【自己肯定感】ハーバリウムアーティスト講座に参加して参りました!

HSP
この記事は約5分で読めます。




ハーバリウムとはガラスの可愛い小瓶にお花をオイル漬けしたもので、手入れせずともお花の美しい姿を保ち続けるというもの。

フジテレビフラワーネット




最近お花屋さんに行くと
瓶詰の綺麗なお花を見かけることがある。



ずっと「何だろう」って思ってたところ、
不思議なご縁で
この瓶詰のお花、
「ハーバリウム」の作り方について
教わることができました!



今日は先日参加した
ハーバリウムアーティスト講座の記録と、
モノを作ることによって
自己肯定感が上がることについて
書いていきます!




自分の直感でお花を詰めていく、黙々とモノ作りに夢中になることのメリット





たまたま作った
ハーバリウムが
サトシゲッコウガに
似合ったので、
一緒に並べてみました☆彡



う~~~ん、
推しポケモンで
作品作れそう・・・・
創作意欲が止まんね~~~!!!



綺麗なお花(ドライフラワー)を
自分の直感で感じるがまま
ビンに詰めて、作る。



この「モノを作る」という行動が
実は自分の心と体に
いい影響を与えています。




☆モノ作りを熱中して集中してやるメリット☆彡

  • リラックス効果:自分の直感で作品を作る、つまり右脳(感覚脳)で作成することによって、自律神経の副交感神経が優位になり、リラックス効果を得ることができます
  • ストレス発散!:自分の好きなお花・好きな色で作品を作ることにより、喜びや達成感、感動を得ることができます。そうすると脳内でセロトニンが分泌され、心が安定し、ストレスを発散することができます。
  • イライラも解消できる:イライラした感情を、お花の色を使って、感情を表現、自分の今の気持ちを目で見て、言語化することができます。こうすることで、イライラの原因、きっかけなどを認識できて、イライラを発散することができます。
  • プレッシャーからの解放:日々忙しく生活していると「~~しなければならない」と左脳が働き、本来の自分の感情を押さえつけてしまいます。それを自分の直感のままハーバリウムを作ることによって、押さえつけていた感情を出すことができます。吐き出すことによって、プレッシャーからも解放されます!
  • 脳の老化の防止!:ハーバリウムの作成は、直感や感覚などを使うので、右脳をフル活用します。日々の生活の中では左脳(言語や分析などをつかさどる)を使いがちですが、ハーバリウムで右脳を使うことにより、左脳優先などバラバラになるのではなく、脳をバランス保つことができます





モノ作りって
こ~~んなに
すごい効果があるんですよ!!!



そして、このモノづくりの
一連の効果を受けるために、
人によっては呼吸をするように
絵を描いたり、
文章を書いたり、
お花を生けたり・・・
熱中するものを持ち、

時間を割いてやっているです。



私の場合だと、絵を描くこと



子どものころから
ずっと描いてました。



小学生になってからは
授業中はずっと余白に
絵を描いてましたし、
教科書の隅っこに
パラパラ漫画になるように
ピカチュウを描き込んでいました(笑)



さらに社会人になってからも
余白にちょっこと描いたり、
余った紙の裏に
こっそりと描いていました。
(何やってんだ!と怒られましたがねw)



今にして思えば!!!
私は学校や職場の
プレッシャー・ストレスから
自分を守るために
描いていたんだ、と
確信しています。




人の視線を異常に感じる
HSP気質の私は、
常に周りの視線を気にしていました。



とんでもないストレスです。
この中で生きていくために、
自分を保つために
絵を描いていたんです。

(当時は落書きとしてみなされ、
「お前は何落書きしてんだ!」と
よく怒られましたねw)



大人になった今でも
定期的に直感に従って
絵を描いているから、
きっと私は生きるために
死ぬまで描き続けると思います(笑)



だってこれで
心と体のバランスを
保っているから!




モノ作りと”自己肯定感”の繋がりとは・・・?




torieでは
様々な講座を通して
自己肯定感の大切さ
伝えています。



ハーバリウムを含めた
モノ作りによって
自己肯定感の6つの木に
どんな影響があるのか・・!
それがこちら↓



☆自己肯定感の木とモノ作り☆彡

  • 木:自己肯定感
  • 根:自尊心:モノ作りをすることで、自分のやりたいことが見つかる
  • 幹:自己受容感:どんな自分も素晴らしい、こんな風に作品を作っている自分も素晴らしい!
  • 枝:自己効力感:何度でも挑戦できる、何度でも作ることができる
  • 葉:自己信頼感:自分の可能性、感覚、直感を信じる、信じて作品を作る
  • 花:自己決定感:物事を自分で決定できる、モチベーションアップ、作ることへの意欲が湧く
  • 実:自己有用感:人の役に立っているんだという実感が湧く





私の絵を描く体験と
少し似ているかもしれませんが、
モノ作りをすることによって
自分とじっくり対話する時間を
得ることができます。




対話することで
今の自分がどんな状態か、

自分を尊重できているか、
自分を受け入れられているか、
自己肯定感の6つの感について
確認することができます。




モノ作りをして
自分を尊重し、
受け入れて、
自分でもできるんだ、と感じ、
自分の感覚で作品を作り、
モチベーションも上がり、
作品をプレゼントすることによって
誰かの役に立っていることを
実感する。




このモノ作りの中で
自己肯定感が上がり、
自分をより高めていくことができます!



これを聞いた時、
私は「は~~なるほどね・・!」と
めちゃくちゃうなずきました・・・!



まとめ:今後もハーバリウムやモノ作りを学び、そして人へ教える立場へ飛躍します




今回のハーバリウムアーティスト講座に
参加して、
自分の直感を信じて
作品を作って、
講座の中で自分のブログや
イラストを紹介して、
私は自己信頼感が
上がりました。




なんかねーー、
私は子どもの頃から
自分を否定されることばっかりで・・
親だったり、
先生だったり、
同年代の友人だったり・・・



そんな中で育ったら
自分を信頼できるはずもなくて。



今回、講座に参加して
作品を作って
見てもらったんですが、
「いいね~!」「いいですね~!」と
たくさんの肯定の言葉を
いただきました。




また、このピカ☆ステと
自分がTwitterに上げているイラストにも
たくさんの肯定の言葉をいただき、
本当に感謝です。



この広い世界には
自分を肯定してくれる人がいる。
私の作品をみて
感動してくれたり、
喜んでくれる人がいる。




それが分かったら
一気に強くなれる。
自分を信じて
挑戦できるんですよ!



だからこそ私は、
自分の好きなこと、
興味があること、
取り得を活かして
生きていきます。



それと同時に
torieが掲げている理念に従い、
クラフトの楽しさ、
自己肯定感の大切さを
ゼンリョクで伝えていきます。



今は自分のために
ひたすら作っていますが、
後々にハーバリウムを作る
楽しさを伝える
ティーチャーとして
活動の幅を広げていきます。



マイの今後の行動を
ご期待くださいな・・・!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました