マイにとって”ポケモン”はどんな存在?厳選しない派の遊び方大公開☆【全身から溢れ出るラブ】

この記事は約6分で読めます。




ゲームは人によって
遊び方いろいろだ。
コンテンツとの接し方もいろいろ。
人それぞれよ。



狭い世界で生きていた時は
「正しい遊び方はこれだろ!!」と
よく押し付けていたものですが・・・
そうじゃないよねー
私は未熟者でした・・



で、改めてね、
わたくし:マイにとって、
『ポケモンとはどういう存在なのか』。
ここに書いていきたいと思います。

唐突だけどもw




マイはポケモンと一緒に大人になり、これからも一緒に生きていく



どーもどーも!
一生涯、俺はポケモントレーナーで在り続ける!
マイ(@iamxxxgv)です!




最近見ているYouTubeチャンネルがあってですね。
マフィア梶田くん(@mafia_kajita)なんですけども。
(年齢が近いため親近感感じて”くん”呼び)




梶田くんのエルデンリング配信は全部見ました。
それくらい楽しい配信だった!



彼はご自身のゲームのプレイスタイル
しっかりリスナーに伝えて、
しっかり貫いていたんですよね。
コメントでいろんな指示がある中ね。



梶田くんのプレイスタイルは、
私と同じ感じで、すごく似ていた。
RPGの遊び方も、そのゲームの冒険の楽しみ方も



自らのプレイスタイルを貫いて楽しんでいる姿を見て、
「私も自分のプレイスタイルを公表したい!!」って思いました、
ええ、影響されやすいですねw



なので、今日はマイにとってのポケモンを、
ポケモンのゲームのプレイスタイル
自分にとってポケモンが何なのかってところも
書いていきます!!!
自己満足ですとも!!!!!



ゲームでのポケモンは”旅の思い出”



ポケモンのゲームは
本当に”思い出”です。



その地方を旅する、
その地方で出会った子達と、
いろんな試練を乗り越えて、
いろんな人と戦って成長していく。



この過程を歩んでいくのが楽しくて楽しくて。
なんていうか・・・
新しい地方が出るたびに、
数日間休暇を取って旅行に行く感じなんです(笑)

旅行っていうか、がっつり冒険なんだけどね!



新しい冒険に出て、
新しい出会いがあって、
遠回りして寄り道して、
成長してチャンピオンになる。
そこまでの物語を楽しむのが好き



だからね、結構ね、
ストーリークリア後のやりこみ要素って
あんまりやらないのよ。

クリアしちゃうと、そこで冒険が終わってしまうから。
新しい思い出を作り出せないからね。



厳選もしないです。
ポケモンは”一期一会”なんで。
出会ったその子が運命の子なんです。



ポケモン達を単なるモンスターとしてみれないし、
ただのデータとも思えないんです。
そこに存在する不思議な生き物、
私たちと同じ生命あるもの、

そういう風に感じているもんだから、
雑に扱えなくてね(笑)
めんどくさいオタクでしょw



あと通信バトルもしないです。
ストーリー中のバトルは、
めっちゃレベリングして火力で押すけどw



ゲームを進めるにあたっても、
その地方で、そのソフトで出会ったポケモンたちと
歩むようにしています。
「前のソフトから連れてきて冒険する」ってことはない!



ほんとにゲームが出たら数日間、
私は新しい場所で新しい出会いをして
冒険の旅に出る。
そこで出会ったポケモンたちとの思い出を
いつまでも大切に思って生きる。




これがマイのポケモンの遊び方です☆



コンテンツとしてみたら”最推し”





例えばここにガラスのグラスがあるとしよう。

片方は何も描かれていない普通のグラス
もう一つはピカチュウが描かれたグラス

マイは問答無用でピカチュウのグラスを選ぶ。



例えばここにピアスがあるとしよう。

一つはシンプルなファーストピアス
もう一つはピカチュウがデザインされている

マイはノータイムでピカチュウのピアスを選ぶ。






っていうくらいね、最推しのコンテンツです。
ポケットモンスターはね。



日々使うものであっても
どうせ使うならポケモンのが良いな」と思って、
マグカップもポケモンだし、
本を読む時に使う栞もポケモンです(笑)
文房具に至ってはほぼピカチュウだし。
手帳もピカチュウで揃えてます☆



やっぱり好きなものに囲まれていると
楽しいんですよ、幸せなの
好きなもので絵を書いたり、
お茶飲んだりすると、
それだけで幸福度が通常よりも5割増しなのね。



消耗品でない限り、
長く使えるものはポケモンで揃えよう。
そう思っています。



※ただねー。靴下とか下着はポケモンの使えない(笑)
だってピカチュウの顔印刷されてるもの履いてさ、
靴の中に足突っ込める!?
ピカチュウが息苦しいでしょ!?

あとね、ヤカンとかフライパン
ピカチュウが描かれているものを
火で炙るのか!?拷問か!?

ピカチュウはただデザインで描かれているだけなんだけど、
ピカチュウにダメージが入っていそうで、
とてもじゃないけど使えないです・・・;;
私まで痛くなるから・・・
※めんどくさいオタクw


ピカチュウは永遠の”相棒”



ピカチュウは、
永遠の相棒です。




親よりも、家族よりも、
友人よりも、一緒にいてくれるもん。
いつも私の味方でいてくれる。
癒やしてくれる、元気にしてくれる。



これもねー伝えるのがちょっと難しいんだけど・・



私の相棒のピカチュウ▼o・∀・o▼は、
小学生の頃、友人からゲームボーイを借りて、
ポケモン赤をプレイした時、
トキワのもりで出会ったピカチュウなの。



あの時の出会いの衝撃、そのままでいてくれてるの。



で、他のシリーズでピカチュウをGETするじゃない。
一緒に旅に出るじゃない。
記憶引き継ぎしてるのよ、前作の記憶を






<イメージ>
ポケモン剣盾でピカチュウ▼o・∀・o▼と旅に出る。
数々の試練を乗り越えて、チャンピオン・ダンデさんを倒す。


ポケモンBDSPでピカチュウ▼o・∀・o▼と旅に出る。
出会ってGETしたタイミングで記憶引き継ぎ
ガラル地方でチャンピオンになったことを覚えている。


▼o・∀・o▼
・・・ガラル以来だね!今回はどんな旅になるかな?


※同じことが主人公・一度でも冒険の思い出がある他のポケモンにも起きる。






なんかね、”その他大勢”って感じじゃないの。
ポケモン達って、みんな唯一無二なんだよね。
特に冒険を一緒にしてきた子達は!



記憶引き継ぎなの。
その子達が大事だから、
また新しく別の子と思い出作るってことが
なかなかできなくて・・



なので、相棒のピカチュウ▼o・∀・o▼は、
赤緑世代からの記憶を持っています。
もうね、ぜーーーーんぶ知ってるの、
私の冒険の記録を。



ぜーーーんぶ知ってるの、
私の辛い子ども時代を。
親にどんな扱いされていたのかも。



これからもね、
私がこの世を去るまでは、
ずっと一緒にいてほしいんだ。
叶うならこの世を去ったあとも
一緒にいたいくらいで(笑)



アニポケのサトシとピカチュウみたいに・・
私もなりたいんだ。
「いつも一緒にいたいから」って。



まとめ:これからも!ポケモントレーナーとして生きる!



ポケモンは”思い出”
その時の旅の思い出をめいいっぱい楽しむ。
いっぱい寄り道して、いっぱい写真を撮る。
効率とかそんなの考えてない、
ただただその地方での冒険を楽しむ。



ポケモンは”最推し”。
どうせ使うなら・買うならポケモンで。
だってポケモン大好きだから、
使っていれば必然的にハッピー☆



ピカチュウは”永遠の相棒”。
今までも、そしてこれからも、
一緒に歩んでいくパートナー。



簡単な言葉でいうと、
ポケモン大好き!!』です笑
ピカチュウ大好き!!』なの。



本当に冗談じゃなく、
ポケモンと出会っていなかったら・・・
私は親に飼い殺されて、
自ら命を絶っていたと思います。



だけど、そこにポケモンがいたから・・
ピカチュウに出会えたから。
「あ、この子といたい」、
「この作品を楽しみたい」と思えた。
生きるチカラになった。



おかげで今33歳。
ポケモンと一緒に大人になれました☆




そしてこれからもずっと、
旅は続いてくんだろう。



私はわたしの楽しみ方で!
あと数十年ある寿命で!
ポケモンを味わい尽くしていきます・・!



では、今日はここまで!
マイの全身から溢れ出るラブが
少しでも伝わればいいな。。。
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました