【自己肯定感】自分の体型を知って、自分に合う服を着る。私は下半身が安定してるんだ!

この記事は約3分で読めます。




服を買ったんです。
そろそろズボンが耐久性無くなってきたので、
買い換えようと思って。



意気揚々と買いました。
サイズも大きいものを選びました。



それでも・・・・
骨盤にひっかかって
ズボン履けないんです・・!

え、どういう人対象に作ってんのこの服!?



私は人よりも背が高いし、骨盤も大きく、太ももも太め。正直コンプレックスでした


どーもどーも!
人より背が高いことが
実はすごいコンプレックスだった・・

マイ(@iamxxxgv)です!



私の身長は167cm。
まぁまぁ高め。女性にしては。

なんなら職場の男性陣よりも
背が高いか同じくらいの高さ。



そう背が高い
学生の頃も背の順に並んだら
一番うしろだった。



加えて・・・
どうやら骨盤も大きいようで。
太ももも太め。割とがっしりしている。




こうなるとですね、
普通に売ってる女子用の服って
着れないんですよ。




まずそもそも背が高くてサイズがなかったり、
また仮にサイズがあっても
太ももが太くて入らなかったり、
太ももを乗り越えても骨盤で封鎖されて
履けなかったり・・・



そういうのがあって
すっかり女の子用の服、
ウィメンズの服を見なくなったし、
買わなくなりました・・・




「メンズで探したほうがサイズあるし。
すぐ見つかるから楽だ」、という理由で。



そう、ほんとにコンプレックスだったの。
ウィメンズモノの服を着れない自分。
メンズモノしか合わない自分。




そんな拗ねた私が見つけたもの。
それがNISSENさんのサイトにありました。



標準よりも高くて、標準よりも幅がある。だったらサイズを見極めて、かっこよく着こなそう




サイズ表を見たんです、ニッセンさんの。
標準が158cm。
私は167cm。
もう10cm差があるわけ。



さらにトールサイズの中にも、
ヒップやウエストが大きめな人用にも
サイズ表記がある




実際に意を決して
私はウエストとヒップを測ってみました。
めっちゃドキドキしたんやけど・・



結果、ニッセンさんのサイトで表記されている
ABRT体型」に該当しました。
サイズ記号は23号くらい(バレるw)。



なるほどなーって思った。
そりゃ標準体型の女子向けに作ってる
服なんて着れるわけがないんです。




だいたい身長これくらいで
大きいサイズならいけんだろ~みたいな、
理想数値で買ってるからだめだったわけ。



そりゃそうだ、って
33歳のマイさん、改めてわかりました。



そのままABRT体型に似合う服とか調べて
こう着こなせばいいとか、
むしろお尻が大きいことはいいことだ!って
書かれてて。



いわゆる安産型ともいうようで。
何もコンプレックスに思う必要はない、と。



うん、また一つ、
自分を取り戻せた気がします・・!





まとめ:コンプレックスを自分の個性に。今後はしっかりサイズを見極めて服を買います!



今後はサイズを見極めて!
自分に合う服を買います!




体型でコンプレックスを感じてて、
あえて避けてきた服とかあったし・・



今はいろんな女性に合わせて
服が出てるから・・・



もっと探してみようと思うの。
子どもの頃に諦めてしまったことを
取り戻すんだ!



「今更・・・」なんてことない!
人生楽しんでなんぼ!



コンプレックスを個性に変えて、
自分を肯定して、
最強のマイになるぜ!




written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました