不安になったり全部嫌になるのって、「親の望む子どもでいよう」と”まだ”思ってるからかもよ

この記事は約7分で読めます。



Amazonで本を買いました。
無性に読みたくなって。



プロローグのところに
気になるところから読んでみてください」と
書いてあったので、
マイが一番気になっているところから
読んでみたんですよ。



そしたら・・・・
自分の根底にある”不安の原因”
わかりました・・!





▼こんな方におすすめ!▼
・生きていることに不安を感じてる人
・毒親育ちの方

本記事を読むことによって
「不安」の原因に対して
”気づき”を得ることができます!
▲▲▲


不安をどんどん掘り下げたらやっぱり突き当たったのが『毒親の毒』




どーもどーも!
ふとしたきっかけでまた考察の海へ・・・
マイ(@iamxxxgv)です!




ちょっとね、
まだ本全部読み切ってはいないのですが・・
考察が止まらないので、
今この時点で書き出していきます。



購入した本がこちら↓




うつ感情のトリセツ~自己肯定感が高まる



ちょうど気持ちがずっと落ち込んでて、
「生きるのも嫌」とか思うくらいになってたから、
「今必要な本だ」と思って購入。



過食をやめられない」という項目を読んだら、
ぶわーーーーっと不安の原因が溢れてきて・・



やっぱり気にしているのが
「他人からの評価」
そして・・



「毒親の毒」でした。



他人から見て自分の今の状況は「駄目だ、価値がない」と”勝手に”決めつけている・・



┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


何かを不安に感じている。
それが起因で過食に走ってしまう。

その不安に直接向き合うことが必要
向き合ってココロを開放してあげることが必要。


┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴



なので向き合ってみた。
どうしてそんなに不安なのか。
なしてココロがざわつくのか。



書き出してみたら、
そりゃもう自分勝手に作った
”他人からの視線・評価”に
縛られまくっていました・・




<<マイが不安を感じたり、ココロがざわつく原因>>


・生活の収支がギリギリの時(簡単にいうと「お金がない」)。急にアレルギーが悪化したり、めまいがひどくなってぶっ倒れたらどうしよう、という体調の不安がつきまとう。
・お金がない状態で生活していることが恥ずかしい社会的に価値がないと感じる
・正社員ではなく、契約社員で働いており、出勤日数も少ないこと

→総じて”「社会的ステータス」が低い”ために不安を感じたり、ざわついたりしている
「社会的ステータス」に関してはこちら↓




マイ
マイ

・・・おいおい、
これ全部他人からの評価じゃん。




自分の中で勝手に「他人」を生み出して
その「他人」からの評価が低いことで、
不安やざわつきを感じていたんです。



成長した環境とかそういう影響で、
マイはマイの中に、
自分を厳しく評価する「他人」を
作り上げてたんです。




じゃあね、
先程の不安の原因を、
「他人視点」を排除して、
「自分視点」で書き換えたらどうなるか・・?


<<不安の原因を「自分視点」に変えてみる>>


・生活の収支がギリギリの時(簡単にいうと「お金がない」)。急にアレルギーが悪化したり、めまいがひどくなってぶっ倒れたらどうしよう、という体調の不安がつきまとう。
—————
→◎アレルギー用の薬飲んでるし、大丈夫大丈夫。5月から仕事変わるから、そこで人間関係一新☆在宅勤務だし、人間関係に困ることもない。無理矢理にでもPCの前に座ればいいから、生活費のことは大丈夫だ、安心しろ☆



・お金がない状態で生活していることが恥ずかしい、社会的に価値がないと感じる
—————
→◎うるせーな外野、黙ってな。生きているだけで価値はあるし、会社的にも頼られる存在なんだから大丈夫だ。お金のことだけで人のこと判断するんじゃねーよ。



・正社員ではなく、契約社員で働いており、出勤日数も少ないこと
—————
→◎うるせーな外野派遣とかのほうが休み取りやすいの。平日休みの方が病院行きやすいんだからこれでいいんです~☆




書き換えてみてわかるように、
自分の中で「他人の評価」に対する
答えができているんですよ。




ただただ、マイの中にいる、
自分を厳しく評価する「他人」が
しつこくてうるさいだけ




体調不良のときや、仕事で疲れている時に、
ここぞとばかりに「他人」が騒ぎまくるんです。



そこでマイは思いました。
自分の中にいる「他人」を消していこう、と。



そもそも自分の中に「他人」を作った理由は
「親に認められるため」だったからです。



根深い毒親の毒。未だに”母が求める娘”であろうとする潜在意識



マイの母親は毒親でした。
母は子どもをアクセサリーの用に使い、
時には奴隷のようにこきつかってました。
母の機嫌が悪いときは怒鳴り散らしたり、
家から締め出したり、叩いたり・・・
まぁそんな感じの毒親だったんですけど。



子どものときって、
生きるためには親のいうこと聞かないと
いけなくて・・・
だって衣食住とか親が提供するわけですから。



なので親が望む子どもを演じるために、
親が期待すること・望むことを察して、
それにそって生活するように心がけたところ、
それはお母さんは望んでいないぞ!」と
厳しく評価する「他人」がマイの中で生まれたんです。



親の期待に外れることがないように、
親に認めてもらってちゃんと生きていけるように、
自分の行動や考えを正そうとする「他人」ができた。



その「他人」大人になった今も発動していて
私:マイを不安にさせたり、ざわつかせたりするんです。



いやー、やっと気がついた。
私、「他人」、つまり「外野」を
自分の中で作って、自分の中に住まわせてた。



マイ
マイ

・・・あ”~~~~~~~~(ため息)




もーー毒親の毒、根深すぎ・・・。
ここまで影響するとは・・・



いかに幼少期の生活が大事かってわかるし、
親が機能不全だと子どもがどうなるか・・・
怖くもあります、それだけで人生ハードモードやもん。



今回気づいた点から、今後の人生に活かせる部分を書き出してみる



輝先生の本には
「不安やざわつきの原因から、
今度に活かせる部分を書き出す」

書かれていました。



なので書き出してみた。
ここで絶望するのではなく、
今後に活かして楽しく生きるために。









不安に対抗するための回答はできている。不安が出てきたら、口に出そう
●2022年5月から仕事が変わる、環境が一新されるので、いろいろチャレンジしてみよう。
●収支も安定するので、ちょっとずつだが貯金も始める
「他人からの評価」を気にしすぎるととにかく苦しい。その点について、いろんな切り口でピカ☆ステでブログっていこう。これだけ苦しんでいるなら、書く切り口がまだあるはず。
●「他人からの評価」を気にするスタイルから「自分軸」で生きるスタイルに移行する
●「自分軸」で生きるためのコツを見つけてブログっていく。







きっとまた同じような不安に
飲まれることもあるんだろう。
だけど不安に飲まれて溺れないように、
「自分には自分で立つ足があること」、
「もう親の望む娘でいなくていいこと」

しっかり自分に言い聞かせて、
「自分の中の他人」を消していきます!



まとめ:同じことを繰り返しがちなので・・その悪循環から抜け出すぞ!



不安になって、ココロがざわついて、
過食に走る・・・




マイのTwitterをご覧になっている方なら
もしかしたら気づいているかもしれないです。
私が同じことを繰り返していることを・・・(汗)



たーだ、ただ。
""” target=”_blank”>うつ感情のトリセツ~自己肯定感が高まる』を読んで
不安・ざわつきの原因を知りました。
原因に対処するための対策も考えました。
繰り返す悪循環のループから抜け出せる気がします!
いや抜け出します・・・!




まぁ死なない程度であれば
ちょっとくらい食べてもいいですよ。
たまにはね。
ただそれが数日続くとやばいから、
そういうのを減らしていこう。



すぐには解決できないだろうし、
時間はかかるだろうけど、
ラクに楽しく生きるために、
自分の中の「他人」を消します。
もっというとコロします。

もうあんたはいらないからな。



今、まさに不安やココロのざわつきで
過食に走ってしまう方、
ちょっとしんどいかもですが、
不安やざわつきの原因と向き合ってみましょう。



そこにはガチガチに固まってしまった
自分がいるはずです。
向き合って解きほぐしていきましょう!



では、今日は終わり!
ここまで長くなる予定ではなかったw
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました