【自己愛人間】自分大好き迷惑人間の考え方・生き方をマイなりに整理した

この記事は約8分で読めます。




本を読みました。
そしたら見ているチャンネルでも
同じような話をしていた。



そこではっきりわかった。
散々苦しめられた毒親は、
”自己愛人間”だったのだ。



”自己愛人間”は世界中に蔓延っている・・・


どーもどーも!
絶賛断食中!頑張るぞ☆
マイ(@iamxxxgv)です!




家にいる時間が増えたので
本を読んでいます。
で、ここ4-5日くらいで読み終えたのが
こちらの本↓




『結局、自分のことしか考えない人たち: 自己愛人間への対応術』





前の職場の人たちが
あまりにも自分勝手だったので、
その対処法がないのか、と、
その生態系を知った方がいい、と
そう思って買った本です。
(すでに転職済みなんだけどね☆)



読んでみて、
「どうして自分勝手な人が、
自分勝手になっているのか」ってのが
痛いほど分かったし、
毒親もこの本に書かれている
”自己愛人間”だったんです。



マイなりの解釈:”自己愛人間”とは



自己愛人間とは・・・
まさに自分への愛、
自分第一人間です。



”自分が良ければそれでいい”精神なので、
他人のことは考えてません。
自分にとって不都合なことが起こると、
烈火の如くブチギレますが、
しばらくするとまたいつも通りに戻る一面も。



ざっと特徴を書いていきます。



<<自己愛人間の性質と特徴>>
・自己愛人間:
自分大好き、自分が良ければそれでいい、他人のことなんかしーらないって感じ

<性質と特徴>
・他人の気持ちとか思いやることはほぼない
・自分にとって不都合なことが起きると、急激に不機嫌になる。しばらく不機嫌な状態が続いた後、ころっともとに戻り、いつものように接し始める
・自分で感じた恥を、周りの人のせいに投影させて、周りの人に恥を感じさせて自分を守ろうとする(例:会社の運営がうまくいかないのは、意見を言わない社員のせいだ※実際は社長の独断運営が原因)
・他人を従えたり、過剰に干渉したり、自分の行動を押し付けようとします




これが表面的な特徴。
本にはもっと深掘りした内容が書かれていました。
自己愛人間はどうして他人を思いやれないのか・・



それは、彼らが、現実ではなく、
自分の幻想の中で生きているからです。
こんな感じ↓


<自己愛人間が自己愛人間たる理由・・>

●そもそもなんで他人を気にしないのか?
→彼らは3次元の現実世界に身を置きながらも、”自分の思い通りになる幻想の中”で生きています。もっとわかりやすく言うと”妄想の中”で生きています

・彼らの妄想=幻想の中では、”何でも自分の思い通り”になります
・自分の中にある”恥”や”学力の低さ”、”世間知らずな一面”とか、そういうマイナス要素には蓋をしています
・もし3次元の現実世界で彼らが恥を感じた場合は、他者にその恥の感情を投影(写す)して、自分の恥の感情を打ち消します。そうしないと自分の幻想がくずれてしまうから。
”自分は変わりませんよ、周りが変わればいいだけじゃん”という精神を持っている。だって自分の思い通りになると思っているから

●なしてそんなふうになっちゃったん・・?
→一番大きな影響は、家庭や育った環境・親が自己愛人間だった、ってことが大きいです。
親が「自己愛人間」だと、子どもも「自己愛人間」に育ってしまう傾向があるとのこと。
そりゃね、子どもにとって親は”すべて”なので、親がやっていることを真似て成長するしさ、「自己愛人間が遺伝する」っていうのはわかる。

あとは社会の影響。
社会的に「自分を愛しましょう!」みたいなことが広められる
>自分を大事にし始める
>行き過ぎちゃって自己愛人間が生まれる


●あとはなにか「自己愛人間」について書きたいことは?
「自己愛人間」には”境界”がありません。生まれたばかりの赤ちゃんのように、母親と同一存在のような感覚のまま、大人になっちゃっています。
だから、『自分は自分、他人も自分』みたいに思ってます。
※例:毒親が子どもを自分の所有物・アクセサリーのように扱うこと。”一人のココロを持った人間”としては扱わないこと。

生まれたばかりの赤ちゃんは、母親と自分を”同一の存在”として認識しています。この認識は、家族の機能が正常に働いていれば、成長する過程で改められていき、”母親と自分は別の存在”という認識になります。そうして境界ができていく。
だけど、家族の機能が異常で、母親と自分の境界ができないまま成長すると、大人になってからも”この人は自分と同じ存在”と思い、自分の意のままに操ろうとします。

うん、もうこれは”毒親”ですね。
毒親もつまりは・・・「自己愛人間」なわけだ。

境界がない自己愛人間は、バンバン我々の境界を侵してくるので、防衛が必要だよ。




現実、この3次元をみないで、
本来の自分の姿・能力を知ろうともしないで、
”なんでも思い通りになる自分”という幻想で生きているのが、
「自己愛人間」さん。

毒親・毒親もどき、自分勝手な人、一方的に話しかけてくる人なんです。



自分のこと愛しすぎて歪んで、
周りの人間に迷惑をかけていく、
とんでもない自己チュー人間ですね。ええ。


自己愛人間は家庭環境により引き継がれていき、今どんどん増えているんだって



この本は元々海外で出版されて、翻訳されているものなので、
社会の影響とか、どういう活動があったか」に関しては、
日本とはちょっと違うかもしれない。
でも少なからず日本にも同じ影響があったと思われます。
だって「自己愛人間」、周りにめっちゃいるもん。



「自己愛」を促してきた社会学者さんがいて、
それがどんどん広まって、市民にも浸透していった。



これはマイの想像ですが、
社会学者さんが言っていた「自己愛」って、
自分がどういう人間なのか
何が苦手で何が得意なのかを見極めて
自分を受け入れて、大切にして、
不の感情も、喜びの感情も受け止めて、
生きていきましょう、人間的に成長しましょう、
みたいな。



むしろ「自己肯定感」を高める活動だったのではないか、
と考えているんですね。



だけど、どういうわけか、
行き過ぎちゃったか、道がそれちゃって、
「自分を愛する・・?じゃあ自分の思い通りにしていいのね!」みたいな。
そんな飛び出した考えが生まれてしまい、
それが家庭環境で遺伝していってしまい、
まさに今、自己愛人間社会になっているんです。



本にも書かれてましたが、
もはや個人の問題ではなく・・・
『社会の問題』となっています。
「自己愛性パーソナリティ障害」という
障害もある状態ですから。



もう「自己愛人間」が増えていくのは・・
仕方ないって思うしかない、
学者でも、政治家でもない、
一般人のわたしからしてみれば。



だから、知識を得て、
自分を守っていくことが必要なの。




やつらは”境界”を平気で破ってくるぞ!自分を守れ!




マイの中で、
毒親・毒親もどき、自分勝手・一方的に話しかけてくる人、
これらは「自己愛人間」だと確信しています。



大カテゴリーが「自己愛人間」で、
小カテゴリーに毒親とかがいる感じ。



彼らは平気で他人の境界を越えて、
人を支配し、干渉していきます。
何なら平気で壊してきます。



この怖さ、毒親育ちサバイバーなら・・
わかりますよね?



だから、自分の防御力を上げる必要があります
迫りくる境界越えから、自分を守るんです。








<自分を守る方法>
・自分のことを知る:
→どんなことに弱いのか、どこが強みなのか。自分を知ることが大事。感情にまかされて流されないように自分をコントロールできるようにしておこう

・3次元の現実で起きていることを受け入れる:
→世の中には他人のことなんてどうでもいい人間がたくさんいる。しんどいけど、この現実を受け入れる。幻想に逃げたらあなたも・・・自己愛人間になってしまうかもしれない。だから、現実を受け入れる

・境界をはっきりさせておく:
→自分の境界をしっかり持っておこう。簡単に言うと、「ここまでは自分の領域、此処から先は相手の領域」、「この課題は私が、あの課題は相手が」みたいに区切っておく感じ。これが弱いと、自己愛人間は平気で境界をぶち破って、こっちを狙ってきます。物理的にも、精神的にもしっかり境界は持っておこう!

・周りと連携しておく:
自己愛人間ではない、信頼できる人と連携を取っておこう。いざとなったときに助けてくれるし、カバーもしてくれる。逆にその人が自己愛人間の対応で困っていたら、助けになろう。








とにかく自己愛人間に境界を越えさせない、
自分が利用されないためにも。
自己防衛は必要です・・!


まとめ:相手は変わらないから、自己防衛していこう!防御と特防UP!!



ピカ☆ステでは飽きるほど言っていますが・・



相手は変わりません。
だから自分が変わるんです。
防御と特防を上げていくんです。



本を読んだり、ネットで調べたり、
話を聞いてみたりして、
自己愛人間から自分を守るんです。



自己愛人間・毒親・毒親もどきたちは、
何を言っても変わりません。
自分の幻想が絶対で、
周りの人間もそれに従うべきって
強く強く思いこんでいるから




奴らは攻撃をやめません。
無差別で攻撃してくるし、
気に入ったやつは自分の元において、
じわじわ毒していきます。



ゲームで言ったら
ボス前のめんどくさいギミックみたいなもんですよ。
だから、ちゃんとレベル上げて、防御も上げて、
自己愛人間社会を生き抜いていきましょう!




自己愛人間にオレの人生、
めちゃくちゃにされてたまるか!



長くなりましたが・・
やっとマイの中で
毒親・自分勝手な人、
つまり自己愛人間について
整理がつきました。




しっかり自分を守っていく。
負けないぞ☆



では、今日はここまで!
ありがとうございました!



written by マイ(@iamxxxgv

コメント

タイトルとURLをコピーしました