「いつも誰かに見られている」って感じることと、その理由をまとめてみた。

役立つ情報
この記事は約5分で読めます。




マイ
マイ

・・・・・?

なんか誰かに見られてる気がする・・・・・





仕事をしているとき、
勉強している時、
カフェでお茶をしている時、
街を歩いている時・・



「誰かに見られている」



そう感じることは
ありませんか?



「誰かに見られている」と感じる症状は
様々な名前で呼ばれることがあります。




今回は私も経験がある
「誰かに見られている」と感じる症状が
どういったものなのか、
どんな名前で呼ばれているのか、
症状が出る理由、
この3つについて書いていきます。






「いつも誰かに見られている」、誰かの視線を常に感じている状態を言う




そもそも
「誰かに見られている気がする」ってのは
どういう症状なのか。



読んで字のごとく、
そのまんま。
周りにいる人に
自分を見られている。
自分の一つ一つの行動を
”見られている”
感じるんです。



私のこれまでの体験談はこちら↓






何をしていても
常に視線を感じるので
めちゃくちゃ疲れます。



精神も摩耗するし、
気疲れが半端じゃないです。



視線を感じているもんだから
「ちゃんとやらくちゃ・・・」
「ミスが無いようにしなきゃ」
などなど・・・



「◎◎しなければならない」と
自分にプレッシャーをかけてしまいます。



そのせいで・・・
本来の力が出せず、
よいパフォーマンスができないんです。
それどころか
ミスが出ちゃう。




「ミスしちゃダメだ」って思ってるのに
ミスしちゃうんです。




これにより
自己否定のループに
入ることもよくあるんです。



自己否定のループの体験談はこちら↓






常に見られている、この症状はこんな名前で呼ばれています。





いつも見られてる、
常に誰かに見られてる・・



このような症状は
医学的にはこんな風に
呼ばれてるんです。



CHECK!

  • 視線耐性
  • 社交不安障害
  • 脇見恐怖症
  • 正視恐怖症
  • 自意識過剰



などなど・・・
自律神経失調症により
目線が気になるという
場合もあり。





いろんな呼び方がありますが・・
まぁ症状としては
一緒。(きっぱり)



誰かに見られてる、
常に見られてるって
感じる症状です。



視線を感じることによって
緊張してしまい、
本来の力が出せなかったり、
ミスをしたり・・・



毎日気を張っているので
イライラしたり、
気疲れしたりします。




どうして”見られてる”って感じるの?




なんで”見られている”
感じてしまうのか・・・


主な理由としては
以下の3つがあります。



ちなみに全部私の体験談です(笑)
ガチだよw



いつも見られていると感じる理由1:自意識過剰になっている



これは日本人によくありがち。



「●●せねばならない」、
「~~でなければならない」と
mustを自分に課している人が
とても多いですね。




また””他人にどう見られているか”に
比重を置いていると
自意識過剰になります。




他人によく見られたい、
かっこいい自分を見せたい。



こんな思いがある人は
他人中心で生きていて、
他人からどう見られているかを
すっごく考えている。



考えに考え抜いている内に・・・
「常に他人の視線が気になる」、
そして気づいたら
「いつも人に見られている気がする」と
思い込むようになるんです。



いつも見られていると感じる理由2:めちゃくちゃ他人をみている




日頃から
他人を見ている人ほど、
「自分も見られている」と
感じます。




「あの人は○○だ」、
「この人はこうやっている」、
「あっちの人は○○。」、
「そっちは●●」。



こうやって人を見ている内に
「自分も他人からじっくり見られて
値踏みされているかもしれない・・・」と
感じるんです。



ええ、ほんとに。
意味がわからないんだよね、
自分がやっていることが
そのまんま自分に返ってきてるの。



これは自分の考え方を変えないと
なかなか克服できないんですよね。



いつも見られていると感じる理由3:もともと神経質or敏感なHSP気質の人


もともと
周りの刺激に敏感だったり、
人混みが苦手な気質の人だと、
「いつも見られている」と
思いがちです。



神経質な人や、HSPの人って
周りからの刺激を
受け取りやすいし、
かつ受け取った情報を
すごい丁寧に処理するから、
すっごく疲れたりもする。


これも自分の気質に気づいて
対応策を決めておかないと
いつまで経っても
苦しい状況が続いちゃうんです。



まとめ;改善方法は考え方を変えること、自分の精神を健全に保つこと!




で、結局。
常に見られている気がする・・って
感じちゃう人は、
一体どうすれば気にならなくなるのか。




それはずばり。
考え方を変えること
これに尽きます。



簡単に試せるのが
この5つ!!




  • 「~~しなければならない」という考えを「~~してもしなくてもいい」に切り替える
  • 自分はそのままでも十分に価値がある、と言い聞かせる
  • 「他人になんといわれようと、自分の価値は下がらない」と考える
  • 他人の意見ではなく、自分の意見を尊重する
  • 辛い思い・ひどい目にあっても固執せず、「あ、そう。ふ~~ん。はい、次~」と切り替えていく






これをみてなんとなく
「ん?」と感じた方も
いるのではないでしょうか?



これ全部、
自己肯定感を上げて行こうぜ、って
ことなんです。



「常にいつもも見られている」って感じるのは
自分で自分を認められていない、
それゆえにダメな自分を
見られたくなくて
過剰に周りの視線を
感じ取ってしまう。




そう、そうなの。



こんなダメな自分を見ないでください、
見つけないでくださいって
考えているもんだから、
他人の視線が気になって仕方ないんです。



これが私の結論。



私自身、
いつも見られている・・・と
感じていました。
まじで苦しかった。辛かった。
十字架を背負って
生活しているみたいで。



ですが。
自己肯定感をあげて、
そのまんまの自分を認めたら
何と楽なことか・・・。




背伸びもしない、
誰かに媚びたりもしない、
見栄を張ったりしない、
レッテルも気にしない、
そのまんまの私。



そのまんまジブン
(無添加無香料)




こんな感じ(笑)



背負ってた十字架を捨てたら
楽に生きれるようになった。
自分を認めたら、
周りからの視線も
気にならなくなりました。



だって、もう自分は
「ダメ」ではないから。
隠す必要なんてなくなったんです。




そうしたら
精神もポジティブになる!
間違いない!



だって私、
今ほぼほぼポジティブだから!!




とってもお世話になった本がこちら↓
自己肯定感って何?って思う方は
ぜひ読んでみて!



HSPな私の体験談が気になってますね?さぁ次のブログヲクリーック!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました