人生に絶望して散々泣いたあとの後遺症がまだ続いているって話

この記事は約3分で読めます。



もうそろ1週間経つはずだ。
泣いたあとの余韻なんて
2-3日で消えるもんだと思ってた。



だがしかし。
予想に反して未だに!
後遺症的な症状が残っているのである・・!




ぼーっとする、目の奥がじんわり痛い、頭痛、極度の不安



どーもどーも!
なんかまだまだぼんやりしている・・
マイ(@iamxxxgv)です!




もう結構経ったと思うんだよ。
例の「死にたい」騒動から。





うん、2022/07/16に更新してるから、
5-6日は経っているはず。



だが未だに調子が悪い。
主な症状がこちら↓


  • 目の奥がじんわり痛い
  • 頭がぼーーーっとする
  • 頭を締め付けるような頭痛
  • 眠気
  • 夜寝つけるかどうか強烈に不安になる
  • 腹の底に不安が湧き出てくる
  • 気を緩めたらまた絶望して泣き出しそう
    ※絶望:毒親に植え付けられた固定観念が原因。「自分はできぞこない」「幸せになってはいけない」「完璧でなければいけない」「自分の好きなことをやってはいけない」「自分の意思を尊重してはいけない、他人を優先すべき」などが縛りになって生きにくくなること。




このように泣いたあとによく出る症状
まだまだ続いていている。
ちょっと長くて心配になるくらいには
続いています。
(つっても5-6日しか経ってないからなんともだが・・)



困るのが頭痛
仕事前が一番ひどい(笑)
仕事中もじんじんするし。



とりあえず痛み止め飲んでおきますが、
こんなに続くとね、ちょっと不安にもなるよね。



もしかしたらカラダが毒吐ききって、疲れが残ってるのかもね


ならばちょっとでもいい方向に考えよう
(基本マイはネガティブ)



あんまり心配していると
腹の底の不安が大きくなって
またメンタルブレイクしちゃうのでね。



今回瞑想・潜在意識の書き換えをメインにやってたら、
ガツンと自分の思考の色眼鏡の要因に当たって、
ああもうこんな色眼鏡で見てたら人生苦しい」と
絶望して・・・



それで「死にたい」ってなったわけです。
生きるのしんどいって。
うわーーーっと大泣きして。



これが思いっきりデトックスだったのでは?
丹田に溜まった毒を吐ききったのでは?




吐いたあとって、ちょっとしんどいやん。
「・・ア”~~~~~~~・・」つって
ぼーーっとするじゃない。ねぇ?
結構体力使うしね。



溜め込んでいたものを吐き出した。
ずっと持っていたものを放り出した。

ゼンリョクで。うわーって。



それでカラダもココロも、頭も、目も、
疲れたんだよきっと。

今その副作用で頭痛がしたり、
目の奥がじんじんしたりするんだわ。



なので、変に不安にならず・・・
普段よりもちょっと穏やかに、
のんびり過ごしていれば、
回復すると信じることにします。



うん、きっと大丈夫だ。
(屁理屈かもしれないがね・・w)



まとめ:自分と向き合ういい機会だったなと思ったりもする



ちょっと時間を置いて考えてみると、
いい機会だったのでは、と
思ったりもする。



「死にたい」って思ったあと、
やっているゲームでも「死」について触れたり、
そこに立ち向かう人間の意思をみたりした。



ぼーーっとする時間をなくすためか、
やっているゲームで新章が公開され、
23時から朝の4時まで夢中になってやったり。



生きるとは?みたいな話も目にした。
ぼちぼち生きていこうってのも、
考え方の色眼鏡外せばいいんだよ、
大丈夫だよっていう
寄り添うような言葉も見かけた。



人生とは不思議なもので、
その時に必要なものがその時に提供される。
潜在意識がその情報を拾うように
脳を自動で動かしている。



しかも「死」に向かうためじゃない、
「生きるため」の情報を見せてくる。



要は生きたいんでしょうね、ラクに。
しんどいのが嫌なんですよ。
不安になるもの嫌なの。



だからまぁ・・・
ぼちぼち生きていきましょう。
無理はしない程度にね。



とりあえず、ボーーっとしていいけど、
早めに頭痛が解消しますように!




では本日はここまでです。
ありがとうございました!




written by マイ(@iamxxxgv

タイトルとURLをコピーしました