排除するのではなく、共存の道も必要になってくるのでは?引き続き手洗い・うがい・ステイホーム!

☆気まま日記☆
この記事は約3分で読めます。




感染者が100人を超えて
びびっていたのが
つい昨日のようなのですが・・・



いつのまにか
桁数が増えていました。




収まらないなら、日々の感染予防を徹底し、当たり前にしていこう




どーもこんばんは、
マイ(@iamxxxgv)です。



また緊急事態宣言が
発令されましたね・・・



正直に私の感覚を言いましょう。



きっとなんやかんやで
勝手に鎮静化しているだろう、と。
今まで生きてきた中で見てきた
SARSやらO157のように、
自分になんの影響もなく
終息するだろう、と。



だけど・・・
新型コロナウイルスは
そうじゃなかった。




北海道でも感染者が出るし、
なんなら職場の近くでも、
自宅の近くでも感染が
確認されました。



驚きました。本当に。
なめていました。




何より怖いのは
人によっては軽傷で済み、
症状がほぼないこともある。
無症状だけど
ウイルスをまき散らしている
可能性もある、ということ。



怖い、怖すぎる
自分が生物兵器になっている
可能性もあるのだ。



マジで2020年5月頃は
本当に怖かった。



終息する気配がまったくない・・・ならば考え方と行動を変えるしかないと思ったんだ




感染が広まり、
感染者が増え、
一向に収まる気配を見せない
新型コロナウイルス。



「いつになったら終わるんだろう」
「いつになったらこの生活終わるんだろう」
「いつまで感染におびえるんだろう」




こんな風に考えてたら
心が疲れてくるし、
ずっと緊張しっぱなしです。



なので、私は考えました。
今の感染対策を
もう当たり前にすればいい、
ウイルスとの共存を
考えていこうって。




うがい、手洗い、
3密を避ける、
会話は控えめに、
マスクを着用、
笑って体の免疫を上げておく。



これを当たり前にしようって。



排除するよりも
共存の道を考えた方が
いいのかな~って
思ってきたんです。



ここまで感染が広がって、
変異種が出てきて、
有効な薬とかもまだなくて。
出口が見えないコロナ禍。



終わらない終わらないって
嘆くのではなくて、
対策を当たり前にしちゃう。




生活の一部として
しっかり習慣化していこうと
思いました。




考え方と行動を変えれば、コロナ禍の中でも、前を向ける気がする



どんな状況下でも
対策をして
自分の考え方と
行動を変えれば、
前向きに動けるな~って
思うんです。




まさに今も。



自分で無水エタノール買って
消毒用のアロマスプレー作ったり。



消毒・殺菌に効果的な
アロマを調べて
香りを試してみたり。



スプレーだけじゃなく
芳香として
殺菌に効くアロマを調べて
ブレンドしてみたり。



外には出にくいから
家で何か作業したり、
運動できないか調べたり。



YouTubeみながら
運動したり。
苦手な自炊に挑戦したり。
FPSのゲームに挑戦してみたり。



意外とやれることもあるし、
楽しめることも
学べることもある。




むしろ悲観している暇、
ないな~~って思います。
まだまだ前向きに行けます、意外とね。



まとめ:こまめなうがい・手洗い、密を避ける!今後も徹底していくぞ!!




恐らくですが、
今後ずっとWithコロナになると
思って生活していた方が
個人的に良いと思ってます。




今の生活様式を当たり前にする、
うがい・手洗い・密を避ける、
不要不急の外出はせず、
基本ステイホームで。



家にいる時間を楽しむことに
注力して生きていこう。




今後も徹底していきます。
共存の道、
この予防対策が当たり前になるように。



おしまい☆



written by マイ(@iamxxxgv)



コメント

タイトルとURLをコピーしました