信じて待って見守る忍耐力。これはこれで厳しい【毒親育ち】

この記事は約3分で読めます。




毒親の死から一夜。
毒親の死とほぼ同時に、
一緒に暮らしていたチワワちゃんも
天国へ逝ったらしい。



妹は、悲しみや悔しさに一人で立ち向かっている。
それを私はじっと見守るのみなのだ。




帰らない・関わらないと決めたからこそ、口を挟まずじっと見守る


どーもどーも!
見た目は平然、中身は割とギリギリ!
マイ(@iamxxxgv)です




実家ではチワワちゃんと一緒に暮らしてまして。
その子も・・・逝ってしまったそうです。
恐らく、母が一緒に連れて行ったのでしょう。
チワワちゃんももう死期が近かったと聞いていました。



妹は、チワワちゃんが逝く時に
傍にいれなかったことを悔やんでいました。

まさに、昨日、電話がかかってきたときと
同じくらいの勢いでギャン泣きで。



多分日中は我慢してんだろうなぁ・・
で、夜になって、急にいろいろ来るんだろうなぁ・・



もう私は話を聴くことしかできない。
ただ「うんうん」と聞きました。

その上で、ちょっとだけでも眠っておけと、
それだけ言いました。



私が実家に帰らないことを示してから、
向こうでは母の死後のことどうするか、
決めていたようです。
話し合いはしてくれていたみたい。



それを妹は実行しています。
覚悟を決めてやっているんだと思う。
だからそれに口を出したりはしない。
じっと見守るのみ。



急かさず、あの子のペースで、
一個一個やっていけるように。
私は見守るだけだ。




あとは精神が限界に達した時に
泣ける相手として電話を取ろう。




昨日自分なりに考えて決めました。



悲しみや悔しさを考えたら、自分まで潰れる。だからこそ課題の分離を。


私はHSP気質の人間。
他の人の感情が自分のことのように感じてしまい、
落ち込んでしまいます。

これを感情のコピーと私は読んでいるのですが。



もちろん、電話だけでも
妹の感情を想像することは可能で。
防御していないと自分も悲しみと悔しさで潰れそうになる。



だから、課題の分離をしました。




母とチワワちゃんの死に対して
どれが誰の課題なのか、
可視化させることで、
自分の課題ではないものを手放す。



心理学でよく使われているメソッド。
マイも日々よく使っているメソッドです。



妹の課題には手を出さず、
自分の課題に集中する。



私はこれに徹します。



まとめ:ただじっと見守る。必要とされるまでは手を出さない。



必要とされるまでは
口を挟まない、手を出さない。

あの子も30歳、大人です。
一人の意思を持った人間。
信じましょう。



いやー仕事でサポートしたりとか、
こういうことって、大変。
その人信じて見守るのって。
本当に大変。




心配にもなるし、ちゃちゃ入れたくなるし。
いちいち進捗確認したくなるし笑
きりがないよねw



だけど、だけど、私は見守る。
じっと見守ることを覚えるんだ。
口うるさい姉にはならねーぞw



課題の分離もしたし。
こうやって自分の心を整えていきましょう。



ということで!
今日は終わり!
明日からまた仕事頑張る~!
生活費ぃ!w



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました