【AC癒やしの道】まだインナーチャイルドは怒りに震えて完璧主義を手放そうとしない

この記事は約3分で読めます。



前回自分が我慢していることを
観察して書き出しました。





いっぱい我慢してて、
いっぱい溜め込んで、
そのせいで周りが憎くなって、
自分のことも嫌いになってた。



その我慢の炎は今も燃えたぎってて。
仕事中にぐあ~~っと火力が上がったので、
詳しく観察してみることにしたの。



まいはまだ完璧主義を手放そうとしない


どーもどもも!
怒りの火がゴウゴウと。
マイ(@iamxxxgv)です!




まだ、インナーチャイルドのまいは、
完璧主義を手放しません
白黒思考も、手放そうとしない。



理由は、もうわかってます。
「今までずっとそうやって」
「我慢してきたのに!!!!」
「これが間違ってたなんて!!」
「言われても遅いよ!!!!!!」







今更言っても遅い。
今までのやり方を全部だめって
言われているように感じて、
それで怒ってるんです。
(完璧主義の思考だね)



そりゃそうなの。
だって本当に我慢したんだもん



同年代の友達と遊びたかったのに、
ピアノだってやり続けたかったのに、
勉強も苦手なのに、
家事なんて大嫌いなのに、
自分だって甘えたい盛りの子どもなのに・・・



ぜーーーーーんぶ、
お前はだめだ、一人でなんでも完璧にやれ」と
親に言われ続けてきた。
言われなくとも、そういう態度を取られてきたんです。
怒鳴ったり、無視したり、
やたらと「だめな子」と言ってきたり。



生きるために必死になって、
全部ゼンリョクで我慢して、
完璧にやってきた。

それが正しいと思ってたから。



でも大人になったらどうだ?
カラダは大人になってても、
ココロはずっと子どものまま。
考え方も親に与えられたものしか無くて、
周りの世界を何も知らない。



不安と緊張の世界しかなくて、
安心でリラックスみたいな場所を
持ったことがない。



そのせいで・・・
大人になった自分が生きにくくなっている。









必死になって親元から離れたけど、
まだまだ生きにくいんだ。



そして、今まで「正しい」と思ってきたことを
修正していかなければならない。
完璧主義・白黒思考を手放すことだ。



まだね、完璧主義な思考が残っているわたしは、
そんなん・・・ここまでやってきて
それを手放すの!?もったいないじゃん!!
」って、
完璧主義らしい考え方で、
死ぬまで完璧主義でいようとするの。



でももう一人のわたしが言う。
「そのままだったらお前、ずっと苦しいよ」。
親と一緒にいるときの感覚で、
今後も推したちと暮らそうっていうの?
」、
「冗談じゃねーよ、そうだろ?」。



・・・という感じで、
堂々巡りしています(笑)
今の現状としてはね。



まとめ;怒りとともに生きている、そんな自分もOKとする


怒りが出てきたのは・・
良い反応だと思っています。



当時出せなかった怒りが、
今やっと吐き出せたわけだ。
ずっと怒ることも反抗することも
我慢してたんだ。



それが解放できているのであれば、
癒やしは進んでいる、と言っていいでしょう。
うむ、OKである。



なんとかこの怒りの炎を
うまいことなだめつつ、
ゆる~~く生きていきたいの(笑)
ラクに生きれるようにしたい。



怒っても良いし、
時々泣いても良い。
ただ自分を責めるのはもうやめたい。
自分を優先できるようにしたいのだ。



”共存”だ。
完璧主義を手放そうとしたら
怒り爆発したまいと、
ラクに生きる方法を模索して
人生を楽しみたいマイと、
仲良くね(笑)生きていきたい。



子どもの時、
自分の感情は親に受け止めてもらえなかった。
今、インナーチャイルドなまいは
怒りに震えている。
それを、大人のわたしが、
ちゃんと受け止めてあげるんだ。




うん、うん、わかる。
痛かったよな。
厳しかったよな・・・。



その都度、抱きしめてあげようと思うのです。




では今日はこの辺で。
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

タイトルとURLをコピーしました