歳を重ねて老いていったとしても、今よりも元気で柔軟で能動的で在ると決めた話

この記事は約5分で読めます。




何度かこのピカステブログでも
言ってきていますが、
私が働いているのはコールセンター。



老若男女いろんな世代の人達が
仕事にきています。




毎日そのようすを見ていて
感じることがある。



自分は歳を重ねても
今と同じ、いやそれ以上に元気で、
柔軟的な考え方を持って、
今の効率的な考え方をできる体でいよう
」。



GACKTさんが言っていた、「歳は重ねるものだ」、と。



どーもどーも!
完全にGACKTさん思考!
マイ(@iamxxxgv)です!



老若男女いろんな世代がいる職場だと、
失礼ですが高齢の方のほうが
覚えるのに苦労するようで
対応に時間がかかることがあります。

(中には年齢に関係なくフレキシブルに
仕事をされる方もいらっしゃいますがね)




そうするとこういう言葉をよく聞くんです。



「年だからわからなくて・・・」
「私はダメな人間だからできない・・・」
「歳が来てるからおじさんにはわからないよ」





・・・・・・・
なんでもかんでも
歳のせいにするんでなーーい!!




できないならできるように
工夫なり努力なりすればいいだろう!!!(怒)




・・・・・ふう、取り乱しました。



人間は生きていれば
歳を取り、老いてくるものです。
それは避けられないこと。



でもGACKTさんはこう言います。
歳は重ねるものだ、と。


GACKTの勝ち方

GACKT 超思考術 (NORTH VILLAGE)




歳を重ねることで
これまでの経験を活かして
新たなことに挑戦することができる。




歳を取ってしまうと、
これまでの責任とか経験・知識を
取り除いてしまう”ことになる、と。




私はこれを読んで「なるほどなぁ」と思いました。
この基準で行くと、
出来ない理由を歳のせいにしている人は
歳を取って、知識や経験すらも
取り除いてしまっているんです。



それってもったいないやん。
ゲームでもそうですけど、
これまでの戦いの経験を活かして
次のステージや新たな戦いに挑むわけで。



経験・知識を取り除いてしまうのは
生きていく上でも大きなデバフです。




私はこうはなりたくない。
歳を重ねて、常に進化をする、
挑戦するマイで在りたいのです。



今以上に効率的でスマートに解決に導けるように、今の段階からトレーニングをしていきたい!



GACKTさんの本を読んだこと、
また職場で歳を取った方々の言葉を聞いて、
私は「歳を重ねる」生き方をする、と決めました。



ただどうしても体の老いや
脳の弱体化は避けられません。



だからこそ、
今から日々トレーニングを重ねて、
老いにも負けない、
なんなら今以上の効率厨になれるように
積み重ねていきたいと思います。




肉体面・脳みそ・メンタル面で
日々積み重ねをしていきます!
具体的には、こんなこと・・・!


肉体面:筋トレやヨガ、ダンスを行い、ちょっとの無茶でも耐えられるようにする


今まさにダイエットしつつ、
筋トレもしています。





筋肉は裏切らない!と言われているように
筋肉があれば多少無理をしても
乗り切れることがあります。



筋肉があれば、
「歳のせいで体が動かないんだよね」と
言い訳することもなくなります。



昨日今日筋トレしたところで
筋肉がつくわけではないので、
今から!今のうちからトレーニングを
重ねていきます。




そしてその筋肉と共に
40-50歳代でもがっつりライブを楽しめるようにします!



頭脳面:考えを柔らかく出来るように、脳トレやゲームを欠かさない!




歳を取ると頑固になる」って
よく言いますよね~~~



私これも嫌です~~~☆



頑固って頭がかっちかちに固まってて
柔軟な考えができないことだと思っています。



そうではなく・・!
多方面から考えて柔軟に考えて、
どう動けば効率的か、
どう伝えれば伝わるか、
今と同じくらい柔軟で効率的な考えをできるように
しておきたいんです。




なので、脳トレとかもしたいし、
なによりゲームよ!!



戦略性とかあるゲームをやれば頭使うし、
脳のトレーニングにもなると思うんです!




テトリスとかも
出てきたピースをうまくはめ込む、
一瞬の判断と先を見通す能力が強くなるはず!



ゲームを味方につけて
私は今以上で柔軟で、
効率的な脳みそに鍛えてきます!




メンタル面:自己肯定感を保ち、自分を中心に、自分を大事にすることを貫く


ここが大事かな、と。



自己肯定感を保つこと。
他人の価値観に振り回されず、
自分の気持ち・意志・心を大切にして
生きること。




幼少期から20代前半まで
他人の価値観に引きずられて
自分の思いを抑え込んで生きてきました。



今やっとその抑え込みがなくなって
より自由に生きることができるようになりました。



これこそがまさに
自己肯定感が上がってきて保っている状態!
この状態を歳を重ねた時も
保っていくぞ!と心に決めています。




常に気持ちをフラットに、
一喜一憂しなさんな。




中島輝先生から教わったこの言葉を
胸に刻んで、歳を重ねていきます!



まとめ:最期の時が来る時に、「私はマイでよかった、悔いはない」と言えるように、今をゼンリョクで!




私は「死」が怖いです。
自分という存在がなくなる。
今考えている脳みそだってなくなる。
見えているものも見えなくなる。
何も残らず消えていく。



「死」について考えるだけで
発狂しそうになるくらい怖くなります。

今見えているものも、
思い出も記憶も、何もかも。
消えてなくなることが、とても怖い。



だけどこれは避けられない。
ここは3次元だから、
ゲームみたいに記憶を保ったまま
転生なんて無理でしょう。



だからこそ、だからこそ。
今の私、マイとして生きている間は
後悔が残らないように
ゼンリョクで生きていく。




楽しめるものを楽しんで、
ライブに行けるだけ行って、
いいだけゲームして。絵を描いて。



そのためにも
歳を重ねたことによって
できなくなることを減らしたい。
今以上に楽しめるように
基礎能力を高めておきたいの。
柔軟な考え方、効率厨な部分も
しっかり生かしておきたい!




やりますよ、マイとして生きている間、
楽しく超絶楽しく生きるために!



歳を重ねること、その背中を
魅せていきますよ!!




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました