【毒親育ち】粗相をしても怒らずに「大丈夫?」と心配するご家庭が羨ましい

この記事は約4分で読めます。




※本記事でいう「粗相」とは
不注意・そそっかしさから、あやまちをおかすこと”と
言います、それを踏まえた上でどうぞ↓




ふとYouTubeをみていて
気がついたことがある。



家族が何か飲み物を壊したり、
食器を割っちゃったり、
洗いたての洗濯物をまた汚しても・・・



怒鳴ったり、怒ったり、
人格を否定するようなこと言わないの。

むしろ、「大丈夫?」って心配している。



そのことに、すごく驚いている。
毒親育ちのマイは、とても。



「ああ、これが、家族の機能がしっかり動いている家庭なんだ」



どーもどーも!
毎日何かしら気づきと発見・・
マイ(@iamxxxgv)です!



以前も書きましたが・・
いつも見ているYouTubeのチャンネルで
親子が仲良く会話している
ホームビデオ的な動画があるんです。

これをみて日々癒やされてるんですけどね。






その動画の中で
お子さんが水とこぼしちゃったりとか、
自分がお湯をこぼしちゃったりとか、
いろんなトラブルが発生するんですよ。



そのトラブルが発生したときの
家族、親の反応が違うの。
私が今まで毒親にされてきた反応と違って、
また困惑しちゃっている・・・




毒親が支配していたマイの家庭の場合


もし私が・・・
毒親の前で粗相をしたとしよう。
飲み物こぼしたり、
買ってきたばかりの卵を落として割ったり。



親の反応は・・・こうでした・・。



毒親
毒親

・・何やってるのよ!!!
ほんとあんたってダメな子どもね!!!
もううちの子どもじゃないわ!!!


ほら、自分でやったんだから、
自分で片付けなさい!!!!
うちはお金がないんだから、
こぼしたり、割ったりするんじゃないわよ!!!

次にやったら家から出ていきなさい!!




こうやって一方的にまくしたてられる始末。
子どもだった私はひたすら萎縮して・・



とにかく粗相をしないように
日々気を張って生活する毎日

毒親の監視に耐える毎日でした。



そんなもんだから、
大人になった今も、
何かミスをやらかすと、
めちゃくちゃ怒られるんじゃないかって、
内心すごくびびってます・・



YouTubeで見ているご家族の場合


いつも見ている
SEIKINさん親子、筒井さん一家は、
反応がうちと全然違ってたの。






SEIKINさんは、
チビキンくんがお水こぼしちゃっても、
「大丈夫?」と優しく聞いてた。



「まぁ水なら、べたべたしないしね!」と
チビキンくんを叱ることはなかったです。





筒井さんはお湯を注ぐ時に
大量にこぼしてしまいました。



その時一緒にいた奥様は、
「ねぇw」と苦笑いをするだけで、
特に怒鳴ったり怒ったりはしなかったんです。



うちの毒親だったらね、
めちゃくちゃ怒りますよ

こんなことしたら。



だけど・・・
少なくともSEIKINさん・筒井さん家族は
そんなことしない。



優しく見守る、心配する、
そして家族を信頼している。

そんな風に接している。



きっとこれが・・・
心理学上言われている、
機能健全な家庭なんです。





もう親はいないし、取り戻せるものではないから・・・



大好きなYoutuberさんの家庭を見て
私が思ったことはこうだ。



マイ
マイ

・・・・いいなぁ。
羨ましいな・・・
私もこんな親の元で生活できたらな・・・




自分の成長してきた環境を、
ちょっと呪ったよねw
「どうしてうちは、こんな家庭だったのか」って。



ただもう過去には戻れないし、
残念ながらタイムマシンもないので、
過去を変えることはできません。
もう両親も他界してるしね。



なので、比べてがっかりするのではなく、
その傷を癒やしていこうって考えてます。
・・前回のブログでも言ってますけどねw




大丈夫なんだな、と
水やお湯をこぼしたくらいで
人格否定してくるうちの親が異常だった。



きっと世の中も、
私が思っているより、
ミスや過ちに対して優しいんだと思う。



少しずつ、考え方や価値観を、
もっとイージーモードに
チューニングしていこう。



毒親の毒で勝手にハードモードにしてるから。
その設定をイージーに変えていこう・・!




まとめ:これからもSEIKINさんご家族と、筒井さんご家族を応援していくぅ!




もう本当に前回書いたブログと
結論が同じになってしまいますが・・



これからも、私;マイは、
SEIKINさん・筒井さんご一家を
応援しております!!!!




家庭の温かさに気づかせてくれた、
世の中は意外と優しいことに気づかせてくれた、
本当にありがとうございます。



これからもまた
「ああ、羨ましいなー」って思って
自分の境遇が嫌になるかもしれないけど。
それはそれで。その感情は否定しない。
そう思ったらまた自分の価値観や考えを、
イージーモードに調節していけばいいのさ。



大丈夫、大丈夫。
意外とやっていけるもんだ、
例え毒親育ちでもね。
幸せになろう。



では、本日は終わり☆
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました