【HSP】自分を疲弊させる刺激は外側だけでなく”内側”からもやってくる・・・!

この記事は約3分で読めます。



昨夜・・・・
ベッドに入って布団にくるまって
寝ようとしていたところ、
気がついてしまった。



いろんな刺激を受けやすくて、
疲れやすい気質をもつHSP。

マイもガチガチのHSP気質だ。



疲れの要因の”刺激”
外側からの刺激にばっかり注目してたが、
内側から溢れ出る”刺激”も、
私を疲弊させることに気が付きました・・・



溢れ出る昔の記憶、毒親の怒鳴り声、辛かった実家時代




どーもどもも!
いろんな刺激を受信してしまう・・・
マイ(@iamxxxgv)です!




ほんっとね、
今の今まで気が付かなかったのが
ちょっと怖いくらいなんですけど。



『内側から溢れ出る刺激』
マイを疲れさせるんです。



内側からの刺激は、
外側の刺激と違って、
受信するものではなく、
カラダの奥底から溢れ出てくるような感じ。
とめどなく、ドバドバっと、
一回溢れてきたら止まらない感じ。



それは外側からの刺激がきっかけで、
タガが外れて溢れ出てくることがあるし、
きっかけもなく急に溢れ出てくることもある。



溢れ出てきた内容は・・・
主に過去に体験した記憶や、
毒親の声なのだ。




溢れ出てくるのは、散々毒親に言われ続けてきた言葉や苦い思い出ばかり



”内側からの刺激”
これは主に過去の記憶。
過去の体験がリアルに蘇る。
追体験しているような感じ。



まさにこんな感じ↓




自宅で昼寝してる時とか、
夜寝るときとかに、
溢れ出てくるならまだいい。



これが出先とか電車に乗っている時とかに、
不意に溢れ出てくるときがある。








<<内側から溢れ出てくる刺激の内訳>>
・毒親の怒鳴り声(「お前は駄目だ」、「できないなら出て行け!」、「うちの子じゃない!」等)
・毒親の「子どもを大事に思っています」みたいな飾ったセリフ
・毒親に植え付けられた歪んだ価値観(「お金は使うな」、「正社員でバリバリ働け親不孝者」等)
・子どもの頃、いろいろ我慢していた記憶
・親に裏切られた時の絶望感
・痴漢に遭った記憶
・一方的に教師に怒鳴られた記憶
・周りの子どもたちにからかわれ、恥ずかしい思いをした記憶

全部当時の状況、感情、雰囲気、リアルに蘇っている








内側の刺激が溢れ出た時、
マイはどうなるか・・?




もう気分落ち込むし、
何もかも嫌になるし、
「全部消えてなくなれ」って思うし、
やる気がなくなります。
恥ずかしい思い出とか絶望感を思い出すと、
ほんとに苦しくなる。



あとは「もう消えたいな」、
「死にたいわ」って思っちゃう。



内側からの刺激は、
デバフ要素が強すぎて・・・

外からの刺激よりも強烈です・・・


当時は受け入れてたけど、今となっては”不快”でしかない




溢れ出てくる刺激、
もっというと記憶なんだけども。



これらは”当時”は受け入れました。
「私が悪い子なのか」、
「私が悪いってことになれば丸く収まる」、
「私が恥をかいておけばこの場は流れる」。



全部ね、
「ここで言い返したら、何百倍にもなって返ってくる」
そういう確信があったから、
”致し方なく”受け入れたんです。



ここに、強烈な『我慢』がありました。



当時の『我慢』が今蘇ると、
どうしようもなく不快なんです。

嫌な感情なんです、痛いし。
叶うなら避けたい感情なんです。



不快なものを追体験するもんだから、
気分は落ち込むし、何もかも嫌になる。




これが内側から溢れ出る刺激です。
消したいわーこの記憶・・・



まとめ:内側からの刺激にどう対処するか、それが今後の課題



仕事中とか、出勤の電車の中で、
内側からの刺激が出てきちゃうと、
もーーーしんどい。



特に仕事中は”外側からの刺激”もあるので、
余計ダメージを食らって、疲弊します。



▼”外側からの刺激”
人間関係や雑談、周りの音や会話などの外部からの刺激



今後、”内側からの刺激”にどうやって対応すればいいか、
考えていく必要があります・・・
まじで大変だから・・・



記憶を消すことが残念ながらできないので、
どうやって向き合うか、躱していくか・・




また本を読んだりして、
対策を考えてみようと思います。
思いついたり、見つけたら、
またピカ☆ステでご報告します!



では、今日はここまで!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました