【大雪】札幌から小樽の自宅に帰ってこれた喜びがすごい

この記事は約5分で読めます。



大雪による各交通機関の運休。
その合間を縫ってなんとか帰宅・・



家に帰れることがこんなに嬉しいなんて・・
感動しましたわ・・・




待てど暮らせど来ない小樽行き・・・



どーもどーも!
びっくりするぐらい待ったw
マイ(@iamxxxgv)です!




これは2022年1月13日のこと。
北海道に低気圧が接近して、
これでもかってくらいの雪を降らせました。




出勤する時は1時間くらいの遅延で
無事に出勤できたんだけど、
問題は帰り。



夜になったら電光掲示板が真っ黒。
アナウンスでは「出発の見込みは立っておりません」と・・



マイ
マイ

あれ・・・今朝より悪化してね・・?




で、待ってみたんですよ、改札始まるの。
ここ2日くらいなんやかんや改札されてたから。



しかし・・!
1時間半、スマホで作業しながら待ってたけど、
いつになっても改札が来ない!!



来ても手稲行きばっかりなのだ・・・!!!!



困惑する小樽民・・
時は21時となり・・・



「これ下手したらまじで帰れない」



危機感MAXになったんです。




ぎりぎり乗れたバスにまじで感謝


このままJRを待って、
下手したら永久に小樽行きが来ないかも知れない。

そうしたら家に帰れない・・・
一晩どうすんねん・・・



と危機感を感じたマイは、
小樽行きの高速バスの時間を調べました。



最終が22:30。今21時。
これはバスに切り替えよう。




ということでバスで帰ることを決意!
狭いし、隣の人との距離感が
パーソナルスペース犯しまくりで
気分悪くなるけど、
家に帰るためなら仕方がない・・!



寒い中20分くらい待ってたらバスが来ました!
時間通りにね!あまりに嬉しくて拍手してたら・・・




「人数制限で35人までのご乗車となります」



マイ
マイ

・・・・えぇえぇぇえええ!?





幸い列の前から3番目だったので
乗れました、無事に。



でもあとにはまだまだバスで帰宅したい人たちが・・



さすがに心が痛かった・・・
あのあとどうなったんだろう・・・
それはもう分からない・・・



稀に見る大雪、身の危険を感じたら、意を決して出勤しないことを選ぶ必要あり




実はですね、
今日(2022年1月15日)もJR運休祭りです
空港行きのエアポートはほぼ運休。
普通列車も動いていないくらい。



どうやら今回の雪がどうにも量が多く、
除雪に時間がかかるようです。




また、ネックなのが
雪によって線路のポイント切り替えができなくて、
それで遅延とか運休が発生するのです。




そりゃそうだよね・・・
寒い中雪が積もったらポイント動かせないし、
さらに下手したら積もった雪が凍るわけだから。
朝動いてても冷える夜になったら
余計運休の可能性が上がります。




ということで、マイは思いました。
朝から軒並み運休祭りの場合は、
意を決して休もう、と。




まぁね、職場の上の人間は
「バスでもいいから来い!」って言いますよ。



でもそのバスも乗車人数を制限している。
行けたとしても最終バスまで乗れなくて
帰れなくなる可能性があります。



身の危険ありすぎだよね!?
ネカフェ一泊とか潔癖症の私には無理!!!



これらの可能性を踏まえて、
休むことを決めました。



そして・・・
今日(2022年1月15日)は休んでます!






会社に電話したら
「遭難したら困るから休みな!」と言われ・・
会社側も今回の運休祭りの大変さをわかってくれたみたいですね笑



まとめ:大雪による欠勤は何もずるくないぞ!

【大雪】札幌から小樽の自宅に帰ってこれた喜びがすごい



ということで・・・
突然のお休みを満喫させていただいております笑






おかげでパニグレ新章できました、
ありがとうございます。



明日も・・・
どうでしょう、わからないけど。
必要によっては休みます、自分の命優先!




大雪で運休しているんだから
何もずるで休んでいるわけでない。
なんなら自然災害ですから!
お天道様と自然には敵わないの!
だから良心よ、痛むでない!!!




明日も自分の命優先で、
出勤するかしないか、
しっかり判断していきますよ!
※もちろんズルにならない範囲でね!



ということで今日は終わりです☆
ありがとうございます!



written by マイ(@iamxxxgv

タイトルとURLをコピーしました