【マイの日常】体が弱ると心も弱くなるから、体調管理しっかりしないと・・

この記事は約3分で読めます。




ここのところ、
吐き気と胸のむかつきがやばくて、
体調が最悪でした。
起き上がってるのがしんどくて・・・



で、体調が悪いと・・・
心も弱くなるんですよ。
「なんか自分だめだなぁ・・」って。




心と体は連動している。だからこそ、どちらもバランスを保っておかないと!




どーもどーも!
体調不良で心も弱ってる・・・
マイ(@iamxxxgv)です!




もうね、困った
自己否定の嵐、まともに動けない自分が嫌になる。
そしてどんどん堕ちていき、
生きていなくてもいいよ、とかって思い始める。



体調不良の経緯はこちら↓




一気に心が弱った。
普段なら気にもとめず、自分のペースで仕事するのに、
いちいち気になって仕事ができないくらいには。



「このままずっと吐き気がするのかなぁ」
「みぞおちも痛いし・・・」
「・・・死ぬかなぁこれ・・」とか、
考えることがいちいち根暗。




最近減った「死ぬ」の口癖も
また復活してきている・・



33歳、冬の始まり。
確信したね、心と体は繋がっています。



要はバランスなのです。
どちらかが崩れれば一緒に崩れる。
どちらもほどほどのバランスでいれば
全体的にほどほどになる。



もうここまで痛感するとは・・・ってくらい
実感しました。

毎日ハッピーに生きるには
体も労っていかないと・・・



いろいろ調べてみたんですが、
私はアレルギー体質であり、
逆流性食道炎持ちなので、
どうしたって咳が出やすいっぽいんです。



逆流性食道炎にも、
胃液の逆流により咳が出ることがある、
という咳の症状があることがわかりました。
声がれもあるそうで、
ちょっと心当たりがありすぎる。



多分両方の影響だろう。
そういう症状が出たときは
体が悲鳴を上げているときです。




食べるものにも気をつけなきゃ・・・、と
強く強く思いました。



逆流性食道炎は
脂っこいものやチョコ、
カフェインを含むものを
摂りすぎると発生します。




ファストフードで済ませたり、
ご飯代わりにチョコ菓子なんか食ってたら、
調子崩すわけ。



だから食べるものも気を遣う。



日々の生活の中で自分を大切にして、
自分に気を遣って、
自分をいたわることで
心と体のバランスが取れて、
心身ともに健康でいられるのだ。




そういうことなんだなぁ・・人間は・・。



まとめ:もう気持ちで落ち込みたくないから、まずは食べ物気をつけます!


もーーーとにかく気持ちの落ち込みはいやだ。
ちょっとしたことでイライラするし、
ちょっとしたことで死にたくなるし、
優しいところもある世界が全部辛く見える。



気分次第で世界の見え方も変わってしまう。
もーやだ、ここまで落ち込みたくない!!



とにもかくにも・・・
逆流性食道炎は食事に注意が必要。
これならすぐにできる。



同じものを食べ続けるとなりがちなので
バランス良く食べること。
早食いしない。
お腹いっぱいまで食べないように。

もう痛い目みたからやらないね、俺。



ハッピーに生きるためにも
食事に注意していきます!
心身のバランスを安定させていくぞ!



はい、今日も早めにおやすみなさいでし!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました