人が追い詰められて「ああ死にたい」と思うタイミングがなんとなく理解できた件

☆気まま日記☆
この記事は約3分で読めます。




どーもどーも、こんばんは!
マイ(@iamxxxgv)です!



さて、今日は日々の気づきを
つらつらと書いていくよ。


今日はね、
人間が追い詰められて
「もう頑張れない、死にたい」って
思うタイミングが
なんとなくわかったよって話です。







できないことをやるように責め立てられ、周りにその問題を解決してくれる手段がないと、途端に死にたくなる




「ああ死にたい」



そう思うときって
人間かなり追い詰められている時。



プライベートや仕事などで
「あれやって」「これやって」
「それもやって」「あれやそれや」と
いろいろやるように言われている状態。



あの業務やって、これもまとめて、
プライベートでいえば
家事もやらなきゃ、請求書の支払いしなきゃ、
ゴミ捨てなきゃ、晩御飯作らなきゃ・・



いろんなことが一気にやってくる。
避けようにも避けることができない。
自分でなんとかしなきゃいけない、
でも自分では捌ききれない・・・




周りに頼れない、
「助けて」が言えない。
言ったところで変わらない。




八方ふさがりで
どうしようもなくなった時に、
「ああ、死にたい」って
思うんです。




実際この状況で
私は「死にたい」って思った。
しばらくそんなこと思わなかったのに。



八方ふさがりで追い詰められると、全部否定的に見えてくる・・・・



プライベートも仕事も、
自分のキャパシティー以上を
求められると、
脳が思考停止します。



「あ、もう無理」って。



客観的に考えると
誰かに手伝ってもらえばよくない?」って
思うんです。



だけど八方ふさがりで追い詰められてると
「誰に言っても助けてもらえない」って
否定的に考えちゃうんです、
しかも自動的に。




「話したところで、言ったところで
解決しない、意味ない」って思っちゃう。
だから誰にもヘルプを言えず、
ひたすら自分を追い込んで
最終的にふと「死にたい」って
思うんです。




「死にたい」って思ったら、私は一旦やってることを全部STOPする



「死にたい」って思ったら
私は一旦今やっていることを
全部ストップします。




家事も、ブログも
ゲームの周回も。



一旦ストップして
まずは寝る。



寝て、頭がすっきりしてから
やるべきことを書きだして、
できることを綺麗に並べて、
一個ずつ倒していく。



そんな風にしてます。



今のところ、私の場合は
「一旦ストップしてリセット」が
一番八方ふさがりの思考回路から
逃げやすいパターンになっています!



まとめ:自分のキャパシティーを越えた時、追い詰められて死にたくなる。常時、キャパオーバーにならないように動いていこう

  • 自分のキャパシティーオーバーになるほど、用事(家事とか仕事とか、日々の支払いとか、とにかく自分がやること全部だ)があると、追い詰められてくる。
  • 追い詰められる→即「八方ふさがり」になる
  • ここまでくると用事すべてが面倒になり「死にたい」って思う




今回自分がめちゃくちゃ追い詰められて
「死にたい」って思うタイミングが
よ~~~~くわかりました。



そして一度「死にたい」モードに入ると
めっちゃネガティブになる。



こうなるとよく言うのが
「世の中全部呪いたい」、
「世の中全部憎い」です。




楽しそうなものも、
綺麗なモノも、
全部憎くなって壊したくなる。



そうRPGのラスボスのようにね!!!



もう何にも楽しくないので
日頃から自分のキャパを
しっかり管理していきたいと思います!




人生日々発見と成長だ!



今日はおしまい!




毒親育ちのポケモントレーナーの毒親対策はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました