【毒親育ち】子供の頃の写真が一つも楽しそうじゃないのは、親の見栄を押し付けられてたから

この記事は約4分で読めます。



また突然思い出した。
これも毒親の死の影響なのだろうか。



子どもの頃の自分を写真でみると、
なんかいつもつまんなそーなの。

不貞腐れているというか、
いろいろ我慢しているみたいな・・・



それって毒親の見栄で
いろんなところに勝手に連れて行かれて、
いろいろ我慢していたからじゃないかって思うんです。




親は楽しかっただろうけど、付き合わされるこっちは結構辛かった・・・

【毒親育ち】子供の頃の写真が一つも楽しそうじゃないのは、親の見栄を押し付けられてたから



どーもどーも!
時折いろいろ思い出す・・・
マイ(@iamxxxgv)です!




これも寝る前にふと思い出したんだけどね、
まさにシャワー浴びてる最中。



今はもう手元にないので
見返すことはできないのですが、
私の子どもの頃の写真って
なんか心から笑ってないんですよ。




口角が下がってて、
無理やりそれらしく振る舞っているような・・
ちょっと不貞腐れているような・・・

そんな感じで、全然楽しそうじゃない。



うちは親の見栄で年1回位のペースで
旅行に行ってたんですけど、
その時の写真ほど楽しくなさそうにしているものはありません。



なんていうか感情がない。
感情を殺している感じです。




そういう写真が多い中・・・
唯一すっごい幸せそうに写ってる写真を覚えてて。



ポケモンの映画を観に行った時に、
ピカチュウがグリーティングしてて、
一緒に写真撮ってもらえたの。
その写真だけは、心から笑ってたんです。




子どもの頃、唯一の支えだったピカチュウに会えた喜びが出ていたんだ


何観に行ったんだろう・・・
ルギアかエンテイだった気がする・・・



ピカチュウを真ん中にして
両端を私と妹で挟んで一緒に撮ったの。




北関東の茨城県の駅前の映画館に
まさかピカチュウが来てくれるなんて!
大好きな大好きなピカチュウが!
そりゃもう喜んで写真撮ってもらいました。




その時の私の顔はめっちゃ笑顔。
口角も上がってて、目がキラキラしてた。
イラストで比較するとこんな感じ↓


【毒親育ち】子供の頃の写真が一つも楽しそうじゃないのは、親の見栄を押し付けられてたから




同じ人間でここまで変わるのかって
思ったよ、ほんとに。



左側の多くの写真に残っている私は、
目が死んでるし、口角も下がってる。
感情がまるでない状態。




右側のピカチュウと撮影した時の私は、
目が輝いていたし、顔がイキイキとしてました。




自分が大好きなピカチュウに会えたこと、
しかも写真まで撮ってもらえたこと、
それが何よりの幸せだった。
今思い出してもその時の感情は明確に蘇ります・・



写真にも本心って出るんだよ。
見る人がみれば分かるんだ。






自分の意思か、他人に強制されたものか、それによっても思い出の”色”が変わる


自分の意思・本心で行動していたのか、
もしくは他人から強制された行動だったのか。



自分軸なのか他人軸なのかによって
写真に写る顔も変わってきます。




もっと細かく言うと、
本当に心から楽しんでいたのか、
笑顔を強制されていたのか、
そういうのも顔に出て写ってしまうわけだ。



子どもの頃の殆どの写真は・・・
親の見栄で連れて行かれた夢の国、
旅行先の写真ばっかりだ。
そこに私の意思はない。




そういえば実際に行っていた時、
「楽しくないな・・・」、
「早く家に帰りたいな・・・」、
「うちお金ないのになんで旅行してるんだろ・・」、
「普通に学校行きたいな・・」
って思ってた。



こういう気持ちが顔に出ていたんです、
それが子どもの頃の写真。



でもピカチュウと撮った写真は・・・
とにかく嬉しそうだった。

自分が大好きなピカチュウと
一緒に写真を撮れたという喜びに溢れている。



そりゃそうだよ・・
当時まだグリーティングそんな多くなかっただろうし、
グッズを買うようなお小遣いもなかったから・・
本当に一生の思い出なんだよね。



ピカチュウと一緒に写真を撮る、
これは紛れもない私の意思。
だからこそ、幸せに溢れた写真になったんだね。






まとめ:親の見栄でいろいろ強制させられてた自分・・・よく頑張った!!

【毒親育ち】子供の頃の写真が一つも楽しそうじゃないのは、親の見栄を押し付けられてたから




まず、まずは!!!
今まで親の見栄で楽しくもない旅行、
楽しくもない夢の国、
楽しくもない家族の外食、
色々強制されて来た私・・・



よ~~~~く頑張った!!!
えらいね、本当に!!!




しかもHSP気質なもんだから、
家族がみんな楽しめるように
めちゃくちゃ気ぃ遣ってたもんね・・
本当によくやりました。



これからは・・・
もう強制されることはない。
自分で決めて自分の意思で生きているから。



これからの写真は、
きっと幸せな、笑顔に溢れた写真になるね。
そういうのいっぱい撮っていこう!



ピカグリ復活すると良いね・・・
ああ会いたいなーピカチュウたん・・・



また新たな気づきを得たマイさん。
私はすっごく我慢をしていたんです。
それを癒やしていこう、本当によく頑張ったね・・・!




ということで今日は終わりです!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました