【AC】「お前は何にでも染まるナスのようだ」と親に言われたけど、お前のせいだよ!【嘆き】

この記事は約3分で読めます。




ポケモンSVの発売を明日に控え・・
休暇に入りウキウキの気分で
就寝したマイさん。



今朝起きる時、ふと思い出した。
親に言われた言葉を。




「お前って本当にナスみたいな存在だよね」
「何色にでも染まってさ」
「自分がないよね」




・・・・・・・・・・






わたしも、インナーチャイルドのまいも
ブチギレ案件です笑



親のもとで生き抜くために、柔軟に色を変えてただけです☆


どーもどもも!
怒りと嘆きは突然に。
マイ(@iamxxxgv)です!




もー今朝起きた時に急に思い出してね。
親に「お前はナス」って言われたんですよ。
野菜のナスね。



ナスってさ、
味が染み込みやすいじゃない。
トマトベースも行けるし、
醤油ベースもOK。
お味噌汁でもいいね。
煮込んだら調味料の色になる。
アレンジが効く野菜だよね。うん。



それを親は嫌味で言ったのだ。
野菜のナスがいろんな料理の色に染まるように、
お前も他人の色に染まるやつだよね。




自分がないよね、と。








「・・・・ハァ?」



当時まじでこう思った。
そして絶望した。
親に期待されない子どもで、
生きる価値のないニンゲンなんだって。




というより・・・
コロコロ機嫌が変わるあんたに合わせて
わたしは色を変えていただけなんだけど!?

ふざけんじゃねーよゴミクズが!!!!!!!



怒り:親の機嫌に合わせて色を変えて、自分を守っていました


あんた機嫌が悪くなると、
御飯作らないわ、
妹のこと怒鳴り散らすわ、
家から追い出そうとするわ、
ただただTVみて子どもの相手なんかしないじゃん。



そんな劣悪な環境で子どもが生き抜くために、
必死で考えて、必死であんたの機嫌読んで、
必死に色を変えていたんだよ。
自分の色を消してたんだよ!!!



それもわからなかったの?
子どもがどれだけ我慢してたか、
お前気づかなかったのか?
はぁ??????



ははは、そりゃそうだよね!
子どものことアクセサリーとしか
思ってなかったんだもん!




子どもの行動やちょっとした仕草も
あんたはみてなかったんだね!!!!
自分が正しいって思い込んでたんだね!!!!



お前のそのちょっとした言葉で、
どれだけ”わたし”が傷ついたか、
考えられないだろうね!!!!!!!!







はー・・・・はー・・・・(息切れ)



そうです。
わたしは自分のココロを守るために、
親の機嫌に合わせていい子を演じ、
時には妹を面倒見る姉を演じ、
勉強を真面目にやる子を演じてました。



他人の前でも、
親の言うことを聞くいい子を演じてた。



それは、あの環境で生き抜くための方法だったんです。



正直ナスになっててよかったと思うよ。
あの環境で自分の色を出しすぎてたら、
何されたかわかったもんじゃないから。



よくやった。本当に頑張ったね。
”わたし”はキミの頑張りをよくわかってるよ。



まとめ:今は色がしっかり出てきている気がするんだ


今朝怒りと悲しみが一気に出たんだけど、
今現時点では、色があるんですよ、わたし。



何色かって?
もちろん、『黄色』です。
ピカチュウカラーだよ☆




いろんな色に染まってきたけれど、
自分を発掘して、
大事なものを見つけられたから、
今は色がある。
自信を持って「黄色」って言えます。



この色を大事にしていこうと思います。



ただ、この言葉を言った親のことは
まだ許さねーけどな!!!!!
バカがよぉ!!!!!



では、本日はここまで!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

タイトルとURLをコピーしました