【お絵かき】地球に存在する動物は、みんなだいたい骨格が一緒なのでは【気づき】

この記事は約2分で読めます。




先日海遊館のワモンアザラシの赤ちゃん、
アラレ仔ちゃんをたっっっっぷり描いたマイさん。






描いていて気が付いたのですが、
アザラシの骨格って、
突き詰めれば人間とほぼ同じじゃない?




てか地球上の動物の骨格って
ベースはほぼ一緒なのでは?
気が付いたんです・・・



描いて気づいた、背骨と肋骨は必ずある・・・!

人と動物の骨格




どーもどーも!
気づいたことはなんでもブログにしたい!
マイ(@iamxxxgv)です!



アラレ仔ちゃんを可愛らしく描くために
あざらしの骨格を知ろうと思ったんです。



骨格がわかれば全体が見えるので、
バランスを取って描くことができる。



最近身につけた描き方です。



だから調べてみたんですけど・・
頭の頭蓋骨から長く伸びる背骨、
そして心臓を守るかのように
必ずある肋骨。




背骨の先には足。
あざらしやいるかなどは
それが尾びれになる。



みたらさ、言い方や形が違うだけで、
尾ひれの部分は人間で言う”足”であって、
前ヒレの部分は人間で言う”手”だなって。




よく見ると尾ひれも前ヒレも
五本指に分かれているようにみれる・・



この共通性を見つけて
面白いなーって思ったんです。
基本的な骨格は一緒なんだって。




でも頭蓋骨が下の方にあって、
上から手が生えているような
骨格の動物っていないですよね・・
肋骨が頭蓋骨の上にあるとか・・・



あるとしたら二次元の
キメラかゾンビみたいなものか・・



地球を生み出した神様は
基本的な骨格を生み出して
そこから動物を派生させて来たんだろうねぇ・・



そうして動物も進化してきたんだろうね・・




考えていると
地球の壮大な歴史と、
動物たちが歩んできた
進化の歴史の重さを感じます・・・!





まとめ:今後も骨格を基準にしながら、絵を描いていきます!



今回動物と人間の骨格が
とっても似ていることに気が付きました。




新たな学びなので・・・
今後もお絵かきをするときは
骨格をイメージして描くようにします!




動物たちを描くときに
人間の手足をイメージすれば
だいぶバランス良く描けるので・・!



今後も継続して
お絵かきスキルを上げていくぞー!




今日はおしまいです!!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました