もう限界!なんで人が仕事している時に話しかけてくるのか!邪魔する心理を考えてみた

この記事は約4分で読めます。



どーもどーも!
ブチギレモードのマイ(@iamxxxgv)です!



もーーーー今日は怒ってるよ!
キレてるよ!!!!
何なら悲しくなって泣きそうだよ!!



なーーーして
人が仕事している時に
平然と話しかけてくるのよ!!!!!

邪魔すんなや!




まずはざっと自分の思いを書いていく。邪魔すんじゃねーよ!!!




状況を言いますとね。
(急に冷静)



私が何かしら仕事をしています。
オペレーターさんへの指示だったり、
クレーム対応のサポートだったり、
資料の作成だったり、
環境美化のための掃除だったり、
仕事のことで他の人と話をしているとき。
結構集中している時か、切羽詰まっている時。



何かをやっているときに
話しかけてくるやつ。




「え?なになに??教えてよ!」
「何やってんの?どういう状況?」





マイ
マイ

・・・・・
~~~~~~!!!
うるせーーーわ!!!!!!!!





声には出さないけど、
心の中では叫んでる。



うるさい、と。
邪魔すんなよ、と。




こっちは今まさに対応している
オペレーターさんへのフォローのために
いろいろ相談していて切羽詰まっているのに、
「え、何?どんな対応?」とか
平気で話に入ってくる。




こっちが集中して事務作業している時に、
何の脈絡もなく自分の話をしてくるヤツ。




ごめんね。はっきり言います。
マジで迷惑、邪魔です。
消えてほしいくらい。



別にアンタに今ここで
1から状況を話す必要はないし、
アンタの話を聞く余裕もない。
効率厨のマイにとっては無駄でしかない。



人の仕事の邪魔して何が楽しんだ!?と
まじで怒ってます、キレてます。
本当に意味がわかりません。






ポジションチェンジ!邪魔してくる人はどういう心理なのか・・?



じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃあ。
邪魔してくる人は何を思って邪魔してくるのか、
ちょっとググってみたり、
考えてみました。



<<邪魔してくる人の心理>>
●自分自身への劣等感があるため、それを埋めるために邪魔をしたい
●うまく行っている人が羨ましい、邪魔をしてその人を同じ土俵に落としたい、という嫉妬・妬み
●相手を邪魔して同じ土俵に落とすことで、自分の価値を守りたい
●アットホームな職場だから、仲良し同士の職場だから、というなんでも共有したいという思い
●何でも話せばコミュニケーションになると思い込んでいる、だから必要以上に話をしたい




邪魔をしたいのは
自分に対する劣等感。
そして仲良しこよしのなれあいの気持ち
紛れているんだと思いました。



(正直テメーの劣等感に
私を巻き込むんじゃねーよ!!って感じ☆)



自分を守るために、
自分の職場での存在を守るために、
なんなら職場全体の雰囲気を守るために、
必要ないところで話しかけてくる。



結果、それが他人を邪魔することになっている。



そういうことなのかな、と。



馴れ合いの気持ちについては、
言えばすぐに改善しそう。





だけど劣等感は根深そうですね・・
自分自身への劣等感って
自分で考え方変えないと変わらないから・・



きっと私の職場の人たちも、
「みんなの状況を知っておきたい」、
「クレーム対応のサポートで
役立つ自分をアピールしておきたい」、
「みんなに取り残されないようにしたい」、
「いつも任せっきりだから少しでも関わっておきたい」

などなど・・・



仕事をする上で、
仕事がしやすくなるように、
自分も関わっていることをアピールしたくて
邪魔してきているのかもしれない・・・




・・・・・・・。




まぁ、最終的には、
邪魔なんだけどね☆





まとめ:邪魔するやつの手には乗らず、仕事に集中することにする


今回邪魔してくる人の心理を考えてみて、
私はそっち側には行けない、と思いました。



相手が忙しい時に無理に話そうとも思わない、
相手の時間を奪うことはしたくない、
手が空いた時に時間をいただくようにする。



それが効率厨で、
相手の雰囲気を読み取れるHSP気質の
私:マイの生き方です。

これは変えないでおきます。



ただ邪魔するやつは
どう頑張っても消えてくれないので笑




仕事に忙しい時は
「忙しいから後で」、と伝える。
それでも邪魔してくるやつは無視します。





同じ土俵には立たない。
邪魔してくるやつと
同じレベルで言い合ったら、
同じレベルの人間に成り下がる。



そうやってうまく相手を
コントロールしていきたいと思います。

あーすっきりした・・!



今回記事を書くにあたって
以下の記事を参考にしました!
ありがとうございました!






ぜひご参照ください☆



今日はおしまい!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました