【考察】自分の潔癖症は親から認めてもらうために異常に清潔感を意識したせいかも

この記事は約3分で読めます。



気がついてしまった。
私が潔癖症な理由。



綺麗で清潔でないと、
親に捨てられると思い、
過度に清潔を意識していたから、だ。




”ありのままの自分”は常に否定されていた、実家暮らし時代




どーもどーも。
毒親は死んでも、毒は残り続ける。
マイ(@iamxxxgv)です!




先日ブログりましたが、
毒親の母が亡くなりました。





亡くなってから、気がつくこともある。



私は潔癖症です。
人が触ったものは触りたくない。
汚いものが嫌い。
自分のモノに触ってほしくない。
他人が口つけたものを回し飲みなんて
以ての外(今ご時世的にNGだけどねw)。



単純にキレイ好きが悪化してこうなったのかと
思い込んでいたんだけど・・・
違う。



気がついてしまった。
親に褒めてもらいたくて、
”自慢の娘”だと認めてもらいたくて、
家に置いてもらいたくて、
ご飯を食べさせてもらいたくて、
必死に清潔感を維持していたんです。




子どもなりに考えて、必死にアクセサリーを演じてた


とにかく汚いもの、醜いものはダメ。
毒親の娘でいるためには、
綺麗で清潔感があってちゃんとしていなきゃいけない。



そのままの・・・
お絵かきが好きな、
ポケモンが大好きな、
どっちかって言うと男の子ファッションが好きな
マイではダメだ、と。



とにかく自分を押し殺して、
毒親のアクセサリーとして振る舞えるように
清潔感を保っていた。
汚いものには触れてなかった。



それが今になっても残ってて。
潔癖症という形でやけに消毒したり、
こまめに手を洗ったり、
人に触れられないようにしている。



気がついた時・・
つら・・・」って思った。



もう毒親はいないのにね。
天国行ったか地獄行ったかわかんないけど、
とにかくこの世界にはいない。



もう私を否定する人なんていないのに・・・
子どもの頃に与えられた価値観や考え方は
今でも私を苦しめる・・・



だけど・・・今のご時世なら潔癖症でいいんじゃない???


正直苦しい。
自分の行動が毒親に認めてもらうために
子どもなりに考えてやっていたことだったこと。
生きるために必死だったこと。



そう考えると、子どもって賢い。
論理的には分からなくても
感覚的にどうすればいいのか、
わかるのかもしれないね。



毒親の毒を解毒するために
価値観を変えたり、考え方の癖を変えたりしてきたけど、
潔癖症はこのままでいいと思ってるんだ。



このご時世、新型コロナウイルスの影響が
まだまだあるから・・。



手洗い・うがい・こまめな消毒。
自分の癖が感染症対策になっている。
自分を守る強力なチカラになっている。




なので、潔癖症とは仲良くやっていこうと思います!
いいと思う、潔癖症!



まとめ:変えることも大事だけど、受け入れて一緒に生きていくこともできる気がした!



毒親の毒は主に私にマイナスダメージしか
与えてきませんでした。
だから徹底的に変えてきたけど・・・



一緒に生きていくこともいいかもしれません。
特に潔癖症は笑



毒されて癖になってしまったことがいっぱいある。
その中から今度も使っていくものと、
手放していくものを厳選して、
上手に生きていこうと思うんですよ。




あんたの毒には負けない。
そこでみてろ、クソババアがよおぉ!!!



はい、今日はおしまい☆
今日もありがとう!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました