・・・

お通じがない・・・



出そうな気配はあるけれど

お通じがない・・・



厄介な便秘・・!





お腹苦しいし、

膨れてるし、

しんどいですよね・・!




この便秘を解消するために

おすすめのツボ、

しかも簡単に押せて

即効性のある

手のツボをご紹介します!



管理人はこのツボに

大分助けていただいています!




ツボは「合谷」「神門」「支溝」の3つ!!

その1:合谷(ごうごく)





手の甲、

親指と人差し指の付け根で

骨が交わるところにあります。



左右どっちの手でもOK!



押すときは

反対の親指と人差し指で

挟む感じにして

押しましょう!




その2:神門(しんもん)





こちらは手のひら!



小指側の手首、

骨がくぼんでいるところです。



ここも、左右どっちの手でも大丈夫!




親指と人差し指で挟んで

ぎゅーっと押してあげましょう!




その3:支溝(しこう)





最後の支溝は

手の甲!



手の甲の手首から

指4本分離れたところにあります。



このツボは

便秘の名穴と呼ばれており、

便秘にはこうかばつぐんのツボです!



親指を使って

もみほぐすように押すをいいです!



まとめ;「合谷」には気持ちを落ち着かせる効果もある、万能なツボ





ツボって調べてみると

それぞれいろんな効果を持ってるんです。



一番最初に紹介した

合谷については

頭痛や精神不安、めまいなどにも効く

万能なツボです。




管理人は仕事中に

精神不安やめまいが起きやすいので

そういう状態になったら

押すようにしています。



ツボは自分が

「痛気持ちいい」くらいの

力で押すのが

よいです。



最初はどれくらいの力で

押せばいいか

迷うと思いますが、

痛気持ちいいを目安に

どんどん試してみてください!






日常に役立ちそうなブログはこちら!さぁクリックだ!!!

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました