自分が見ている世界は自分が作っている、という「投影」について

この記事は約5分で読めます。



またズバズバと根本さんのブログが
刺さりまくる今日この頃。





「投影」という心理学の言葉。
他の言い方をすると、
「他人は自分の鏡」、
「自分の記憶にある人を目の前の人に感じている」、
「自分の嫌な部分を相手に見ている」
などなど。



わたしの場合だと、
自分の親を目の前の人に投影して、
「親といるときと同じようにちゃんとしなきゃ」と
毎日のように萎縮していました。

しかも”どんな人”にも親を投影していたんです。



そりゃもう生きにくいよねって話です。
どこ行ったってミスしないように、
相手の機嫌を損ねないように、
期待に応えられるように、と
毎日鞭打ってたわけ、自分にね。



つまり、だ。
自分の人間関係も、目の前の世界も、
”自分で作っている”わけなの。








これはスピリチュアルにもつながる感じがして。
よく書かれてるのを見ます、
「あなたが今見ている世界はあなたが作っている」、と。



それと同じようなことが(いや同じ)、
心理学で言われている。
”学問”として言われているのだ。



であればこれはもう怪しいものではなく、
”事実”なんですね。
※マイの親がスピリチュアル系大嫌いな人間だったため、
どうしてもこういう科学的な根拠みたいなものを
探してしまいがち。まぁ許して✩



自分のこれまでの経験や出会った人、
無意識に蓄積された情報などなどが
今の世界に反映している、と。



こういう”紛れもない事実”を知るたびに思う。
「ああ、自分で変えなきゃなんもならんな」、
「受け身でいても被害者でもいても、
それは大嫌いな親と一緒だ。そんなのやだ」、って。






マイの感覚ですが、
「投影」はリアルタイムな現象だと感じています。



あの人が苦手、この人がどうしても嫌い。
そういう感情はまさに現在進行系で
あなたが「投影」してるんだよってこと。
※もちろん「投影」のきっかけは
昔の出来事やトラウマの可能性があるよ。



例えば、マイの場合。
職場の上司に自分の嫌な部分を投影しています



それが、「勝負を避けようとすること」、
周りからの評価をとにかく良くしたいこと」です。



わたしは毒親に育てられたことで、
「常に一番でいなければならない」と
思い込まされていました。
だから学校のテストでは満点取ってないとだし、
運動でもそれなりにタイムを出していないと
安心できない日々でした。



だけど、どうしても鉄棒が苦手で・・・
逆上がりがど~~~してもできなかったの。
天地が逆転する感覚が怖いし気持ち悪くて・・・



「鉄棒ができないといけない」
「でもどうやってもできない」
「だけどできないと親に怒られる」



そうだ、体調不良を装って不戦勝にしよう



こういうふうに逃げ回ってました。
鉄棒からとにかく逃げてた、避けてた。
自分の親に植え付けられた依存心と劣等感を満たすために、
このような”ずるい不戦勝”をしていたんです。



正直ね、この経験は苦いです。
向き合えばよかったんじゃないかなー、
もしかしたら逆上がりできたんじゃね?と思う。
しかしながら、親から自分を守るためには
必要なことだったのかなとも思う。



そしてこういうことを・・・
職場の上司がするわけですよ・・・。



ずる~~く、うま~~いこと避けて、
社内の評価ばっっっっっかり気にして、
現場の人間の痛みは考えない。
「オレに評価上げるためにやって」って
いうくらいですから、パワハラじゃね?←



まるで体調不良って嘘ついて
苦手な鉄棒避けていた自分と、
親の評価ばかり気にしていた自分を
同時に見ているようで嫌なんだよね。
これ「投影」だと思うんだ。



小学生の頃だからね、
致し方ないと思いますが、
やはり苦い思い出であることは変わりないので、
上司の話聞くたびに嫌な気分になります笑







じゃ、この「投影」、
どうやったらラクになるか。



根本さんのブログにもありましたが、
わたしの中で小学校時代の
鉄棒の授業のときの痛みが
まだ癒やされていないんです。




あのときの苦悩、苦しみ、
親に怒られるんじゃないかという恐怖・・
そういうのがリアルに思い出せます。
未だに心の底でくすぶってます。



この経験を感じきって昇華したら、
「上司マジ嫌い」っていう感情が
軽くなる気がしますね。



ちょっと実験してみようと思います。







もちろん「投影」って
嫌なことだけじゃないんだって。
ポジティブなところも見えてるんです。



「この人いいなぁ」って思う人がいたら、
「いいなぁ」って思う部分が
自分にあるってことなの。

すごくない?



「いいなぁ」を書き出していったら
自分の素敵な魅力をいっぱい見つけられますよ。
なんかちょっとわくわくしません?



わたしは叶姉妹を「いいね~」と思ってるんですが、
ということはわたしの中にも
「いいね~」って思う特徴があるってことなのよ。
それが具体的になんだろうって考えると
ぱっと出てこないんですが・・・
もしかしたらわたしにも
ファビュラスオーラがあるのかもしれません。



こう考えたらなんか楽しくない??
「投影」ってカウンセリングでも手法として使われていて、
どうしても傷を癒やす系だと思いこんじゃうけど、
もっとハッピーになるようにも使えるわけです。



個人的には・・・
嫌いな人の「投影」も癒やしたいけど、
自分の好きな人に対する「いいね~」を
自分の魅力として探していって
楽しみたいなーと思いました(笑)







どうせなら楽しくてさ、
明るくていい気分になるものを「投影」して、
幸せに生きたいな~って思う。

できるもんね、「投影」がどういうもんか知ってれば。



もう十分に親を投影して苦しんだし、
いいっしょ(笑)
この先50年くらいは幸せを投影したって。
オレの人生だし文句ないべ?



確かにココロの痛みに向き合うことも大事。
それと同じくらい今を充実させることも大事。
並行していろいろやっていきます。



またいろいろ気づけたことに感謝。
いつもありがとうございます。



では、今日はこの辺で!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv
※各種SNSもフォローお願いします!




●マイの超絶日常&趣味アカウントはX(Twitter)
●ブログ村もやってます!ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました