潜在意識の書き換えやってたら、絶望して、まじで死にたいって思った話

この記事は約7分で読めます。



昨日(2022年7月15日)、
出勤前に瞑想していました。



仕事に対する恐怖があったので、
感じ方を変えるために、
最近始めたことなんです。



やってたら、とあることに気がついた。
いや、成長してきた過程で
染み付いてしまったマイの感じ方なんだけど。



わたしは常に何か期待され
”ちゃんとしている”のレッテルが貼ってある、
そして我慢していることがあまりにも多すぎる、と。



※本記事には”自殺”・”死”の話題が出てきます。
苦手な方は閲覧しないでください。
閲覧する方は自己責任でお願いしますね。

周囲からの期待と、必然的に覚えた我慢。感じるのは”絶望”。


どーもどうも。
久しぶりに「死にたい」って強烈に思った・・
マイ(@iamxxxgv)です。




前向きになろうとして瞑想したり、
潜在意識の書き換えをやってたんだけど、
自分の奥深くにある負の元凶の固定観念
どうやらぶち当たったようです・・・




マイのイメージでは
お腹の底にいます。
丹田の当たりっていうの?

そこに、ズンと佇んでいます。



真っ黒くて異様なオーラ放ってて、
憎しみと怒りしかないようなモノ。



それに当たって・・・
昨日(2022年7月15日)1日はず~~っと
死にたい」って思ってました。



だって・・・
「何もできないマイ」は不要なんだって
強烈に思いこんでいたんだもん。



周囲からの期待:いい子のレッテル


どうしようもない。
毒親に「いい子でいなければうちの子ではない」
そう言われて育ってきた。



そして周囲もそう言ってきた、
「あなたはいい子ね」、
「お母さんの言う事聞いて」、
「勉強もできて」、
「おうちの手伝いもできて」、
「妹も面倒見て」、
「お母さんが羨ましいわ」。



毒親は鼻が高そうだった。
そうだ、うちのアクセサリーは優秀だろう」、と。



わたしは・・・
反抗できなかった。
ここで抵抗して親から捨てられたら
生きることができないから。



なので、常に自分を殺した
感情を殺し続けた。少なくとも19年は偽ってた。


我慢:いい子を演じるために自分の感情を殺す


実家にいるころは
ほんとに我慢ばっかりだった。



友達と遊びたいけど我慢、
子どものように振る舞いたいけど我慢、
家事なんかしたくないけど我慢、
ピアノ弾きたいけど我慢、
親に反抗してやりたいけど我慢。



とにかく自分の思ったことは全部しまって
我慢しました。



そんな生活をしているうちに
我慢することが当たり前だと思いこんでいました
我慢して生きることが人間なんだって。



でもねーそうじゃないのよ・・
社会に出たら、まぁ我慢なんかしないで、
自分のこと棚に上げてぎゃーぎゃー騒ぐやつもいるし、
周りに気を遣うことなく自分のこと押し通したりするし、
自分の中でタブーなことをガンガンやってるんですよ。



こんなんみて、思うことなんて、
おわかりですよね?



「どうして自分だけ我慢しなきゃいけないんだ」



答え:何しても”ありのままの自分”が求められないなら生きている価値がない


思えば、社会人になった今も、
”プライベート以外”は我慢ばっかりだ。



仕事中は人と関わる。
人と関わると自動的に
「いい子でいなければ」という
コマンドが発動される。




「いい子でいる」コマンドが発動されると、
『我慢する』のコマンドも自動的に適用される。



仕事中は・・・
ある程度頭が回って、効率よくて、
対応もそこそこできる
『我慢してできた』「いい子」のマイになる。



それが何よりも辛い。



じゃあ、いい子でいなきゃいい、
そうでしょうね、ギミック的には。



だが、どうしたっていい子を強要される。
「あなたなら信頼できるから」、
「あなたなら頼りになるから」と
他人からの期待が大きすぎる。



正直、”信頼”も”頼りになる”も
どっちも『我慢』して生まれたものだ。

『我慢』で生まれたものに対して
評価されても何も嬉しくない。







世界は、
『我慢』して「いい子」でいるマイしか
求めていないんだな・・・

そんなのもう疲れたな・・・

ああ、だったらもう死にたい。








我慢もしない、いい子を演じていないマイは、
社会では求められない、職場では求められない、
そんな場所に長時間いなきゃいけない。



こんな苦行、もう嫌だ。
だったらいっそ、もう終わりにしたい。



こういう経緯があって、
「死にたい」って思ったんです。


どうして”死”の選択肢がないのか


わたしたちはエネルギーなんです。
大いなる宇宙から3次元を楽しむためにやってきた
エネルギー体。
それがスピリチュアル界での”人間”の定義。



エネルギーならば・・・
元いた場所に戻ってエネルギー体になっても
よくないかって思ったです。




3次元を経験するためにやってきた、というけど、
こんな苦しくて、生まれた環境によって価値観歪められて、
生きにくくなって、自分で自分の首絞めて。



「こんな事経験するために、地球にきたの?」
「・・・なら、嫌になったらエネルギー体に戻ってよくね?」



そう思って・・
「自殺する方法」ってググったら、
こうよ。





Google先生すら自殺を止めてくる。
どっかに相談しろって。
ちょっと前ならこうやって調べたら、
一酸化炭素中毒とか、
睡眠薬いっぱいのめとか出てきたのに。



ぜーんぜん出て来ないの。



なんで”死”という選択肢は与えられていないのか?
どうして苦しみから逃れちゃいけないのか?
”死”を選ぶことも、人間の権利なのではないのか?



わたしには、わからない。
”死”の選択肢はあっていいと思うんだ



こう言ったらね、
「命は尊いんだから」とかなんとか
綺麗事を並べ立てて、
“死”を悪いものだって定義づけるんだと思う。



でも”死”ってもとの姿に戻るだけじゃん
大いなる宇宙の大本の最先端のエネルギー体に。
帰るだけなんだから。
別にいいじゃない。



エネルギー体に戻って
「あちゃー自殺したわ・・もっかい3次元体験しよ」つって
もっかい来ればいいでしょ、地球に。
それができるんだから、エネルギー体なんだからね。



”死”も選べるようにならないだろうか
”安楽死”でもいい、自分で終わらせる権利もほしい。



そう思いました。
ただ痛いの嫌だから、
基本的には眠るように死にたい。

(結局臆病)



で、結局生きてるけど、どうするよ?


今朝(2022年7月16日)、
起きたら生きていました



「寝て起きたら死んでるかもな」って思いながら
寝たんですけどね、昨夜。
いつも通り8時には起きてました。
ただとんでもなく頭が痛いです(笑)



「死の選択肢はないのか」と思いつつ、
死ぬまでの勇気はなかった。

ただ「寝て起きて死んでたらラッキー」くらいの感覚でした。



さて・・・今日(2022年7月16日)は
たまたま休みだったから別にいいけど、
生きている限りまた仕事をします。
人に関わります、「期待」されて、
自動的に『我慢』が発生するでしょう。




発生するのは仕方ないとして、
「じゃあどうするか」。
寝ぼけたまま思いつくままに思考を巡らせました。


これから仕事とどう向き合っていくか

  • とりあえず今の仕事は継続。ただ単に”生活費が必要”だから。
    それ以上でも以下でもない
  • 仕事を変えたところで、仕事の人間関係が増えるだけ、消耗するのは変わらない。
  • 基本的に何を言われても「スルー」する。(怒鳴られようが、「殺す」と言われようが。)
  • 上司の「期待」に応えなくていい→理由:デフォルトでやってるだけでもう十分な能力を発揮できるから。
  • 感情の『我慢』をしない→対応中はどうしてもぐっと堪えなきゃいけないけど、終わったあとは感じたものをそのまま吐き出していい、デトックスです。
  • 周りに合わせないで、自分のペースでやる。
  • 評価は無視する、スルーでいい

プライベートについて

  • 引き続き、潜在意識の書き換えと瞑想をしましょう
  • 時々重たい固定観念にぶち当たるだろうけど、越えていきましょう
  • 他人と比較しないように
  • SNSは最低限にしよう
  • 別に外に出なくていいです。必要なときだけ出ましょう
  • カラダが求めるように運動をしよう
  • ファスティングしつつ、カラダが求める時に食事をしよう
  • ぼーっとする時間がいっぱいあってもいい
  • お昼寝たっぷりしてもいい
  • 本も好きなだけ読もう




これが、いま出せる、
今できることの精一杯。



周りを気にしすぎて萎縮してるし、
相手を気にしすぎなのだ。
だから、自分のままでいられるように。



いちいちの評価でメンタルが殺されないように、
横暴なやつの心無い言葉で『我慢』が発生しないように。



まとめ:まだ前向きにはなれないし、スキあらば”死にたい”って言うだろうけど


まだ前向きにはなれません。
疲れてる、まじで。
なんか頭痛いし。



明日からまた普通に仕事だし、
多分対応しているうちに
「死にたい」って思うでしょうね。
こんな精神状態だったら。



別にそう思ったなら、
そう吐き出していいし。
我慢はしないで。




無理なら逃げていいし、
急なお願いも断っていい。
着飾らないでいい。



それが、今のマイです。



嫌われてもいい、
独りになってもいい。



もう他人が起因で『我慢』するのは
疲れた、疲れたよ。




しばらくは疲れを癒やすことから、
ゆっくりやっていきます。



では、本日はここまで。
長々とありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

タイトルとURLをコピーしました