【毒親育ち】毒親が亡くなったと連絡が入りました。

この記事は約3分で読めます。



今朝、雨のせいで体調悪くて、
遅刻でとりあえず出勤しようとしたら、
いつも鳴らない電話が鳴った。



なんか察した。
妹からで。



毒親、つまり母親が、亡くなった、と。
突然、急に亡くなったそうです。



溢れてきた涙と怒りの感情


どーも。マイ(@iamxxxgv)です。



いつか来る、と分かっていましたが、
やっぱり来ると動揺するわけです。



母が亡くなりました。
いや、まだ「亡くなったそうです」って
感覚だけど。




電話口の妹はギャン泣きで・・・
急な死だったため、
会いにいけなかったことを後悔していました。



それにつられて、私も泣いてしまって。
姉妹でギャン泣きしながら電話してました。



ただ、妹も非常にしっかりした子で。
泣きながらこのあとの手続を進めていいか、
聞いてきました。
彼女も覚悟していたんだな、と思いました。



「うん、そっちで決めていた通りに進めていい」
そういって電話は終わり。



その後、何かあった時のために、
仕事を休む旨連絡して、
一人でぼんやりしていました。





しばらくは止まらなかった涙


母が死んで悲しいのか、
それとも妹につられてもらい泣きなのか。
妹の悲しみがコピーされたのか。



多分・・・後者だと思うんです。
あの子が泣いているのにつられて、
もらい泣きして、悲しくもなった。




小さいときはよく泣く子だったけど、
成人してからは気丈に振る舞ってて。
あそこまで泣いているの久しぶりに聞いて。
完全にもらい泣きだと思う。そう思いたい。



今こう書いてるけど
まーたじんわり涙が出てくるもんね笑
これはもらい泣き確定ですわw



その後出てきた感情が、怒り




しばらく呆然として、動き出して。
習慣となったFitboxingをやり始めました。



パンチしているうちに怒りが出てきて。
いつの間にか暴言を吐いてました。



「・・・バカがよぉ!!!!」
「ざまあみろ!!!!」
「良かったなぁ俺に殺されなくて!」
「危うく殺すところだったわ!!」
「病死で済んで良かったと思えよ!!!」




パンチに合わせて出てきたのはこんな暴言。
というより正直な気持ちだろう。



通っている心療内科の先生には言ったのですが、
今の私は、毒親に何か言われたら、
「はぁ?」とブチギレて、
母に手をかけたと思います。




ふざけんな、と。
その言葉もフリなんだろ?、と。
最期の最期まで良い母親演じるつもりか、と。
お前の本性なんて分かってんだよ、と。



そう言ってしまいそうだったので、
帰らなかったってのもある。

帰ってしまうと幼少期の私に戻って
しんどくなるのもあるしね。



素直な気持ちをパンチしながら吐き出して、
ちょっとスッキリしました。うん。



まとめ:この世からいなくなったとしても、毒は残るもんだから。これからも解毒していく。




正直物理的に離れていたもんだから、
これから先の生活に関しても
特に何も変わらないだろう。




だけど・・・
毒されたものは残り続ける。
植え付けられた価値観、
偏った考え方。
欠落していたもの。
その他諸々。



ちゃんと向き合って、
解毒していきます。




さて・・・
いつまでもジメジメしてらんないから。
今日明日で気持ち戻していこう。
いつもどおり仕事したり、ブログ書けるように。




さようなら、母さん。
産んでくれたことには感謝しています。
マイという名前をつけてくれたことも。
だけどそれ以外は許せません。
どうぞ安らかに。
もし次人間として生を受けたなら、
どうか他人からの評価を気にするのではなく、
自分の心に従って生きてください。
ありがとうございました。



ということで今日は終わりです!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました