生きていく上で何よりも自分を大事にすると決めた33歳の夏の終り

この記事は約3分で読めます。




普段なら見過ごしていた
鼻水と咳の症状。
何回も繰り返しているうちに
「あ、これ苦しくなるやつだ」って
わかるようになって。



ひどくなる前に、
普段のパフォーマンスをいつでも出せるように、
出勤前に耳鼻科に行ってきました。



この身体で生きていくの!メンテナンスはちゃんとしなきゃ!



どーもどーも!
俺はこの身体で生きていく!
マイ(@iamxxxgv)です!



昨日(2021年8月26日)、
6連勤乗り越えてよく頑張った回を
更新いたしました。






疲れてヘロヘロだったのに
意外と文字数書いてんなw
どういうことだwwすごいぞ自分w



ここでちらっと触れたのですが、
2021年8月22日、日曜日、
6連勤2日目で鼻水と咳が止まらなくなり、
耳鼻科に行ってきました。




普段だったら・・・スルーしてます。
そうして鼻水ズビズビさせて、
咳ゴホゴホしながら、
普段より劣るパフォーマンスで
仕事していたと思います。



でもねー苦しいし、
普段のパフォーマンス出せないの
ほんと嫌なんだよね・・・




あとこれより悪化したときが怖い。
鼻水止まんなくて目も痒くて、
咳もいつまで経っても止まらなくて。
だんだん体力も削られて
体が弱っていったりするのでは・・?



この身体であと数十年生きていくんだから
定期的にメンテナンスしていくのは
必然だし、当然だろうって思ったんです。




だから思い切って
出勤前に耳鼻科に行くことにしたんです!



医者に行っておくことによって、自分の体の傾向を医者に知っておいてもらえる!


で、今回始めての耳鼻科に行ったんですけど、
お薬手帳を出しただけで
私のアレルギーの傾向を理解してくれました。




「あーアレルギー持ってるね~
今回の咳もそれかもね」、と。



ぱぱぱ~と前回の症状をヒアリングして、
そして鼻と喉を診てもらうことに。



ここで初めて指摘されたのが、
鼻汁が鼻から喉へ垂れていること。
これによって若干鼻と喉の付け根が
腫れていたようなんです。



この症状ね、自分では気づいてたんだけど、
いやーアレルギーと関係ねーだろ・・」と思って
特に申告はしてなかったのね。



したら先生が鼻から小さいカメラ突っ込んできてw
(超苦しかったw)
それで判明したんだよね。



鼻汁垂れてるね、細菌の可能性もあるから
抗菌剤出しておくよ、飲みきってね
」とのこと。



この時「うおおおお」て思いました。
悩みに悩んでた鼻汁問題、
対抗策あるんだって。




加えて、医者に行くこと、
お薬手帳をしっかり使うことによって、
自分がどんな症状になりやすいか、
お医者さん側が気づいてくれるんです。

私は全くわかんないけどw



きっと花粉症なのかな?、
アレルギー持ちかな?、
寝付きが悪いのかな?、とか。



プロはすごいです、イヤほんと。



この経験から私は
調子悪くなったら
行ける時はすぐに医者行こ
」と
決めました・・・!



まとめ:お薬手帳をしっかり管理!行きつけのお医者さんを作っておこう!



お医者さんに行くときは
お薬手帳を持参!!!
行きつけのお医者さんを作っておく!




生きる上で割と大事なこと!
何か合った時にすぐに不調を
理解してくれる人がいるのは
安心できます。
体調崩しやすい人間にとってはね。



今回始めていった耳鼻科は
なんと土日もやってくれています・・!
神、ありがたい・・・!



これで急にアレルギー症状が出ても
大丈夫かな・・・!
またお世話になって関係を築いていこう・・!



生きるのってやっぱり
関係を気づいていくRPGなのかなぁ・・




なぁんてね!
では今日はおしまいです!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました