インナーマッスル:腸腰筋を鍛えて下っ腹を凹ませたいと思ったアラサーの話

この記事は約4分で読めます。



すっかり出てきてしまった
下っ腹を引っ込めたい。




それが最初の動機。
気がついたら出っ張ってる・・



仕事の合間にちょっとググったら、
腸腰筋を鍛える」って出てきたの。
これ、インナーマッスルとも呼ばれている
今話題(?)の筋肉です。



上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉、それが腸腰筋!



どーもどーも!
これがアラサーの体なのか・・?w
マイ(@iamxxxgv)です!




コロナ禍もあってか
運動が減っているここ2-3年。
もう下っ腹が出てきてるんですよ。
にょきっとね(表現があんまり良くないw)






だからこの下っ腹を凹ませたいわけです。
なんか見た目にもよくないし?
服で隠すにも限界があるし?w



そこでそどうしたもんかとググっていたら、
腸腰筋を鍛えよう!」というコンテンツを見つけました。



いわゆる深腹筋、インナーマッスル。
腸腰筋は上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉で、
骨盤を通り抜けて太ももの内側に
くっついている筋肉です。




マイ
マイ

・・・ほほう・・?





調べてみるとマイにとっては
鍛えるのにぴったりな筋肉なのでは・・?
と思い始めたので・・調べてみました!




腸腰筋を鍛えるメリットって?


腸腰筋を鍛えておくとこんなメリットがあります。

  • いい姿勢をキープできる
  • 体のバランスを保てる
  • 下っ腹が出るのを防ぐ
  • ヒップアップにもつながる
  • 腰痛予防にもなる




上半身と下半身をつなぐ筋肉だけあって、
姿勢もキープするし、腰痛予防にもなることが、
大変ありがたい・・!と思いました。




もともと猫背で姿勢が悪いので、
ちょっとでも腸腰筋を鍛えて
姿勢がよくなるなら良い!



さらに座っていることが多いから、
腰痛になることもあるので、
鍛えておいて損はなしって感じです!


腸腰筋が弱ると・・どうなる?


じゃじゃじゃじゃ・・・
腸腰筋が弱るとどうなってしまうのか・・!
見ていきましょう!



  • 姿勢が悪くなる
  • 体のバランスが悪くなる
  • お尻が垂れてしまう
  • 下っ腹がぽっこりと出てきてしまう
  • 腰痛になりやすい
  • 何もないところでつまずきやすい!




腸腰筋を鍛えるメリットと
反対のデメリットがそのまま発生してしまいます。




さらに何もないところで
つまずきやすいというデバフまで・・!



体のバランスを支えている筋肉だから
ここが弱ってくると、
ちょっとの衝撃で転びやすくなるんでしょうね。
なんとなく想像できる・・・


腸腰筋に負担がかかるのはこんな時!


腸腰筋は負担がかけてしまうと
だんだんと弱ってきて

腰痛だとか、つまずきやすくなるとか、
いろんな不具合が出てきます。



では、腸腰筋に負担がかかるのは、
どんなときなのでしょうか・・?



  • デスクワークなどで長時間座った姿勢が続く
    →同じ姿勢のままだと腸腰筋が縮んでしまって姿勢が悪くなる
  • 股関節を曲げて丸まって寝てしまう
  • 腰が反っており、胸を張った姿勢が続く




要するに長時間腰に負担がかかる姿勢でいると、
腸腰筋に負担がかかってしまう、ということです。

心当たりがありすぎて困る・・・



かかってしまった負担は
ストレッチをすることによって
軽減することができます!







腸腰筋を伸ばすことによって、
ガチガチに固まった筋肉を緩めることができます!




デスクワークやブログを頑張っている
そこのあなた・・・!
ちょっと立ち上がってストレッチしてみませんか・・?



まとめ:同じ体勢で長時間キープしない!適宜ストレッチしてキレイな姿勢を☆




ふらっと調べた「腸腰筋」。
ブロガーとして活動している私には
だいぶ耳が痛い話でした・・・w




ブログの作業をしていると、
平気で3-4時間同じ体勢で座りっぱなしなことが
よくあります。



そういうのが連日続くと、
どうやったって腸腰筋が弱りますよね、分かります・・



なので、参照した記事をもとに、
腸腰筋のストレッチと筋トレを
日々のルーティーンとして
取り込んでいきます!




引っ込めるぞ、下っ腹!



今回参照したのは、こちらの記事です!
座りっぱなしなブロガーはチェックして、
一緒に腰痛予防だ!!!







では、今日は終わりです!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました