歩きタバコは危ないって本当?→本当、周りの人にいろんな影響が出るんです

☆気まま日記☆





歩きタバコ。



その文字の通り、
外で歩きながら
タバコを吸うコト。



閉鎖的な喫煙室で吸うよりも
外の開放的な場所で
吸った方が
タバコを美味しく感じられる・・・



それが魅力なのでしょうか・・?
(いかんせん吸わないからわからないw)



一時期この歩きタバコをしている人をみて
「かっこいい~~~」
なーんて思ったことがありましたよ、ええ。



ですが!!
歩きタバコって
かなりな危険性が潜んでいることを
ご存知でしたか・・・?



歩きタバコの危険性、私の独断と偏見で3つご紹介!





タバコって
それ自体が体に悪いって言われていますよね。
肺がんになる可能性があるとか、
なんとか・・・
(考えるだけで恐ろしい・・)



さらに・・・
タバコは吸っている本人だけでなくて、
周りの人にも影響があるんです。




タバコを吸っている人が
吸い込む煙が
主流煙、
火をつけた先から出てくるが
副流煙っていいます。



この副流煙が
結構大きなダメージを
与えてくるんですよ・・



今回は
私の経験上、
歩きタバコのここが危ない!という点を
3つご紹介します!




小さなお子様や身長の低い方に火があたってしまうかもしれない




歩きタバコをしている時でも、
タバコを持った手を
ぶら~んと下に
降ろすことがあると思います。



人間の歩く動きとして
手をおろして
前後に動かすことは当たり前です。



しかし、ここで危ないのが、
小さな子どもたち。



タバコを持った状態で
手をおろすと、
タバコの位置が
ちょうど子どもの顔(主に目とか)に
当たってしまうんです。



もしちょっとした衝撃で
タバコの火が
子どもにぶつかってしまったら・・・



やけどで済めばいいかもですが、
下手したら目に当たってしまうかもしれないんです。
その子の視力を
奪うことにもなりかねない・・・。



やけどだって・・・
子どもにとっては
激痛だし、
怖いに決まってます。



もっと考えれば
身長が低い方にも
このような事故の可能性があるんです。



全く関係のない
第三者を傷つけてしまう・・
そんな事故が起こりうるんです。



タバコの煙を吸ってしまってアレルギー性鼻炎を発症してしまうかもしれない




これは私の実体験です(笑)



タバコの煙を吸って
咳が止まらなくなり、
アレルギー性鼻炎まで発症して
1週間ほど
苦しみました。




ほんとに突然咳が止まらなくなるんです。
で、「なんかアレルギーっぽいもの
食べたっけな~」って
回想するも思い浮かばず。



唯一思い浮かんだもの、
それが歩きタバコをしている人と
すれ違った時に
思いっきり煙を吸ってしまったことです。




煙を吸った瞬間、
「ヴッ」となって
喉がかゆくなり
咳が止まらない。
挙句の果てには
鼻炎までして
ティッシュを手放せない状態になりました・・・
(いやマジで苦しかった・・・)



タバコの煙は
どっちかというと
火をつけている先っぽから出る
副流煙の方が
体に害が出ます。



私は副流煙を
吸ってしまって
アレルギーを発症しました・・・



ホントに苦しかったです・・・

その地域が歩きタバコ禁止エリアになっているかもしれない




札幌駅周辺とかが
そうなっているのですが、
地域によっては
歩きタバコが
禁止されているエリアが
あります。



もし・・・
この禁止エリアで
タバコを吸っていると
罰金を請求されてしまいます!



外でタバコをたしなむのであれば
その場所が喫煙可能かどうか
確認しておく必要がありますね。



まとめ:タバコを吸うな、とは言いません。ですが、周りへのご配慮を切にお願いします





このように・・・
歩きタバコは
自分以外の
第三者に
影響が出てしまう可能性が
ひじょ~~~に高いです。



敏感な人は
煙をちょっと吸っただけでも
体調が悪くなったりしますし、
私のように
アレルギー性鼻炎を
発症してしまうかもしれません。



これが、
立ち止まって
携帯灰皿を持って
一服している
、という状態なら、
タバコに弱い我々としても
近づかず、
別のルートから進むことを
考えることができます。




ですが、
歩きタバコは
そうはいきません。




突然前から煙が漂ってきたり、
すれ違い様に
タバコの臭いがしたり・・・



こういう事故が発生して
体調が悪くなったりしてしまうんです。
不可抗力すぎて
もうどうしようもできません。



タバコを吸うな、とは言いません。
人間、息抜き、一服は
必要であることは
私も重々承知しています。




「タバコを吸う」という
楽しみというか、
一服を
止めろなんていいません。



ですが・・・
どうか歩きタバコだけは
ご遠慮いただきたい。

切実にそう思います。



お外で吸うのであれば
公衆の喫煙スペース、
それがなければ
立ち止まって
携帯灰皿を使用して
一服していただければと願っています。



私としても
もうタバコの煙を吸って
アレルギー性鼻炎を
発症させたくないので、、、
喫煙所には近づかないし、
お外で吸っている人を見かけたら
なるべく避けて通るようにしています。



喫煙者もそうでない人も、
うまく生きれるように・・
どうかよろしくお願いいたします・・!



関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました