【気づき】人間は未だ発展途上で、今この瞬間も”人間の進化の歴史”の一部に過ぎない

この記事は約4分で読めます。



今読んでいる本がある。
これね。





トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』。



読んでいて気がついたことがある。
私は人間の進化の歴史の一部でしかないのだ。




時々世界、宇宙、人間の歴史なんかに思いを馳せてしまう

【気づき】人間は未だ発展途上で、今この瞬間も”人間の進化の歴史”の一部に過ぎない



どーもども。
突然世界の真理について考えてしまう。
マイ(@iamxxxgv)です!




トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』を読んでいて、
ふと気がついたことがある。



ここに書かれているのは
人間の歴史だ、と。



本書には人が肥満になる仕組みや、
肥満になる研究がどうやって行われたかなど、
詳しく書かれています。



研究自体は100年以上前から行われているものもあるし、
同じことを何度もやってたり、
いろんな条件で人間がどう反応するかをみてたり・・



数多くの研究と実験が行われている。
そして現在、
この本が出版された時点で、
最先端の肥満になる原因を述べています。




本書にも書かれていますが、
人間のホルモンの動きは
まだ全ては解明されていない。

今後の研究でまた新たにホルモンの動きが発見されて、
肥満だけじゃなくてもっと別のことに対する
いい対策が見つかるかもしれない。



つまり、この本も、
発展途上の状態なんです。

完璧ではないし、ゴールでもない。
まだ先に道は続いているのです。



医学の進化の歴史。
たくさんの研究・実験を重ねて、
今現在で最高の方法で
肥満を解消する方法を提示している。




この解消方法は・・・
数年後また別の新しい方法に
取って代わられているかもしれない・・・



っていうふうに考えると、
急に自分の存在について考えてしまう。



私、マイ自身も、
この宇宙の歴史の一部に過ぎない。
人類の歴史の一部に過ぎない、と。




地球が生まれて人類が誕生して、
進化して、文字が生まれて、
国が出来て、戦争が起きて、
ネットが発達して、AIが発達して・・・



歴史の教科書で見る一部のもの。
数百年後の人間たちがみる
歴史の本に載るその当時の人間。
歴史の一部になるんだなーって。



今この私が歴史の教科書をみて感じるように。
この時代の人達がいるから、
今の世界があるんだなー
」って。
きっと数百年後の人類は思うんだろう。



私は、マイは、
その人類の歴史、
もっと大きく言うと地球の歴史、
この宇宙の歴史に飲まれて行くんだ、と。
それに逆らうことはできない、と。



人類の歴史の、ただの一部に過ぎないって。
いずれマイは、死んで、歴史の一部になって消える。
積み重ねた思い出も経験も何もかも消える。



そう、最終的には、
まだまだ”怖い”と感じる
『死』に到達するのです。



いつもそう。
いろいろ考えを深めていくと、
最終的に自分が死んでいくことに
たどり着いてしまうw




ちょっと前だったら
「あーーーー死ぬの怖い!無理!」つって
発狂して枕に顔埋めて
「きゃーーーーーーーー」って叫んでたけど、
今はそうでもなくて。



確かに未だに死ぬのは怖い。
私が私でなくなる。
思い出も消える。経験も知識も。
それが引き継がれることはない。
多分人間として生まれるってことは
常にニューゲームでのスタートだから。




確かに怖い。宇宙の流れに沿うのは怖い。
何もかもなくなる、終わるのは怖い。



でも、それを受け入れないと
怖いと思っても受け入れないと。
そういうもんだってことで。



で、どーせ死んだ時に全ロスして、
誰も引き継がないんだったら、
思いっきり楽しんでおけ
って
今は思ってます。



もうどうしようもないゲーム脳w
でもゲーム脳のおかげで、
死をある程度やんわり自分の中で
受け入れることができたから、
これはこれでよかったねw
親にはゲームを否定され続けてきたけど。




今日も今日とて・・
宇宙とか地球とか、人類とか、
死についていろいろ考えたけど、
「まぁいいや」と考えを止められるようになった。



切り替えてスッとゲームできるようになったし。
そういう部分からも私は
だいぶ成長したんだなって思います。
成長というか・・・
人間の宿命、「死」を受け入れたと言うか、ね。



まとめ:時々考えに耽るのもいいかなって思う。今、この瞬間のありがたさが分かるから。

【気づき】人間は未だ発展途上で、今この瞬間も”人間の進化の歴史”の一部に過ぎない




今回の『トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』のように、
数々の研究を基に書かれた本を読むと、
色んな人が一生懸命研究したんだなって思うし、
歳を重ねたせいか、より人の歴史の重みを
感じるようになりました。



そのせいでいろいろ考えるようにもなった(笑)



たかだか一冊の本を読んだだけでそこまで?って
思われるかもしれない。
正直ちょっと変かもしれない。
最終的に死について考えちゃうところも。



でもこれはこれで良かったと思う、
今この瞬間生きているありがたさを感じるから。



最終的には誰の気にもとめられない、
歴史の藻屑になるけれど、
この人生はマイだけのものなので。
私が楽しければそれでいいんだ。




叶うなら・・
マイの手の届く範囲の人も、
幸せであればいいな、と思う。



結局最後は人間の一生って
自己満足なのかもしれないね。



強制的に自宅待機を命じられ、
こうやって本を読んで
考察する時間ができた。
有り余る時間を有意義に使えたな、と思いました。
明日からまた通常営業です。
あー行きたくねー仕事w



ということで・・
人類の、地球の、宇宙の歴史の一部として、
明日も生き抜きます。




はい、終わり☆
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました