【HSP】とにかくこの世は生きにくい?生きやすくなるための3つのポイント

HSP





敏感で繊細な神経を持っている
HSP、Highly Sensitive Person。



5人に1人は
HSP気質の人と言われており、
私もHSP気質のため
このブログでは
HSPの特徴や
生きやすくなるコツなどを
紹介しています。








実体験:HSP気質は生きにくい???>>正直生きにくい部分はある!





HSPの方々は
その繊細な神経のため、
周りの刺激を受けやすく
疲れやすい性質があります。



周りの空気を読むことにも
長けているので、
他人に求められることが分かってしまい
先にそれをやってしまう、
いわゆる気疲れをしやすいです。



このような気質から
自分の意見を押し殺して
周りの意見に合わせる、
「自分が我慢して
周りが平和になるなら、
我慢しよう」というタイプ。



また、独特の世界観を持っていて
空想にふけるのが好き。
私もよく空想にふけっているので
周りからみたら
「なんだあいつ、変だな」って
思われるわけです(苦笑)



そんなこんなで・・・
正直生きにくい部分があります。



なーんでこんな
人の空気を読んじゃうのかな~とか、
すっごい疲れやすいな~とか、
人とは違うんじゃないかな~とか。
「また変な人って言われた」って落ち込んだり。



自分の気質を否定して、
自分を嫌いになっちゃって・・・
どんどん生きにくくなる
負のループにはまっていくんですよ・・・





でもでもでも!!!
ちょっとしたポイントを抑えたら
かな~~~~り生きやすくなるんですよ!!





HSPの人が生きやすくなるための3つのポイント!!




HSP気質の人は
ちょっとしたコツを抑えて
それを少しずつ実践していけば
断然生きやすくなるんです!!



簡単に実践できる部分で
かつかなり効果がある
3つのポイントをご紹介します!!



ポイント1:HSPな自分をそのまま、まるごと受け入れる



もうほんとこれに尽きます。
HSPの自分を責めるのでもなく、
否定するのでもなく、
「全部自分、オールOK」と言って
受け入れる。




物音にびっくりしすぎる自分も、
周りの空気を読み過ぎて
気疲れしちゃう自分も、
人混みにいくと
ぐったり疲れちゃうのも、
自己否定が止まらない自分も、
オールOK!!!!



そんな自分でも、
他の人と違っていても
OKなんだと、
受け入れましょう。



やり方としては・・・
日常生活の中で
「うわ~~また自己否定・・」
「うわまた気疲れ・・・」
「他人と違う」って思った時に
「そんな自分もおっけー!!!」と
いうことです。




これを繰り返していくと、
自然とオールOKな状態になっていきます!



ポイント2:HSPの人がいることを知る、どんな風にして生活しているのかを知る


次のポイントとして
HSP気質の人が
いるってことを
知ってほしいです




自分と同じことで
悩んだり苦しんだり、
乗り越えて楽しく生活してたり・・・



これが意外と心強い・・!



「HSP ブログ」とかで
検索すると
HSP気質の方が書いた
ブログが結構出てきます。



それをみて
「ああ、いるんだ、自分と同じ感覚の人」って
思えるんです。




それだけで
すごく安心するし、
勇気付けられます。



まるで味方ができて
強力なバフがかかった感じ。




よかったそのままブログを読み進めてみたり、
好みのブロガーさんを探して
更新を楽しみにするっていうのもいい。
コメントとかしていくのも
いいですね!



そして読んでいくうちに
HSP気質の人が
どうやって行けば
楽に生きれるのか、
なんとなく見えてきます。




体験談を見て、
「これどうすればいいかな?」って
考えていくんです。



そうすれば
自然と解決する方法や
対処療法が見えてきますよ!



ポイント3:何よりも自分を優先にして生きていく


これだ。
これなんだよ。


何よりも自分を
優先すること。




HSP気質の人は
その気質から
周りの雰囲気や
周りの人を優先して、
自分は二の次になってしまうことが
ひじょ~~~~に多い。




その不満が溜まって
暴食に走ったりだとか、
買い物に依存しちゃったりとか、
別のところで八つ当たりしたりしちゃいます。



なので、
何かを決断するとき、
予定を決めたりするとき、
他の人(家族や恋人も含む)ではなく
自分の気持ち、
自分を優先しましょう。




例えば、
同僚とランチに行くとき、
自分は和食が良いけど、
同僚は洋食がいいと言っている。




こんな時、同僚に合わせず
「ごめん、私和食な気分だわ
また今度一緒に食べるべ?」と言って
和食を食べに行く。




こーんな感じです。
イメージできたでしょ?




いつも周りに合わせていて
押し殺していた自分の意見を
尊重する。
そして行動に移す。



最初は厳しいと思う。
難しいと思うよ、
罪悪感も生まれるでしょう。




だけどやってみたら
そんな相手も気にしないし、
自分の意見で動けるって
すごい楽なんです。



早速にでも
明日のお昼は
自分の食べたいものを食べる!
そう決めて動いてみてください!




まとめ:生きにくいことにつべこべ言わず、どう生きるか。それを考えた方が前向きだし、楽しいぞ!!





HSPは生きにくい。



それをうだうだ言い続けて
文句を言うことって
個人的に気分良くないんですよ。



なんでかって
母親がそうだったから。




母親は
自分の生まれた状況、
成長した家庭、
冷え切った親戚関係・・・
いろんなことに
ぶつくさぶつくさ文句を
毎日のように言っていました。
それはもう呪いのように。




それをみてた
幼い私は
毎日「また始まった、嫌だな」って
思っていました。




ぶつくさ言っているときの
母親は
暗いオーラをまとっていて
すぐに怒り出す状態だったから。



自分はそうなりたくない、
そう決意して
私はHSP気質の自分を
ぶつくさ言うのではなく
受け入れることにしました。



受け入れて
生きやすい方法を
模索することにしました。



そうしたらなんと
生きやすいことか!



周りに
物音にびびりやすいことを
伝えたら
すごく配慮してくれたり。
仮にめっちゃびびっても
「あら~大きい音だったもんね!」と
フォローしてくれたり。



世界は自分を
開示していった方が
優しく見えるのかもしれない。



そう思いました。



今HSP気質で
悩んでいるアナタ。
ぜひ自分を受け入れるってことを
やってください。




そうしたら
きっと楽になるし、
生きるのもまんざらでもないな!
って思えますよ♪




スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました