緊張性頭痛の特徴とその3つの改善方法とは?

役立つ情報

 

 

 

現代社会は

非常にたくさんのストレスが

ありますよね。

 

 

 

このストレスにより

私たちは

様々な体調不良を

引き起こすことがあります。

 

 

 

その中でも

メジャーなのが

頭痛ではないでしょうか?

 

 

 

管理人も

ストレスにより

様々な体調不良が起きて

日々困っていますが、

頭痛は本当に頻繁に起きる

体調不良です。

 

 

 

そこで今回は

ストレスが原因の頭痛、

緊張性頭痛について

ご紹介したいと思います。

 

 

 

緊張性頭痛の特徴とは?

 

 

 

緊張性頭痛とは

ストレスや

同じ体勢で長時間作業したために

血流の流れが滞り

発生する頭痛です。

 

 

 

ストレスなどの原因により

常に緊張しているため

頭痛が起きてしまうんですね・・・

 

 

 

 

<緊張性頭痛の症状>

・頭をぎゅーっと

押し付けられるような痛み

・頭を振っても特に痛みに変化なし

・体を動かしてみても

あまり変化なし

・主に頭の前部分が痛む

 

 

 

 

<緊張性頭痛の原因>

・ストレス

(お仕事や家事、人間関係など

悪影響を及ぼすストレス全般)

・長時間同じ体勢で作業している

・PCやスマホをずっと見ている

・目を酷使しすぎている

 

 

 

これらの原因により

体が常に緊張状態になります。

そして

血行の流れが悪くなり

結果として

頭痛という体調不良が

発生するのです。

 

 

 

思い当たる節はありませんか?

(管理人は思い当たる節がありすぎて

耳が痛いです・・・)

 

 

 

緊張性頭痛を改善する3つの方法!

 

 

 

 

ではこの厄介な

緊張性頭痛、

どうすれば

少しでも改善できるのでしょうか?

 

 

 

簡単に実践できる3つの方法を

ご紹介します!

 

 

 

 

①首や頭を動かしてストレッチ

同じ体勢でいることによって

血行が滞ってしまいます。

 

 

 

ですので、

首や頭を動かしましょう!

 

 

 

ぐるっと頭を回したり、

頭を左右に傾けたり。

(やるときは一気にぐるっと

回すのではなく、

ゆっくりやりましょうね!)

 

 

 

首をもむことも有効です!

 

 

 

とにかく凝り固まった

頭と首をほぐしてあげましょう!

 

 

 

 

②首やツボを温めよう

これも効果的★

 

 

 

耳の裏側にある

ツボを温めたり、

首全体を温めると

血行がよくなり

頭痛も改善します。

 

 

 

ゆたぽんという

首を温めてくれる

ホッカイロもあります。

 

 

 


 

 

管理人も使っています!

本当によく温まるので

頭痛が改善します!

 

 

 

 

③運動しよう!

よく言われていますが

体を動かすことが大事!

 

 

 

いきなりマラソンなどをするのではなく

おうちでもどこでもできる

ストレッチから初めていくことをお勧めします。

 

 

 

体を動かすことで

血行もよくなり

緊張性頭痛が発生する

頻度が下がります。

 

 

 

 

管理人はこの本を読んで

日々の生活に

ヨガを取り入れました!

 

 

 

 

 

 

ずぼらヨガは

本当に仕事中でもできるので

毎日の生活に

簡単に組み込めることができます。

 

 

 

ヨガを取り込んで

毎日の運動量を

ちょっとずつ増やしていきましょう(^^♪

 

 

 

まとめ:自分の体の声を聞いてあげて!

 

 

 

頭痛がしたら

まずは無理をせず

休むことが大事です。

 

 

 

頭痛がしている状態で

仕事をしても

効率が上がらないので

時間もかかるし、

質も下がります・・・

 

 

 

なので、

頭痛がしたら

まずは落ち着くまで

休みましょう。

 

 

 

そのあと、

ご紹介した

3つの改善方法を実践して

緊張性頭痛を

ちょっとずつ

改善していきましょう!

 

 

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました