【お絵かき】母へ

この記事は約3分で読めます。




母へ。
2匹の飼い犬ちゃんと会えましたか?
仲良くやっているだろうか。



先に逝った父とは会えましたか。
何かしら、話はできましたか。
あーでもないこーでもない、
ちゃんと話し合えましたか。



大切に思っていた母親、
私から言えば祖母には会えましたか。
祖父にも会えましたか。



あなたは親戚の話をする度に喧嘩腰でしたが、
さすがにもう穏やかに、素直に話せていますか。



そこから見える世界はどうでしょうか。
意外と世界って優しいもんでしょう?



あなたは何かにつけ行政や市役所や、
学校やご近所さんに対しても
喧嘩腰でしたよね、ヒヤヒヤしてましたよ。



でもそんな風にする必要ないでしょう?
意外と優しんですよ、この世界は。



今思い返してみると、
あなたは”強いオンナ”に憧れてたんでしょうね。
一人でもやっていける、生きていける。
男に頼らない、強いオンナに。
そんな気がします。



でも・・・
きっと強いオンナは、弱い部分も認めて、
頼るべきところは頼ってたんじゃないかな。
全てに対して喧嘩腰ではなく、
うまく頼れるところは頼ってるんだと思う。



養育費をあえてもらわず突っぱねて、
離婚したのに普通の家庭のように偽って、
過干渉に子どもの意思を潰すことが
果たして強いオンナのすることかな?
冷静になって考えてみれば違うよね。



ああ、でも、
もしかしたらそれに気づいたから、
あのときの電話で「帰ってこなくていい」という
趣旨の内容を伝えたんですかね。



今までの生活と、子育てのこと、
私の意思を殺し続けたことに、
気づいてくれたんですかねぇ。
ちょっとでも罪悪感を感じたのでしょうか。



最後は身を引いて、
やっと私に自由を返してくれたって感じですかね。



まぁそうだとしましょう。
今更聞けませんし、聴く気もない。



あなたの死を通じて、
私はやはり世界の歯車から落ちることが
怖いと思いました。
やっぱり未だに”死”について考えると怖いです。
発狂しそうになります。



でも・・・いつかはやってくる。
それは突然かもしれない。
もしそれが訪れた時に後悔が無いように、
私は私の意思を貫きます。



好きなことを好きなように愛すること。
他人を気にせず、自分の気持ちを優先して。



あなたがやっていた、
他人からの評価を軸に、という方法では生きません。
あなたを反面教師にして、
自分を軸にして生きていきます。



そして・・・
あなたの死を通じて、
妹が強くたくましくなっていることに
気が付きました。
いや、本心ではやられているかもしれないけど。



いつまでも小さいあの子ではないんですね。
やっぱり、離れて暮らしていると
成長ってなかなか感じられないんですね。
もう私がちゃちゃ入れなくても、
あの子はやっていけます。
なんせうちの妹は愛され体質なのでね。



では、もう終わりにしましょう。
ありがとうございました。
ピィたんとフゥたんによろしく。



あなたの毒に打ち勝ち、
自分の人生を生きる長女を、
そこから指を咥えて見てるんだな。




あなたの娘、マイより。

コメント

タイトルとURLをコピーしました