【追記あり!】夏場になってから肌がやたらとかゆい!私が推察したかゆみの理由

役立つ情報
この記事は約3分で読めます。




【2020.08.20更新!】




みなさま、どーもどーも、
マイ(@iamxxxgv)です。



突然ですが、
今年2020年の夏は、
とにかく肌がかゆい!!!!




かゆいかゆいかゆい~~~!!!



あまりにもかゆすぎて
思わず掻きむしってたら・・



手が傷だらけになりました・・・
(´;ω;`)ウッ…




蕁麻疹って感じでもない、
ぶつぶつできてるわけでもない、
じゃあなんでこんなにかゆいのか。



ググってみたら
どうやら汗が原因っぽいんです。



肌のバリア機能が落ちて、肌が刺激されてかゆくなっているのかも?




参考にさせていただいたのが
こちらの記事。



私の肌はどうも
乾燥肌のようなんです。



冬場はもちろん、
夏場の扇風機に当たるだけでも
肌から水分が奪われて
かっさかさになっていきます・・



こんな乾燥肌にとって
実は汗も脅威になるんです・・





汗には少量ですが、塩分やアンモニアが含まれています。
この塩分やアンモニアの成分が、
乾燥肌に触れるとかゆみが発生します。


<なんで乾燥肌だとかゆみが出てきちゃうの?>
乾燥肌は肌のバリア機能(外側からの刺激から肌を守る機能)
弱まっています。
バリアが弱っていると、どうしても攻撃が当たっちゃいますよね。
そんなイメージ。
肌を守るバリアが弱いから、汗に含まれる塩分やアンモニアが
肌に直撃し、かゆみとして現れるのです。




肌の最も外側にある各層が
角層細胞と細胞間脂質が
みっしり隙間なく並ぶことで、
外側の刺激から肌を守っています。



だけど、クーラーや扇風機による乾燥、
冬場の湿度が低いことによる乾燥、
食生活の乱れ、
あつーいお湯のお風呂など、
外的要因で角層細胞と細胞間脂質の間に
隙間が生まれちゃって、
乾燥肌となっていく。




うーん、思い当たることがありすぎて、
正直耳が痛い。




今年の夏場のかゆみは、汗の影響とみた!



私の今年の夏場のかゆみは、
恐らく汗が原因だと思っています。



<かゆみの原因が汗の理由>
・元々乾燥肌
・動いて汗をかいたあとにかゆくなりがち
・自宅で扇風機の風に当たっているとかゆくなる
・夜寝ている間に、無意識に掻きむしっている




このような状況なので、
まずは汗をかいたら
肌を清潔にする、ということを
重点的にやっていこうと思います。




もう常にデオドラントシートを
潜ませておきます(笑)



夜寝る前も
保湿をするために
冬と同じケアをしています。



また、市販のかゆみどめの薬を飲んで
しばらく様子をみていきます・・!



あとはストレスを溜めない、
ちゃんと食事をとる、
ちゃんと寝る!!!!



基本的な生活も
しっかりしていきます!




まとめ:次のお給料が入ったら、いったん皮膚科に行き、お医者さんにも診てもらいます




このように原因と対策を
考えていますが、
次のお給料日に
皮膚科に行こうと思います。




理由としては・・・
かゆい場所が腕と、
膝から下に限られているから




腕は丸いかさぶただらけ、
足も引っかき傷だらけです。



恐らく汗の影響だと思いますが、
もし汗の影響であれば
お腹周りとか、
背中もかゆくなりそうなもんじゃないですか。




でも全然かゆくないの、
集中的に腕と足。




これはどうしたもんかと・・・(笑)
集中的に腕と足だけ乾燥肌?
いや冬場はお腹周りとか
太もももかゆかったけどな・・・



と考えたりググったりしたら
きりがないので、
汗対策をしつつ
お医者さんにみてもらおうと思います!




診てもらった結果、
どうだったか、
このブログで報告しますので、
どうぞよろしくお願いいたします!



【2020.08.20追記!】
皮膚科に行ってきました・・・
かゆみの原因は・・・



私の予想の斜め上でした(笑)



詳しくはこちらから!!↑




ちょっぴり日々の暮らしに役立ちそうなブログはこっち!さぁどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました