寝る時間と起きる時間をなるべく一定にしてリズムを作っていこうって話

この記事は約3分で読めます。



単純にその方が調子がいい。
確かに低気圧とかの影響で
ぐったりすることは
まだまだあるけれども・・・



それでも・・
休みの日にダラダラ寝たり、
無闇に夜更かししているときよりも、
自分の体調もいいし、
ココロもフラットだなって。




シフト制の仕事だから、”完全に一定”ではないけれども



どーもどーも!
睡眠時間はたっぷり8時間!※二度寝含む
マイ(@iamxxxgv)です!




在宅の仕事始めてから
時間ができたので、
睡眠時間もたっぷり確保できるようになりました☆



トータルで8時間は確保できております。
だいたい寝てから6時間後に一回目が覚めて、
水飲んでトイレ行ってまた寝る。
2時間後ぐらいにぱっと目が覚める。



個人的には二度寝も楽しめちゃっているので、
HU~~~~サイコー☆」って感じです(笑)



で、この睡眠時間に関してなんですが。
ざっっっくりと、
「○時に起きて●時に寝る」という
ルールを設けるようになりました。

生活のリズムを整えようと思ってのことです。



6-7年ほど前まではそんなの気にして無くて・・・
仕事始まるギリギリまで寝て、
終わったら気が済むまで夜更かしして、
休みの日は夕方ぐらいまでベッドから出ない。
食べるものだってテキトー。



そんな生活でした・・
今思うとなんと恐ろしい・・
そりゃ体調不良になるわよ。



で、前の職場に入ったときに
勤務時間が一定だったから、
”朝の8時に起きて、25時までに寝る”っていう
リズムができあがりました。



ざっくりとではありますが、
プラスマイナス2時間位は
前後しても良しとして、
このリズムがカラダに染み付いているんですよね。



おかげで結構調子がいい。
カラダも覚えたのか、
目覚ましかけ無くても8時には目が覚めるし、
25時前には眠くなってました。



マイ
マイ

このリズムは・・・
守っていきたいなぁ・・




新しい仕事の関係上、
シフトで勤務時間が何パターンかあって、
くっそ早起きしないといけないときとか、
お昼から仕事のときとかあるんだ。



でもだからといって、
仕事までの時間ギリギリまで寝るとか、
そういうことはしないで、
ざっくり「8時に起きて25時までに寝る」を
守っていきます。




ほんとにざっくりよ。
明日なんて8時から仕事だから、
1時間半くらい早く起きようと思ってるし。
夜は早め、22時位には寝てやろうかと思ってる。



基準を「8時に起きて、25時までに寝る」にして、
プラスマイナス2時間前後はよしとする。
リズムは守ってくぅって感じにします。



仕事の時間に左右されるのではなくて、
自分の意思で、自分で生活のリズムを
コントロールしていきます。




生活の主導権はわたしにある。
仕事に振り回されてたまるか!って感じ。



まとめ:だいたい、なんとなく、一定であればそれでいいの!


ざっくりよ、ほんとうに。
休みの日なんて、
「8時に一回起きたらOK。その後の二度寝は許可する!」
みたいにだいぶゆるくしてますから(笑)



なんとなく一定にしていた方が、
カラダとココロの調子がいい。

少なくとも、今の仕事を続けている限りは。



ブログに割く時間もあるし、
本をよむ時間もあるし、
ゲームする時間もある。
リズムを一定にすることで、
フレキシブルに動かせるアクティビティを、
仕事前にやったり、仕事後にやったりできて、
ほんと毎日充実している。
全然人に会ってないのにねw



今ね、時間とか生活の主導権を
自分でしっかり握れている気がする。

流されるのではなく、
合わせるばかりでなく。



自分のカラダとココロに
合わせることができている気がします。



楽しい、仕事嫌なこともあるけど。
それでも楽しいし、快になることが多い。



よし、このまま行くぞー!



では、今日はここまで!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました