一人で頑張るんじゃなくて、信頼できる人に頼る、メモを取って話せるようにしておく

この記事は約5分で読めます。



一人で立っているのはもうしんどい。
一人で解決策を見つけるのもしんどい。



だから、ちゃんと頼れる人を頼る
もちろん選んでね。
で、思ったことはメモに書いておこう。





弱さもみせていいだろう、にんげんだもの



どーもどーも!
素の自分の見せ方を研究チュウ・・・
マイ(@iamxxxgv)です!




今まさに、
マイはアダルトチルドレンの癒やしの道を
果敢にも一人で進んでいます。

そりゃもう全部手探りで(笑)
のちのちカウンセリングとかの
お力も借りる予定ですが・・



いかに自分が親から認められるために
強がっていたかわかりました。

いかに無理をして一人で立っていたのかが
よくわかりました。



マイが無理して意地を張って一人でやっていたこと(=親に頼らなかったこと)

  • 外で遊んでたときに転んで排水溝に落ち、太ももに大きめの擦り傷ができたときも、親には言わず、自分でタオルで血を抑えて自然治癒させた。
  • 読書感想文で書きたい本を自分でお小遣いを貯めて購入
  • 学校で使う工作に必要なモノ(ラップの芯とか)も自分で調達するか代替品で済ませる
  • 落ち込んだことがあっても親には言わず、一人で溜め込んで抱えておく



とにかく親には頼まない。
なぜなら機嫌が悪くなるし
あからさまに嫌な顔するし、
絶対否定されるし、拒否されるから。

下手したら「出て行け!」と言われるから、
自分が全部抱えて溜め込んでおいたほうが
安全だった



こういう生活をずっとしてきたせいか、
大人になってもなんでも一人でやる癖があって。



周りに助けを求めるってことがなかった。



仮に助けが来たとしても
「いいです、一人でやります」、
「なんとかなるんで大丈夫です」、
「放って置いてください」
って
手助けを拒否していましたね。



みじめで弱い自分を他人に見られたくなくて。
弱い自分が恥ずかしくて。



でもね、それじゃあね、
自爆して疲れて、
カラダもココロも弱るんだよ・・・

癒やされないの。



”誰にでも”ではなく、”マイが信頼できる人”を選んで頼る


もう何回か書いているけれど、
「誰でもいいから適当に頼る」じゃなくて、
”マイが信頼できる人”に頼ります。



”世間の評判”とか
”一般的な基準”とかに流されるんじゃなくて、
”自分が”信頼できる人、基準が自分なの





話をしていてなんとなく波長が合う人
日頃からの発言や対応をみて
「大丈夫だな」と思える人、
そういう人に頼る。



なんか毒親みたいな過干渉な人とか、
自分のことしか考えていない人には
絶対に頼らない、もうほんとに。
こっちが疲れるだけだし、
利用されて消耗するだけなのだ。



もうそんな風にはしたくない、
なりたくないし。
自分が「この人は嫌だな」と思った人に頼るなんて、
自分を押し殺すのもほどほどにしないと。




だから、人は選びます
これもラクに楽しく人生を楽しむための方法だ!



思いついたことを忘れるからメモしておく


最近発覚したことですが、
わたしはADHDだったんです。
注意力があんまりなくて
ケアレスミスしやすいタイプ。



だから・・・
1分前に思いついたことを
忘れてしまうことも
マジでよくあるんです。







そんなもんだから、
思いついたこと、
伝えたいって思ったこと、
改善すべきこと、

そういうのは全部メモしておこうと。
大量の付箋を購入しました(笑)



誰かに頼って相談するときも、
心療内科に通院するときも、
自分のことを聞かれることになるので、
その時話に詰まることがないように、
日頃からメモして整理しておこうって。



試しに心療内科に行く前に
Googleカレンダーにいろいろメモして、
先生に話をしたら、
すごいスムーズに行って、
より深掘りができました。



ただ相談するよりも、
ある程度話をする準備をしておいたほうが、
効果3割り増しって感じがします!



まとめ:今まで意識してなかったけど、もしかしたら手は差し伸べられていたのかもしれないよね


今まで頑固に一人でやってきたつもりだけど、
振り返れば助けや救いの手は
差し伸べられていたのかもしれない。




学生時代のバイトのころ、
店長がごちそうしてくれるって言ったのに、
意地張って「いいです」って断ったもんな・・・
(店長、あのときはごめんなさい)



他にもいろいろあったんじゃないかな。
でも「一人でやらなきゃ」って思い込んで
その手を取らなかった。

相手からしてみれば、
「なんだよこいつ~」って感じだったでしょうね(笑)



その助けを、遠慮なくお借りして、
ゆる~~っと生きて行くんだ。
それが目指す生き方である。



まずは人を選んで、
自分の悩みを相談して頼ること。
これへの抵抗感をなくしていきたいと思います。

やるぞ~★



では、今日はここまで!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました