中島輝先生のアドラー流メンタルトレーナー講座1日目に参加してきました!

HSP
この記事は約3分で読めます。





のっけから
語彙力のなさを
みせていく・・・w



こんばんは、マイです。



本日は、
中島輝先生の
アドラー流メンタルトレーナー講座

参加して参りました!



今日が1日目で
明日2日目の
2日間の日程です。



ざっくり参加した感想を
書いていきたいと思います!



「嫌われる勇気」で有名なアドラー心理学を用いたメンタルトレーナー講座です




アドラー心理学というと
「嫌われる勇気」という本を
思い浮かべる人が
多いのではないでしょうか・・?






私も本屋さんで見かけた時
「・・・これだ・・!」と感じ
そのまま買いました。



アドラー心理学は
「人間の行動には原因ではなく
未来の目的がある」とする
未来志向の目的論の心理学です。



簡単に言うと・・・
何かうまく行かない時に
「なんでなんで??」と
原因を突き詰めるのではなく、
解決に向けて「じゃあどうする?」と
未来に向けて考えることを言います。




この未来に向けて考えること、が
私にとっては斬新でした。



子どもの頃から
何か失敗すれば
原因を突き詰められました、
親からも先生からも。



子どもながら
「過ぎたこと言っても
過去は変わんねーじゃん・・」と
思ったものです。
子どもってすごいねw



中島輝先生の
アドラー流メンタルトレーナー講座は
アドラー心理学の
要素を取り入れながら、
中島先生の独自のメソッドが加えられた
メンタルトレーナーの講座なんです。



なので、輝先生要素が
めっちゃつまった講座でした!




思い込みに気づき、相手を尊重し、真っ白になって相手のお話を聞き、勇気づけする




メンタルトレーナーとは
メンタルコーチと
メンタルカウンセラーの
両方の力を持つ
トレーナーです。



メンタルトレーニングする時は
自分の経験などは一切入れ込まず
真っ白になって
相手を尊重し、
相手の話を聞くこと。



そこから問題の解決に向けて
一緒に取り組んでいくこと。



1日目を終えた時点で
ざっくりとトレーナーの
流れが見えてきました。



何よりも大事なのが
「真っ白になって相手の話を聞く」



人間って
自分の生まれた環境、
成長した環境、
価値観などによって、
同じものを見ても
見え方って違うんです。



輝先生は
「血と地と知」と
仰っていました。



だから同じ上司に叱られたでも、
自分の経験が
データベースにある状態で
相手の話を聞いてしまうと、
相手が感じたことを
しっかり認識できなくなるんです。




なので
自分の経験とかは横に置いて
真っ白になって
相手のお話を聞く、
傾聴する。



これが大事なんですわ・・・



なるほどな・・・




まとめ:セルフ勇気づけできていると実感、明日も楽しみ!!




1日目に参加させていただいて、
大きく感じたことが一つ!!!



マイ
マイ

え・・・・私・・・
めっちゃセルフ勇気づけできとるし、
自己肯定感上がっとるやん・・・・!!!




勇気付けできてなかったり、
自己肯定感が低いと
「自分に価値がない」と
思いがち。



でも、今私
そんな風に
思ってないんですよ。




他人がどう思おうと、
私は私。



必要なことはやる、
それ以外は興味ないね。
今はFF7Rで忙しい、
大好きなポケモンはピカチュウ。



揺るがなくなった、
本当に。
ちょっと失敗したな~って
ことがあっても、
「次は気を付けっか~」と
先を見れるようになったし。



変わったな、と思える
講座でもありました。



明日は2日目!
どんな発見があるか、
楽しみです!!!





HSPな私の体験談が気になってますね?さぁ次のブログヲクリーック!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました