最近のゲームが「レベル限界突破」ありきになっているのがちょっとつらい件

この記事は約4分で読めます。


これは私が25年間
ポケモンをベースに
ゲームしているからだと思うんだけど。



最近スマホのゲームをやっていると、
どれもこれも強くするためには
レベルの限界突破が必要で。



そのための素材を集めるのが
ちょっと辛くなってきているんですよ。




いい面を言えば、どこまでも強く出来る、どこまでも遊べる



どーもどーも!
スマホゲーはオートがないときつい!
マイ(@iamxxxgv)です!



最近始めたFFBE幻影戦争。




大好きなFF7Rのコラボイベント!
うっかりクラウドが来てくれたので、
育成頑張っているのですが・・・



まぁきつい。



このゲームも
キャラクターレベルの
限界突破があります。




覚醒によりレベル上限がアップ、
さらに同じキャラクターを
ガチャで引くことによって
かけらをGET。
その欠片を使ってキャラクターのレベルを
さらに限界突破ができる。



そして・・・
突破をしないと使えないアビリティがある。
突破をしないと火力がでない。
メインストーリーでも詰んでしまう。
イベントでも詰んでしまう・・・




(●´・ω・`)



ポジティブに言えば、
どこまでもキャラクターを強く出来るし、
超高難易度のクエストに挑戦したり出来る。



どこまでも果てなく遊べる。
キャラクターの強さを
極めることができます。



キャラクター単体だけの強さじゃなくて、
他のキャラクターとの組み合わせで
どんな行動ができるか、
どれだけダメージを出せるか、
試すことも可能です。



そういう風に遊べるんだけど、
そこまでに行くのがめちゃくちゃ大変・・。



限界突破するために素材集めたり、
アビリティ強化のために素材集めたり・・
またその素材がとんでもない量必要で
何度も何度もクエストを攻略しなきゃいけなくて。



またその素材のドロップ率も
めちゃくちゃ低くて・・w



数を集めなきゃいけないのに、
ドロップ率も低いから、
かなりの数回さないといけない。
これが結構苦行で。



好きなキャラクターなら
なんぼでもこらえることができますが、
そうでないキャラクターの場合、
もうめんどくさいわけ。



辛い・・・

ずっとやってきたポケモンは「レベル100」が上限だった、ゴールがあったのがよかった


ポケモンと一緒に大人になったマイ。
ずっとプレイしているゲームがポケモン



このポケモンは
成長するレベルが100が限度なんです。
レベル100以上は上がらない。



じゃあどうやって個性を出すかって言うと、
遺伝で特殊な技を継承させたり、
強いポケモンの親から能力を継承させたり、
成長する中で倒す相手を決めて
基礎のステータスをどうあげるか調整したり。



遺伝やステータスの調整で
変わってくるんですよね、
ポケモンたちの強さって。




でもレベルは100が上限。
決められた範囲の中で
数値を割り振ったり、
たくさんある技から4つに絞って
バトルの構成をする。



強化できる範囲があるからこそ
育てる目標を立てることができる。
明確に「こうしよう!」という
目標ができる。




だから、きっと、
私はポケモンを楽しめるんだと思います。
限られたレベルの中で
どうポケモン達の個性を出すか。
自分の個性を出すか。



それにポケモンって
素材集めるために
周回するってことも
あんまりないしね・・・
(まぁ色違いとかにこだわったら
周回要素になるかもしれないけど)




どこまでも制限なく強化できる
近年のスマホゲーに、
単純にまだ慣れていないのかもしれない・・
そのせいで疲れて辛くなるのかもしれない・・・




そう思えてきました・・・



まとめ:ポケモンのようにすべてをレベル100にするのは無理!スマホゲーは、自分の好きなキャラクターだけ、的を絞って楽しんでいこうと決めました!



今日いろいろ書いてみてわかったこと。
ゲームのシステム自体に制限がないなら、
自分で制限を作ればいい、と思いました。




今のスマホゲーで、
取得したキャラクター全員を
ポケモンのように最大強化するのは
超苦行です、無理に近いレベル。



周回に時間取られるし、
課金してもしても
キャラクターを手に入れられない可能性もある。




だから、自分で制限する。
限界まで育成するのは
このキャラクターだけ。
課金するのはいくらまで、とか。



私はキャラクターを絞りたいと思います。
性能ではなく、完全に自分の好みで絞る。
そうやって制限、縛りプレイをしていきます!



そうすれば「辛い」という気持ちも半減するかも?
まずは試してみようと思います!



おしまい☆



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました