職場でどうしても生理的に無理な人がいる!生理的に無理な2つの理由とは?

この記事は約5分で読めます。



人間生きていれば
どーーーーーしても
気が合わない人がいますよね。

私もいます。



なんか目の前にすると
ぞわぞわして、
腹の底から嫌悪感が生まれる・・・



生理的に無理な人がいます、そう職場で。


自分なりに「生理的に無理」を掘り下げてみました。




どーもこんばんは!
無慈悲な寒さの北海道から
マイ(@iamxxxgv)です!



さて今回は
人間関係について
考えていきたいなと思うのですが・・・



テーマは「生理的に無理」という感覚。



職場でどうしても
苦手な人がいます。
その苦手意識が
生理的に無理
っていう反応なんです。



本能的にというか、
自然に出てきたんですよね、
「生理的に無理だわ」って。



大概苦手な人って、
こういうところが苦手~、
ああいうところが苦手~って、
「こういう理由があって苦手です」っていう
原因がはっきりしていることが多いんです。




だけど生理的に無理って感覚は、
原因がはっきりしないことが多くて。



なので、
生理的に無理って感覚が
どういうものなのか、
知りたくて、調べてみました。


「生理的に無理」は理屈抜きで本能的に嫌っている可能性が高い




さっそく「生理的に無理 職場」で調べたところ、
こちらの記事に出会いました。






すっごく詳しく書かれてて
「なるほどね~~~~」と
めちゃくちゃ納得しました(笑)



まず「生理的に無理」という感覚は、
原因だの理屈だの抜きに、
本能的に無理・本能的に
危険と感じているんです。




別の言葉でいうと、
動物の生存本能的に
無理・危険・拒絶を示している。




この人に近づいたら危ない、
自分の身に危険が振りかかると本能が察知し、
「生理的に無理」という感情が生まれる。



「生理的に無理」と感じた時、
体の体感としては、
腹の底から嫌悪感が湧き出てくる、
全身がぞわぞわっとする、
とにかく今すぐその場から離れたい気持ちになります。




あの感覚、嫌なんだよなぁ・・・


じゃあ生理的に無理ってどれくらい嫌悪感なんだろう?


これはちょっと個人差があると思いますが、
「生理的に無理」って思った場合、
これくらいの嫌悪感があります。

・視界に入れるのもいや
・話をするのも嫌
・近づきたくない
・必要以上に接点を持ちたくない
・身体的な接触も無理(近づいたり、ぶつかったり、同じものを触ったりするのもNG




もうね、ほんとにちょっとでも
見たくないって感じ。
ひどい時は
「同じ空気吸いたくねぇ」みたいな
感じになります。



とにかく無理。
こんな嫌悪感があったら
もう生理的に無理ってレベルです。


さらに、これらの特徴もあると、
生理的に無理という感情が湧き出ます。
もうできることなら関わりたくないくらいには
生理的に無理~!って思います・・・


  • 常識がない、つまり非常識
  • 物の扱いが乱雑、平気で投げたりする
  • デリカシーがない
  • 髪がベタベタしている
  • 粉を吹いている
  • 喋りながら唾が飛ぶ(これは今駄目よ!!
  • 臭う(個人的に一番無理)
  • 陰湿な感じがする
  • 臆病でびくびくしている
  • ムッツリな好意アピール
  • 身体的接触がやたら多い
  • 「俺が」「私は」と自己主張ばかり、人の話を聞かない
  • 人の悪口や不満・陰口など、ネガティブな言葉ばかり言う





「生理的に無理」を心理学的にみると、実は自分の嫌な部分が見えているのが原因と言われている




本能的に、
動物の生存本能的に、
生理的に無理ってなるのですが、
実はその他にも理由があるんです。



それが、
苦手な相手に
自分の嫌いな部分が表れていて、
それが原因で
生理的に無理という反応が
出ているんです




説明を簡単にするために、
ペルソナシャドウという言葉を
使って説明していきますね。
(ゲームのペルソナじゃないぞ!)


ペルソナ:人前で見せている自分
シャドウ:人前には見せない、心の奥にいる自分




人間誰しもが
ペルソナとシャドウを
持っています。



仕事をしているときは
ペルソナ:誰にでも気さくに話しかける自分」を出し、
家に戻ったら
シャドウ:家にいるときはだらだらしている自分」になります。



仕事の時と、
プライベートの時に合わせて
仮面を付け替えているわけです。



私なんかは特にそう(笑)
ペルソナつけてないと
仕事保ちません(笑)



自分が「ペルソナ」を被って
行動している時に、
自分が人前で見せない
「シャドウ」の行動をとっている人をみると、
嫌悪感を感じる場合があります。




これが生理的に無理に
つながっているのです。



例えば仕事中、
自分はペルソナを被って
シャドウな部分を隠して仕事しているのに、
別の人が自分のシャドウの部分
(だらだらしたり、座り方が雑だったり)を
出して仕事をしていると、
嫌悪感を感じて、
生理的に無理だわってなる。



生理的に無理と感じているのは、
その人が自分のシャドウの部分
(人前では隠している自分の嫌なところ)が見えて、
嫌になるんです。




これを改善するのでは、
生理的に無理と感じる人を良く観察して、
どんな行動に嫌悪感を感じるか、
把握するとよいです。



嫌悪感を感じる部分が
自分の嫌なところであり、
もしかしたらトラウマかもしれません。




そこからどう修正していけばいいのか、
トラウマならどう克服するか、
考えることができます。



自分を知ることにもつながるから、
ぜひ試してみましょう!



まとめ;生理的に無理な人がいるなら無理にかかわらないこと



以上、生理的に無理!の原因を
深堀してみました。




これ、自分の嫌な部分が見えていて
改善する余地があるならいいですが、
本能的に嫌悪感が湧き
「生理的に無理」と判断された場合は
正直どうしようもないのです。




なので、無理に仲良くなるのはやめましょ。
必要最低限のコミュニケーションをとり、
それ以上の関りは持たない。




苦手な人の悪口は言わず、
淡々と、淡々と。
仕事を円滑に行うための
必要なコミュニケーションだけ取る。



これくらい淡泊にやれば
それほど気にならなくなります。
私も超絶塩対応ですが、
やるべきことはしっかりやります。



そこをうまく線引きして
生きていきましょう!
人間なので苦手な人や
合わない人がいるのは当然!




以上、マイでした☆彡
ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました